【OMO3札幌すすきの by 星野リゾート】スキーヤーのための客室「夜更かしスキーヤーズルーム」が誕生!「夜更かしスキープラン」提供開始|期間:2023年11月17日~2024年4月7日

星野リゾート
2023.10.18 10:38
北海道札幌市でのスキーも、すすきのでのアフタースキーも楽しむ「テンションあがる『街ナカ』スキー旅」を提案します
札幌市にある食の魅力がつまった街「すすきの」を楽しみ尽くす「街ナカ」ホテル「OMO3札幌すすきの(おも) by 星野リゾート」は、2023年11月17日から2024年4月7日の期間に「夜更かしスキープラン」を提供を開始します。新たに誕生するスキーヤーのための客室「夜更かしスキーヤーズルーム」に宿泊をするプランです。北海道でのスキーも、すすきのでの夜更かしも楽しむ仕掛けが満載。ゲレンデはもちろん、アフタースキーも満喫できるので、幸せな夜更かしになること間違いありません。
背景
北海道最大の都市である札幌市には、「札幌国際スキー場」や「札幌藻岩山スキー場」など、6 つのスキー場があります。どのスキー場も札幌市中心部から約1時間以内と距離が近いのが特徴。滑走日の天気やゲレンデのコンディションに合わせてスキー場を選べるので、札幌市はスキー旅行にとって最適な場所です。当ホテルは、スキーヤーやスノーボーダーが滑走後、ホテルに戻ってからもテンションがあがる体験を提供したいと考え、「夜更かしスキーヤーズルーム」や「ゴンドラこたつ」、すすきのの飲食店での特別メニューの提供などの企画を実施します。冬の札幌の魅力を発信する「スノーリゾートシティSAPPORO(*)」という札幌市が推進している取り組みのもと、スキーの魅力と「すすきの」という街の魅力を掛け合わせて、札幌市のスキー旅行の魅力を伝えていきたいと考えています。ゲレンデはもちろん、アフタースキーも満喫して幸せな夜更かしをしちゃいましょう。
(*)札幌市公式サイトより
特徴1 スキーヤーのための客室「夜更かしスキーヤーズルーム」が誕生
スキー板やブーツ、手袋などを置くスペースがあり、スキー後に快適に過ごすことができる客室です。更に、客室でもスキー旅行のわくわく感を感じられるように、スキーにちなんだアイテムを揃えました。アイテムは、札幌にも生息しているクマがスキーを楽しんでいるイラストのクッションやベッドカバーです。デザインには、スキーも街も一体となり、札幌でのスキー旅行を楽しんでほしいと の願いが込められています。
特徴2 テンション上がるバーでスキーヤー向けメニューを提供
すすきのの象徴である「すすきの交差点」を見下ろす「Flair Bar es(フレアバーエス)」は、すすきのの夜景とカクテルパフォーマンスを楽しめるバーです。スキー旅行中の夜更かしを楽しむにはぴったりの場所です。宿泊者限定で、オリジナルの「アフタースキーアペロセットを用意しました。鮭のジャーキーとゲレンデをイメージしたオリジナルカクテルを、スキー板の形をしたお皿に乗せたセットです。スキーだけではなくアフタースキーにも、スキー旅行の楽しさを感じてほしいと考えています。
期間:2023年11月17日~2024年4月7日
料金 1,500円(税込) *オプションです。
予約:不要
場所:Flair Bar es(〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西4丁目16 恵愛ビル 8階)
特徴3 アフタースキーにテンションあがる!こたつが設置された「ゴンドラこたつ」登場
「ゴンドラこたつ」が登場します。札幌国際スキー場で開業時に使用されていたゴンドラを活用した取り組みです。ゴンドラを、当ホテルのパブリックスペース「OMO(おも)ベース」に設置し、その中にこたつを置きました。24時間利用可能な「OMO Food & Drink Station」で購入したお酒やおつまみ片手に仲間とおしゃべりが楽しめる場所に大変身!アフタースキーのテンションをあげちゃいます!
