最近流行のクルマの「サブスク」! ぶっちゃけ「何がよくて」「ネガな点はどこ」なのかまとめてみた

2024.05.07 11:40
この記事をまとめると
■自動車メーカーによる新車の「サブスクリプションサービス」が増えてきた
■KINTOではマイナーチェンジで採用された装備類をあと付けすることができる
■一部プランでは人気車種に専用グレードを設けているケースがある
新車のサブスクってなにがいいの?
  最近のサブスク(サブスクリプション/定額制サービス)の増加は、クルマの使い方にも影響を与えている。クルマには以前から借りて使うカーリースのサービスが存在したが、基本的には経費処理の利便性に基づく法人需要が中心だった。それが近年では、定額制で使う携帯電話、音楽配信など、サブスクのサービスが若年層を中心に広がっている。そこでクルマの使用も、定額制リース、いわゆるサブスクに取り組んでいる。
  サブスクの損得勘定のわかれ目は、任意保険が使用料金に標準付帯されるか否かだ。トヨタが展開するKINTOは、すべての年齢層を対象にした限定条件を設けない任意保険を標準付帯する。たとえば契約者の子どもが親の承諾を得てKINTOの車両でドライブに出かけ、未成年の友人に運転を交代したとき、交通事故の加害者になっても任意保険が支払われる。
  このようなすべての事故に対応した任意保険は、保険料が際立って高い。それをKINTOは標準付帯しているから割安なのだ。たとえばカローラクロスに2リッターノーマルエンジンを搭載したG(価格は241万円)をKINTOの7年契約で使うと、1カ月当たりの使用料金は約4万6000円だ。
  そして、カローラクロス2.0Gにすべての事故に対応できる任意保険を掛けると、任意保険料の月額料金だけで2万5000円前後に達する場合がある。1カ月に約2万5000円の任意保険に加入しながら、税金や車検費用まで含めた使用料金が約4万6000円であれば相当に安価だ。このように任意保険の扱い方次第で、サブスクの損得勘定は大きく変わる。
サブスクだけの専用グレードが選べる場合も
  また、KINTOはサブスクを通じて、クルマに関する新しいサービスも提案している。もっとも人気が高いのはKINTOアンリミテッドだ。プリウス、ヤリス、ヤリスクロスにKINTO専用のUグレードを用意して、各種のアップグレードも可能だ。これは、マイナーチェンジなどで新たに採用された機能も含め、安全装備のブラインドスポットモニター、パーキングサポートブレーキなどをあとから装着できるといったもの。
  さらにKINTOは、新しいサービスの提供を目的にするから、サブスクではなく購入した車両に関するアップグレードも行っている。たとえばKINTOファクトリーと呼ばれるサービスによるRAV4のヘッドライトだ。RAV4は2021年12月に行った一部改良で、バイビームLEDなどを含む新しいヘッドライトを採用した。これを2021年11月までに生産された車両にも14万8500円で装着できる。
  このほか、2024年4月下旬、販売店にランドクルーザー250について尋ねると「抽選でお客さまと商談している」といわれることが多かった。その点でKINTOであれば「5〜8カ月で納車可能」とされている。
  ただし、KINTOはカーリースだから契約期間満了後に車両を必ず返却せねばならない。自分の所有にはできず、盲導犬を含めて動物の同乗も禁じられている。このようにKINTOは、使用上の縛りが多くユーザーを悩ませるが、ランドクルーザー250のように「KINTOなら使えます」という車種もある。
  今後はスバル車でもKINTOのサービスを始めるから、欠点や注意点も把握した上で、必要に応じて検討するといいだろう。

あわせて読みたい

インドから輸入しているホンダWR-Vが大ヒット! 日本市場の「常識」が変わるかもしれない
WEB CARTOP
たとえ不人気でもセダンとステーションワゴンには絶対的な価値がある! SUVやミニバンが「取って代われない」存在だった!!
WEB CARTOP
【DEAN & DELUCA】PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGIが手がけた初の「アイスケーキ」発売
PR TIMES Topics
見た目の「カッコ良さ」と「新鮮さ」がいかに重要かがわかる! 三菱トライトンがいま絶好調なワケ
WEB CARTOP
フォルクスワーゲンが新型車5モデルを同時に発表|Volkswagen
OPENERS
ポップでキュートな「ハロウィンアフタヌーンティー」
PR TIMES Topics
やっぱりクルマは自分のものにしたい……ってのは古い考え方? 買えない人気車に乗れるけど最後は返却する「サブスクサービス」を考える
WEB CARTOP
ジョイカルジャパン、解約金ゼロの新カーリースプラン「NORIDOKI FREE」を発表
PR TIMES
フォトジェニックなロケーションで夏の由比ヶ浜の海を存分に堪能!
PR TIMES Topics
ランクル250もオプションで用意される丸型ヘッドライトが大人気! いまジワリ「丸目クルマ」がきてる!!
WEB CARTOP
ランクルはあまりの人気っぷりにもはやカオス! 転売ヤー対策に苦慮する販売現場とやっと買えても盗難対策に四苦八苦するユーザー
WEB CARTOP
超絶人気のエアロメーカー「KUHL」が軽にも挑戦! カスタムモデルにサブスクで乗れる「サブスク改!」も開始して超イケイケ状態だった
WEB CARTOP
話題の丸目ヘッドライトはオプションとしても選択可能! ランドクルーザー250を発売
WEB CARTOP
「輸入車は維持費が高いからなぁ……」って噂は本当? 実際の金額を国産車と輸入車で比較シミュレーションしてみた!
WEB CARTOP
「ランクル250」超絶値上げと納期遅延の裏事情
東洋経済オンライン
【試乗】大幅改良のヴェゼルはこのクラスでベストバイ! ハイブリッドの制御だけが惜しい!!
WEB CARTOP
「KINTO FATORY」が「士別フィン」をリリース 先代「プリウス」の走行安定性を向上
webCG