食糧危機を救う︎︎昆虫の魅力を、姿の“ある”と“ない”2つのコースで伝えたい!

CAMPFIRE
2022.09.10 22:18
世界を食糧危機から救うのは、もしかしたら虫かもしれない!?高タンパクで環境への負荷が少ないことから、持続可能な次世代の食糧として注目を集めている昆虫食。好奇の目で見られることの多い食としての利用ですが、美味しかったら?体に良かったら?食材としての魅力を伝え、新たな可能性と選択肢を広げます!ご挨拶
はじめまして『Bistro RIKYU』店長の角田健一(つのだけんいち)です。
この度は数あるプロジェクトの中から、こちらをご覧いただきありがとうございます!
前回のクラウドファンディングで多大なご支援を戴き、2022年2月、湘南藤沢でレストラン『Bistro RIKYU』を無事に開業することが出来ました。あらためて御礼申し上げます。
コロナ禍での開業ではありましたが、皆様のお陰もあり無事にオープンから6ヶ月を迎えることが出来ました。
「食の新たな可能性」と「捨てずに活用する」をコンセプトとして続けて来たことが、少しずつ受け入れられてきたことを嬉しく思います。
世界を食糧危機から救うのは、もしかしたら虫かもしれない。
高タンパクで環境への負荷が少ないことから、持続可能な次世代の食糧として注目を集めている昆虫食。好奇の目で見られることの多い食としての利用ですが、美味しかったら?体に良かったら?食材としての魅力を伝え、新たな可能性と選択肢を広げます。肉や魚、野菜と同じように1つの食材としてのさまざまな活用方法をコース料理で表現しました。プロジェクトについて
今回クラウドファンディングで挑戦するプロジェクトは2つの昆虫食コースです。
昆虫食への固定概念を払拭し、その魅力を伝える。その想いを実現するために、
「姿の【有る】昆虫食コース」と
「姿の【無い】昆虫食コース」をご用意してクラウドファンディングに挑戦します。
■なぜ昆虫を食べる必要があるのか■
そもそもなぜ昆虫を食べるの?
日本では人口が減少する中、世界に目を向けると、2020年の約77億人から2050年には100億人に迫るとされています。世界の人口増に伴い食糧生産量も増加させる必要がありますが、土地や水等の資源に限りがあるため、世界的な食糧不足が懸念されています。
環境負荷の高い家畜に代わる新しい動物性タンパク源として、生産効率が優秀で環境負荷も小さい昆虫の食用利用が期待されています。2013年の国連の報告書にも記載されたことを契機に世界的に広まりを見せています。
提供・FUTURENAUT(株)
ただし、日本ではイナゴの佃煮等の伝統食はありますが、一部を除いて昆虫の食としてのイメージは罰ゲームやゲテモノ扱いされているのが現状です。
昆虫の魅力を伝える為に、まずは味も見た目も食べやすい形で知ってもらい、“昆虫食”を美味しという体験と共に伝えていきたいと思い、日々魅力の伝え方を試行錯誤してきました。
そこで、今回は表現の仕方を2通りに。どちらのコースでも昆虫が持つ新たな魅力を感じていただけたらと思います。
昆虫と聞いただけで口にする事を躊躇してしまい、最初の一口がとても遠いのが現状ですが、それでも一口食べてしまうと意外と平気との声も良く聞くようになりました。
タガメのフルーティーな香りに驚いたり、パクチーの代わりにカメムシを使ってみたり、アーモンドを食べさせたコオロギは凄く美味しかったり、ハチの子の旨味に感動したり。まだ知らないだけであって無限の可能性がある。それが昆虫食だと思います。
虫たちの魅力の詰まったコースを、是非味わい感じていただければと思います。


昆虫の持つ魅力を姿のまま表現し、命の形を感じることが出来る【姿の有る】コース。
そして
姿は無くても味や香りで魅力を表現し、昆虫の持つ可能性を感じる事の出来る【姿の無い】コース。
どちらかお好みのコースをお選び下さい。


