トヨタ、マツダ、スバルが「それぞれ」新エンジンを開発…「今さら?」なんて言わせない理由

2024.05.28 15:00
■内燃エンジンは廃れていく技術ではないクルマ好きにとっては、間違いなくうれしいニュースだろう。5月28日、トヨタ、マツダ、スバルの3社は共同でマルチパスウェイワークショップと題されたイベントを開催して、それぞれがカーボンニュートラルを実現す…

あわせて読みたい

トヨタ「価格競争に突入」で懸念される先行き
東洋経済オンライン
クラウンの燃料電池車で水素ステーションに行ってみた
GOETHE
YSL ラブシャインリップスティックの魅力を体験!ポップアップイベント「YSL LOVESHINE FACTORY」開催
PR TIMES Topics
やっぱ「自然吸気」じゃなきゃ味わえない快感があんのよ! ターボだらけの世の中でも100万円台で狙えるNAエンジンの中古スポーツ4選
WEB CARTOP
新型クラウンセダン vs メルセデス・ベンツEクラス vs BMW5シリーズ! 比較したらクラウンの「ひと味違う」立ち位置が見えた
WEB CARTOP
窓に貼るだけで暖房効率をアップ!「断熱シート」シリーズから2タイプの窓用断熱シート登場
PR TIMES Topics
トヨタ・マツダ・スバル「新エンジン開発」の真意
東洋経済オンライン
日本車第三勢力、マツダとスバルの「生きる道」…とは?【短期集中連載:第六回 クルマ界はどこへ向かうのか】
ベストカーWeb
甘味と酸味のバランスが絶妙!如水庵「ぶどう大福」発売
PR TIMES Topics
2038馬力のハイパーカー……は流行のBEVじゃない! 水素燃料の「XP-1」はボディがソーラーパネル化できる未来のマシンだった
WEB CARTOP
スバル「水平対向エンジン」継続を明言した意味
東洋経済オンライン
中古BEV相場は急落する? 必要なのは「長く安心して使える制度」と「ブロックチェーン」
ベストカーWeb
「敵は炭素」トヨタ連合3社がEV一辺倒に待った!一方ホンダはトヨタ超えEV投資…日産はどう出る? - モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫
ダイヤモンド・オンライン
マツダが電動化時代へ向けたロータリーエンジン開発の概要を発表
webCG
ホンダ社長が語る「2040年脱エンジン」の行程表
東洋経済オンライン
自動車メーカー各社がカーボンニュートラルに向けた技術を実証する場としてもフル活用! スーパー耐久の2024シーズンが菅生で開幕
CARSMEET WEB
トヨタ、マツダ、スバルがカーボンニュートラル実現に向け、電動化時代の新たなエンジン開発を発表した共同会見で見えてきたもの
CARSMEET WEB