ターボ+5速MTのミライースが市販される可能性があるだと!? 全日本ラリーに参戦する「D-SPORT Racing」のミライースから目が離せない

2024.05.30 17:30
この記事をまとめると
■全日本ラリー選手権第4戦「ラリー丹後」が5月10〜12日に京都で開催された
■オープンクラスにターボエンジンを搭載した5速MTのダイハツ・ミライースが参戦
■ミライースはD-SPORT Racingによるワンオフでコンプリートカー/キットカーとしての販売を目指している
販売に向けてラリーのステージで鋭意開発中
  全日本ラリー選手権第4戦「ラリー丹後」が5月10〜12日、京都府京丹後市を舞台に開催。シュコダ・ファビアR5を駆る新井大輝選手が今季2勝目を獲得した。
  その背後では、全日本GT選手権やスーパーGTで活躍した谷川達也選手が、ホンダ・フィットで自身3回目のラリー参戦を果たし、激戦のJN5クラスで7位につけたほか、元スピードスケートの清水宏保選手が、トヨタ・ヤリスCVTで13位完走を果たすなど、異色のドライバーたちが懸命な走りを見せていたが、ポイント対象外のオープンクラスでは異色のマシンが注目を集めていた。
  そのマシンとはダイハツの軽自動車、ミライースで、ダイハツ車両のカスタマイズを手がけるD-SPORT Racingが同モデルを投入。しかも、このラリー用のミライースはワンオフのスペシャルマシンで、コペンのエンジンおよびギヤボックスを移植したほか、ボンネットやフロントグリルに吸気の温度低減および排熱用のエアダクトを設けるなど徹底的な改造が実施されていた。
  もちろん、ダンパーなどの足まわりのパーツも専用の開発モデルだ。
  その一方で、不思議なことにリヤシートやラゲッジルームなどは切削されることはなく、ベース車両の状態が踏襲されていることから、この一台でラリー競技だけでなく、買い物や通勤にも使えるようになっている。
  これまでコペンで全日本ラリー選手権に参戦するなど、D-SPORT Racingは積極的な活動を続けてきたが、今季は開幕戦のラリー三河湾より、このミライースを投入。このラリー丹後が競技2戦目となるが、果たして、このミライースは何をターゲットに開発されているのだろうか?
「コンプリートカーもしくはキットカーとしての販売を目指して開発しています」
  そう語るのはミライースのステアリングを握るドライバーの相原泰祐選手だ。気になるインプレッションに関しては「車両重量が600kg台のベース車両に対して競技車両は710kgですが、ブーストアップして最大出力としては80馬力も出ているので加速だけでいえばラリー競技用のコペンより速いです」と相原選手。
  その一方で課題も多く、「旋回性能はコペンのほうが高くて、とくにステアリングを切ったときの反応に関して、ミライースはまだまだです。タワーバーの試作品を作ってみましたが、反応がいまいちですし、いまはリヤのスタビもないので、今後はボディ補強を行って旋回性能を高めることがいまの課題です」と相原選手は語っている。
「ターボエンジン搭載でMTのミライースがあったらいいよね……というコンセプトのもと、コンプリートカー/キットカーとして販売できるように開発しています。次回は第5戦のモントレーに参戦する予定なので楽しみにしてください」と相原選手も語っているだけに、今度の動向に注目したい。

あわせて読みたい

トヨタはモリゾウ? 日産はGT-R? ホンダは?? スバルは??? 10年前の読者500人が思い描いた国内メーカー8社のイメージ
ベストカーWeb
GT500は国産車だけど左ハンドル! 全日本ラリーに出る新井敏弘のWRX S4も左に変更! モータースポーツ車両のハンドル位置の謎
WEB CARTOP
【日本上陸】イギリス発 ダイカットマシン「Sizzix」。ハンドルを回すだけで、紙や布が思い通りの形に!
PR TIMES Topics
ミライースターボ市販化情報掴んだ!! 5速MTで200万円目指すってマジか!? しかもブレーキ6ポッドよ!!!
ベストカーWeb
16年ぶりにマッチが現役復帰! ラトバラも走る! 影山も立川も参戦! S耐富士24時間レースはドライバーも豪華すぎる
WEB CARTOP
身嗜みをスマートに整えるビジネスツールブランド「PROUDMEN.」より新たな香り2種を数量限定発売
PR TIMES Topics
フォーミュラ・ジムカーナ・ドリフトからラリーに挑む! モリゾウチャレンジカップに集結する若き才能たち
WEB CARTOP
重さがネックで苦戦していたGRカローラ! ついに全日本ラリーで初優勝を遂げた!!
WEB CARTOP
マツダの社員夫婦がCX-5で全日本ラリーに参戦! デビュー戦で見事クラス2位を獲得!!
WEB CARTOP
次期WRXの姿が見え隠れ! スバリストはスバルがS耐に投入するニューマシン「HIGH PERFORMANCE X FUTURE CONCEPT」に注目すべし!!
WEB CARTOP
大注目のピックアップ「三菱トライトン」がラリーに参戦! ノーマル部分も多いマシンでデビューいきなり表彰台を獲得
WEB CARTOP
スバル史上最速のラリー車か!? 名機EJ20をぶち込んだ「WRX ARA24」がアメリカを爆走!
WEB CARTOP
GRヤリスRally2の潜在能力がヤバい! デビューしたてなのにトップドライバーたちが絶賛する「驚きの性能」とは
WEB CARTOP
竹岡圭さん率いる圭rallyproject、XCRスプリントカップ北海道に参戦!三菱自動車やトーヨータイヤ等がサポート
CARSMEET WEB
国内レース史上最高人気の箱車レース! 伝説のJTC「グループA」に人々が熱狂した理由を当時のドライバーが語る
WEB CARTOP
マジで初心者大歓迎! 1台で複数人エントリーも可能! マツダ主催の「ジムカーナ」に参加したらハードルは低いのに楽しさ満点だった
WEB CARTOP