期間:2023年11月17日~2024年4月7日
料金:無料
予約:不要
場所:OMOベース
特徴4 ウェアを着たままスキー場へ移動できる!送迎バスを毎日運行
札幌国際スキー場への送迎バスを毎日運行します。地下鉄やバスを乗り継がなくても当ホテルの目の前からバスでスキー場に直行することができるので、移動のストレスを軽減。帰りもこのバス1本で戻り、いち早くホテルに戻れるので、すすきのでの夜更かしを楽しめること間違いなし!
期間:2023年12月1日~2024年4月7日
料金:無料
対象:公式サイトから宿泊予約をされた方
予約: 要予約
備考:バスの時刻表などの詳細は公式サイト(https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3sapporosusukino/)にてご確認ください。
特徴5  スノーWAXが選べる無料の「WAXBAR(ワックスバー)」
スノーWAXは、スキー場の雪質やその日の雪温によって板に塗るものが変わります。幅広い状況に対応できるように、雪温プラス15度~マイナス30度に適応可能なスノーWAXを5種類取り揃えました。更に、OMOベースにワックスをかけられるスペースも用意します。滑走時の天候を考慮して、滑走前日や出発前に好きなスノーWAXを無料で塗ることができます。
期間:2023年11月17日~2024年4月7日
料金:無料
予約:不要
場所:OMOベース
特徴6  札幌市内のスキー場の積雪や気温の情報を毎日更新!「札幌ゲレンデ情報マップ」
スキー場の情報をキャッチアップできる「札幌ゲレンデ情報マップ」をOMOベースに設置します。マップには、札幌市にある「札幌国際スキー場」や「札幌藻岩山スキー場」など、6つのスキー場が描かれています。毎朝、各スキー場の天候や雪質、気温など、最新の情報を集め、スタッフがそのマップに記載。スキー場に向けて出発する前に、各スキー場のその日のコンディションをチェックして、滑走する場所を選択できちゃいます!
期間:2023年11月17日~2024年4月7日
料金:無料
場所:OMOベース
「夜更かしスキープラン」概要
期間    :2023年11月17日~2024年4月7日
料金    :1名12,000円~(2名1室利用時、1泊、OMO Food & Drink Station利用券付き)
含まれるもの:夜更かしスキーヤーズルーム宿泊、OMO Food & Drink Station利用券、札幌国際スキー場1日リフト券
定員    :1室2名まで
予約    :公式サイト(https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3sapporosusukino/)にて
       当日までに予約
備考    :提供するメニューは、仕入れ状況により変更になる可能性があります。
スケジュール例
1日目
15:00 チェックイン
17:00 OMOレンジャーがすすきのの食の情報を発信する「すすきのアペロミーティング」に参加
18:00 夕食
21:00 札幌最古の地下飲食店街に行くガイドツアー「すすきのゼロ番地開拓ツアー」に参加
2日目
7:00 24時間利用可能で気軽に飲食物を購入できる「OMO Food & Drink Station」にて朝食
8:00 出発前に「WAX BAR」を利用
9:00 無料送迎バスで札幌国際スキー場へ
夕方 ホテルに戻る
18:00 「Flair bar es」でアペロを楽しむ
3日目
7:00 OMO Food & Drink Stationにて朝食
8:00 WAX BAR利用、チェックアウト
9:00 荷物を預けて無料送迎バスで札幌国際スキー場へ
夕方 ホテルに戻る、荷物を受け取り帰宅
【参考】
札幌国際スキー場
札幌市南区定山渓にあるスキー場。幅100メートル以上と広い初心者向けのコースから、パウダースノーでダイナミックな滑りが楽しめる上級者向けのコースなど全7コース。山頂付近は標高1100メートルで、日本海を一望できる眺めの良さも魅力です。札幌市中心部からは車やバスで約1時間とアクセスも抜群!スキー場の2023-24シーズンの営業は2023年11月17日開始を予定しています。
URL:https://www.sapporo-kokusai.jp/
Flair Bar es
すすきのの夜景とカクテルパフォーマンスを楽しめるバーです。すすきの中心部のビルの最上階に位置し、すすきのを象徴する交差点や賑やかな夜の街並みを眺めることができます。
「OMO(おも)」とは ?
