ビジュアルコンテンツを通じたマーケティングの企画から実行までを支援「DOTS&LINE MARKETING」始動

2024.04.25 12:00
DOTS&LINE
ビジュアルコンテンツスタジオDOTS&LINEがサブブランド「DOTS&LINE MARKETING」を始動。最新テクノロジーやオリジナルコンテンツ、受託案件で培ったデータの取り扱いノウハウから、クリエイティビティを発揮し、企業のマーケティングの変革から実行までを支援する。
ーABOUT DOTS&LINE MARKETING
「DOTS&LINE MARKETING」とはビジュアルコンテンツスタジオ「DOTS&LINE」が展開するサブブランド。
クライアントワークで培ったクリエイティブ企画力・コミュニケーション設計知見・データの取り扱いノウハウを活かし企業のマーケティングの変革から実行までを支援。


・膨大なデータ分析によって生み出されたインサイトをもとにコミュニケーションを立案。徹底的に様々なデータと向き合ってマーケティングを支援


・課題に応じて分析ツール、システムを独自に開発。設定したKPIを達成する上での社内運用設計までをサポート


・グローバルトレンドを生み出した実績のある専門家たちがブランディング、コミュニケーション戦略を立案

徹底的に様々なデータと向き合ったマーケティング戦略×ブランドアイデンティティを根幹においたコミュニケーション設計
多くのブランド、品質が高い商品の中から消費者に「選ばれる」難易度が高まっている現代。


今、必要なのは、徹底的にデータに向き合ったマーケティング戦略と、それを元に消費者と相互作用できるコミュニケーション運用です。


成果や数字は、様々な理由でコミットしきれていないシーンが多くあります。私たちDOTS&LINEは、エビデンスベースドポリシーメイキングに基づき、EBPMサイクルを構築、事業を成功させるために必要なKPI設定・社内の運用設計までをサポートします。

*EBPM(エビデンスベースドポリシーメイキング):証拠に基づく政策立案)とは、政策の企画をその場限りのエピソードに頼るのではなく、政策目的を明確化したうえで合理的根拠(エビデンス)に基づくものとすることです。
消費者から「選ばれる」ために必要なコミュニケーション戦略の設計においても、インサイト分析をふまえてブランドとしてのアイデンティティをチューニング。
時代の波と消費者を捉え、どのように伝わり、ファンになってもらえるか。オンライン/オフライン問わずコミュニケーションをトータルプロデュースします。
ー ABOUT US
ビジュアルコンテンツスタジオ「DOTS&LINE」
点が集まって重なり、連結され、線になる。才能を結びつけて物語を作る。

DOTS&LINEは単なるコンテンツ制作会社ではなく、各分野の専門家が集まって制作の全過程をALL-IN-ONEサービスで提供する創造的なハブです。
私たちのビジョンは協力な協業と統合された製作プロセスを通じて芸術と技術の境界を超えた新しい次元のコンテンツを創造することです。

WEB:
Instagram:
YouTube:
TikTok:
X:
facebook:

あわせて読みたい

Hinotoriが「戦略~HP・予約システムまで、3か月自走プラン」を地方旅館・ホテル向けに提供開始
PR TIMES
【スキンケア事例】ライブ配信を用いた広告クリエイティブでCPAが50%以下に
PR TIMES
「IL BISONTE」よりネックウォレット発売
PR TIMES Topics
ECマネジメントプラットフォーム「AnyX」がQoo10と連携開始
PR TIMES
FiNC Technologiesは健康経営コンサルティング自己宣言を行いました
PR TIMES
瀬戸焼の技術で丁寧に作られたマリアンヌ・ハルバーグの人気アイテム
PR TIMES Topics
最先端の映像テクノロジーとクリエイティブの共振を目指す「DOTS&LINE LAB」始動
PR TIMES
「DOTS&LINE FILMS」初のオリジナル映画企画。主演を含めたオープン・オーディションを開催
PR TIMES
データ&AI活用プラットフォーム「AnyAI」、「ECモールおよびSNSのレビュー収集・分析ソリューション」を提供開始
PR TIMES
苦手な「EBPM」に官僚が本腰を入れる真の狙い
東洋経済オンライン
【アパレル事例】ライブインサイトを用いた広告クリエイティブで、2.7倍のCVRを達成
PR TIMES
いいアイデアの裏側に、必ずあるものとは? - 言葉でアイデアをつくる。
ダイヤモンド・オンライン
小売とメーカーの関係をアップデート カテゴリー成長で共存共栄をめざせ
アドタイ
オーガニックなソーシャルメディアの活用が過小評価されている 北米のマーケティング特化型カンファレンス「POSSIBLE2024」を現地取材(後篇)
アドタイ
米国のCMOは今、何を考えている? 北米のマーケティング特化型カンファレンス「POSSIBLE2024」を現地取材(前篇)
アドタイ
無料セミナー「売場を見るチカラ」と「新しい販促提案力」イマ、求められている消費財メーカー本部担当営業者のスキル!8月5日開催 マーケティング研究協会
PR TIMES