■昆虫食詰め合わせセット■
昆虫食市場は世界各国で年々拡大を見せているものの、市場規模はまだとても小さいのが現状です。
生産地も海外からの輸入中心から国内生産工場も増え参入企業も増えてはいますが、原料価格としては高価であり、まだ気軽に常食出来る価格とは言えません。
それでも、昆虫食を扱うことで沢山の生産者と繋がることができ、日本各地で情熱を注ぎ魅力的な商品を作っていることを知りました。そこで、そのことを伝えたい!これからもより深く繋がりを持ちたい!との思いで、今回はご自宅でも昆虫の魅力を楽しんでいただけるように、昆虫食詰め合わせセットもご用意しました。
ご自宅でも、是非味わってみて下さい。
■オリジナルグッズ■
今回は30年来の付き合いである“池田木工裏方丁”デザインのオリジナルコラボグッズ、Bistrorikyuに関わる作家さんのグッズも限定販売させていただきます。
@ikemoku_ura_T 提供


■応援コース&お食事チケット■
社会情勢や感染症の影響もあり、飲食店としては非常に厳しい状況が続いています。
それでも皆さんに支えられて無事に6ヶ月を迎えることが出来ました。
今後もより良いもの、新しいことに挑戦を続けて参ります。
お店や私たちのコンセプトに共感していただけるようでしたら、是非ご支援いただきたく思います。
お食事チケットを送らせて頂きます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■



■昆虫食とこれから■
2月のオープンからここまで6ヶ月。
昆虫と聞いただけで口にする事を躊躇してしまい、最初の一口がとても遠いのが現状です。それでも、見た目から想像できない味と香り、面白さが詰まっている魅力溢れる食材だと確信していますし、まだ知らないだけであって無限の可能性がある。それが昆虫食です。
毎日刺激的な体験をしながらお客さんと共感し、新しい発見をしたり、意外な組み合わせが見つかったり。
未開拓・未発見なことだらけであり、他では決して出来ない体験を沢山させてもらっています。
昆虫食という市場がまだ発展途上だからかもしれませんが、同業の方が本当に親身になってくれます。原料を提供していただいたり、技術協力をしてもらったり。業界を皆で一緒に盛り上げていこう!という雰囲気があります。発展途上な分、創っていく楽しみがとても大きくやりがいがあります。反面、日本では現在のところ一般的ではなく、受け入れられない不安やリスクもあります。その部分も含めてなんとか前向きに出来ているのは、本当に支えてくれる方達のお陰だと感じています。
イベントに呼んでいただいたり、取材をしてもらったり。まだまだ結果が出ているとは言えませんが、少しずつ人の輪が広がっていることを実感しています。
まだまだ少数派ではありますが、食べたら意外と美味しかったよ。
そんな声をもっともっと増やしていけたらと思います。
■■
■これまでのイベント■
6月27日 FMヨコハマ出演
6月4日、6月25日 昆虫食コース開催
7月30、8月6日、8月20日 国産昆虫の試食会開催
8月11日 加賀原地域ケアプラザでの昆虫食販売



■リターンのご紹介■
○姿の【有る】昆虫食コース (¥5800)
○姿の【無い】昆虫食コース (¥5800)
○とにかく応援コース   (¥5000)
○お食事券¥5000分    (¥5000)
○オリジナルTシャツ    (¥5000)
○Tシャツ&エコバッグ   (¥8000)
○おまかせ昆虫食詰め合わせ(¥5000)

■資金の使い道・スケジュール■ご支援いただきました資金は
・食材費
・研究費
・設備費・リターン品の製作費、送料
・CAMPFIRE手数料
として使わせていただきます。

