5速MTの3ドアハッチ! アルミボンネットに薄板軽量ガラス! スポーツモデルのような謳い文句が並ぶ超マニアックな「エコカー」の正体とは?

2024.05.06 13:00
この記事をまとめると
■ミニカをベースに三菱が省燃費性能を突き詰めた50台の限定モデル「ピスタチオ」
■ピスタチオは1.1リッターエンジンを搭載し、軽自動車サイズながら普通車登録だった
■当時としては高価だったピスタチオの受注台数は40台ほどにとどまったといわれている
装備内容はスポーツカーにひけを取らない三菱のエコカー
  3ドアハッチバックボディに5速MTのみの組み合わせ、と聞いてどんなクルマを脳裏に思い浮かべるだろうか?
  追加情報としてはベース車よりも大排気量のエンジンを搭載しながら、足まわりの構成部品や軽量アルミホイール、アルミ製ボンネットやリヤシートバックに薄板軽量ガラスを採用して軽量化も実施し、空力特性を向上させるエアロパーツも標準装備とした上で、50台限定でリリースしたモデルである。
  ここまで聞くとさぞかしホットなモデルかモータースポーツベースのコンペティショナルなモデルと思ってしまいそうだが、この車種は三菱が1999年に発売したピスタチオというエコカーなのだ。
  このピスタチオは同社のベーシック軽であったミニカをベースとして作られた超低燃費車で、心臓部にはGDIと呼ばれる直噴技術を採用した1.1リッターの4気筒DOHCエンジンを搭載。そのためボディサイズは軽自動車であるものの、普通車登録となっていた。
  また、不要な燃料消費を抑えるアイドリングストップ機能や、燃費への影響が少ない電動パワーステアリングの採用、そして前述した軽量化と空力特性の向上によって、カタログ燃費で30.0km/Lという数値を叩き出していたのである。
  ただ、このモデルは低燃費をマークするために作られた特殊なモデルということもあり、販売先は自治体や公益企業を対象としており、50台限定の受注生産とされていたのだが、実際は40台ほどの生産に留まったと言われている。
  価格は95.9万円と、現在の基準で考えれば安さすら感じてしまうものだが、当時のミニカのエントリーモデルの価格が55.5万円、乗用モデルでも73.9万円であったことを考えると、台数が売れなかったのもやむなしといったところだろうか。
  見た目はよほどのマニアでない限りはミニカとの違いを見つけるのが難しいほどだが、ボディカラーを車名のピスタチオになぞらえたシトロンイエローとロアールグリーンの2トーンカラーとしているのが最大の特徴で、新車時は販路が限られていたため、一般ユーザーに渡ることはなかったが、企業から放出された個体がわずかながら中古車市場に流通しており、極まれに中古車情報サイトなどでその姿を見ることができる。

あわせて読みたい

発売直後の「販売目標の◯倍受注」発表は人気のバロメーターじゃない! 大切なのは「その後の納車台数」にアリ
WEB CARTOP
ダイハツの影響も大きいけれど登録車も落ち込んでいる! 2023年度の新車販売台数を分析した
WEB CARTOP
野乃鳥 人形町店にて「播州地鶏」の卵を使ったTKG販売開始
PR TIMES Topics
そんなクルマあったっけ……なインテグラのご先祖! 1代で姿を消した不人気5ドアハッチ「クイント」とは
WEB CARTOP
いつしか消えた軽自動車のホットハッチの復活希望! お金のない若者を育ててくれた「安くて面白くてバカッ速」モデルを振り返る
WEB CARTOP
まるで「GTOミニ」! 販売的には失敗気味だけど三菱「ミニカスキッパー」がいま見ると激熱軽だった!!
WEB CARTOP
商用車から登場した名車!! ミニカは三菱のクルマを世に知らしめた名作だった!
ベストカーWeb
トヨタはモリゾウ? 日産はGT-R? ホンダは?? スバルは??? 10年前の読者500人が思い描いた国内メーカー8社のイメージ
ベストカーWeb
5バルブエンジンといえばF1にスーパーカーから軽自動車まで採用され一世を風靡……したけど消滅! どんなエンジンでなぜ消えたのか?
WEB CARTOP
フェスティバで人気に火が付いた[キャンバストップ]はなぜなくなってしまったのか? ぜひ復活してほしい!
ベストカーWeb
えええ、今は無きミニカがスゲー……1人乗り仕様あったってマジか!! エアコンすらなしの男前グレード!! もしや積載性能最強だったんじゃないか説
ベストカーWeb
素のスイフトにMTがあるのは「走り好きの若者」もだけど「高齢ドライバー」のためでもあった! MT設定にみるスズキの良心に感動!!
WEB CARTOP
ずーっとトップを独走してきたN-BOXがやや危うし!? ライバルに迫られる理由は「同門」の人気車登場にあり
WEB CARTOP
中身は基本同じ車種! メーカーにこだわりなければドッチが正解? ベース車とOEM車はどちらがお得なのか
WEB CARTOP
ハッチバックのヤリスを圧倒! 改良されたヤリスクロスに乗ったらバカ売れも当然と思える中身だった
WEB CARTOP