■最後に■
長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございます。
新型コロナウィルスの影響で今までの当たり前が変わってしまった上に、戦争や異常気象、エネルギーや物価の高騰と明るいニュースが少ない中、これから何が出来るのか。それを考えたとき、出来ることは“今”を本気で取り組むこと。そして“今”を大切にして“今”を楽しむこと、伝える事だと思います。
私が世の中に対して出来るのはとても小さなことですが、それでも今起きていることを伝えていかなくてはと感じています。
昆虫食を推してはいますが、正直なところ必ずしも食べる必要はないし、食べなくても良いと思っています。食糧危機を解決する一番の方法は、まずフードロスを無くすこと。捨てないことだと思います。
極論ですが、虫を食べたくなかったら、今目の前にある食べ物をもっと大事にする。残さない。それでいいと思います。きっかけが何であれ、食べ物を大切にすることに繋がったのであれば、充分意味はあります。嫌な事の方が、心を動かす力があります。
でも、もし虫を口にした時、それが美味しかったら。
楽しみの選択肢がひとつ増えて、少し、人生が豊かになる。
そう思います。
昆虫のことが今より好きになってもらえたら。
とてもうれしく思います。


社会情勢や力不足もあり、なかなか苦しい経営ではありますが、取り組みに少しでも興味を持っていただければ幸いです。
いただいたご支援は大切に使わせていただき、丁寧に愛情を込めてカタチにさせていただきます。




また、一緒に活動をしたい!
一緒に何かを作りたい!
そんな思いのお持ちの方。いつでもお待ちしております!!


宜しくお願い致します。
■店舗の情報
◇住所◇
神奈川県藤沢市南藤沢7-10グランドール藤沢2F BistroRIKYU
◇営業時間◇
平日ランチ11:30~14:30
ディナー 17:30~22:00
土曜祝日 15:00~22:00
定休日 : 日曜定休
■特定商取引法に関する記載 
「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」 
●事業者の住所/所在地:
〒251-0055  神奈川県藤沢市南藤沢7-10グランドール藤沢2F BistroRIKYU
●事業者の電話番号
「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」 
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。 
●その他記載事項:
プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

あわせて読みたい

「お風呂掃除が楽になる!」吊るして使える「詰め替えぶら下げ逆ポンプ」便利だね!
CAMPFIRE
みんなの「ハンゲキ」があつまる、関西で最もアツい音楽フェスを作りたい!
CAMPFIRE
【シュラフ18選】冬キャンプや車中泊で暖かく過ごせる寝袋を厳選
Jeep®
お金をかけずに馬券力を強化! シミュレーションソフト『エアうま』を開発します。
CAMPFIRE
【ASMR】もっとリアルな距離感の音声収録!
CAMPFIRE
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
「救世主はコオロギ?」無印良品が提案するサステナブルな食生活
Walkerplus
おこさまブランチ Next Stage プロジェクト
CAMPFIRE
不朽の名曲 「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子さんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
はじまりの地、上野アメ横で昆虫食専門店「MUSHI-YA TOKYO ueno」が遂にOPEN
PR TIMES
【OPEN】はじまりの地、上野アメ横で昆虫食専門店「MUSHI-YA TOKYO ueno」
sotokoto online
キッザニア東京にて調理体験のきっかけを創出する「ぽん酢工房」パビリオンをオープン
PR TIMES Topics
昆虫を採集し、食べるとは?〈アントシカダ〉の食材調達から昆虫料理ができるまでを密着
BRUTUS
MNH、環境への関心の高い企業の最新動向がわかる「エコプロ2022」に出展。食用コオロギビジネスの”今”をご案内します。
PR TIMES
餃子フレーバーを纏ったコオロギが東武宇都宮百貨店に上陸! 昆虫食TAKEO「旅するコオロギ 宇都宮 餃子風味」を発売。
PR TIMES
株式会社デリセクトが純国産食用コオロギを使用した新商品「コオロギパスタ」を発売。
PR TIMES
【輝け若い音楽家!第2回ワープ・フレッシュコンサート】新進音楽家応援プロジェクト
CAMPFIRE
Live2dで華々しくデビューしたい!!制作プロジェクトご支援お願いします!
CAMPFIRE