「OMO」は星野リゾートが全国に展開する「テンションあがる『街ナカ』ホテル」。街をこよなく愛するスタッフが地域の方々と仕掛ける、新感覚のホテル。思いもよらない魅力に出会い、知らず知らずのうちにその街までお気に入りに。2023年7月31日にはOMO3浅草が誕生し、現在15施設展開中。
OMOをもっと詳しく知りたいなら
https://www.hoshinoresorts.com/brand/omo/
数字・アイコンでわかる、サービスの幅
OMOのうしろにある数字・アイコンは、サービスの幅を示しています。この数字があることで、旅の目的や過ごし方に合わせて最適なホテルを選ぶことができます。幅広い都市観光の旅をOMOがサポートしていきます。
OMO3札幌すすきの by 星野リゾート
[動画:https://www.youtube.com/watch?v=prS_IvEok7I]
「幸せな夜更かし」をコンセプトに、ドリンク片手に気軽に参加できる食のガイドプログラムや、ご近所の飲食店をはしごするツアーなどを開催。お客様の幸せな夜更かしを叶える、食の魅力がつまった街「すすきの」を楽しむ仕掛けが満載の「街ナカ」ホテルです。
所在地 :〒064-0805 北海道札幌市中央区南五条西6丁目14-1
電話  :050-3134-8095(OMO予約センター)
客室数 :226室・チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
料金  :1泊1室あたり10,000円~(税込、食事別)
アクセス:札幌市営地下鉄南北線すすきの駅から徒歩約5分
URL :https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3sapporosusukino/

あわせて読みたい

現地2泊コース登場!!3月15日迄可能!(一部コース除く)【関西発:往復夜行バスプラン】長野県(信越エリア)のスキー場のリフト券付プランをお得にご予約!宿泊日の3営業日前まで予約OK!信州スキープラン
PR TIMES
【札幌パークホテル】地域魅力発信企画 中島公園とすすきの寺院をめぐるガイドツアー 2024年1月27日(土)~ 3月31日(日)
PR TIMES
凹凸が口に触れにくいなめらかな口当たりの「Daily ウォーターボトル」に新色登場
PR TIMES Topics
星野リゾート「BEB(ベブ)」・「ネコマ マウンテン」と「キリン 午後の紅茶」が、冬のリゾートでホットミルクティー体験ができる特別企画を実施します
星野リゾート
【北海道・リゾナーレトマム】ゲレンデを贅沢に独占する宿泊プラン「贅沢トマムパウダースノー旅」新登場
MORE
HAYNIより異素材MIX「スクエアかごバッグ」販売開始
PR TIMES Topics
【札幌・定山渓温泉 章月グランドホテル】札幌国際スキー場チケット付き 定山渓の特別な冬~【銀の月】
PR TIMES
スキー場で板やブーツを預かるサービス「スキーバレー」をニセコ東急 グラン・ヒラフで12月16日(土)より試験運用開始
PR TIMES
水と音楽が織りなす夏のエンターテイメント「WATERBOMB JAPAN」が2024年も日本で開催決定!
antenna
北海道・札幌の個性豊かな“スキー場”6選! パウダースノーが楽しめる施設など紹介
クランクイン!トレンド
【2023年最新】冬の札幌でやっておきたい10のこと!雪遊びにイベント、グルメも
LIVE JAPAN
ティーハウスのベリースイーツ第二弾!春の訪れを表現する2種類の苺パフェ登場
PR TIMES Topics
現地2泊コース登場!!3月29日迄可能!(一部コース除く)【関西発:往復夜行バスプラン】長野県(白馬エリア)のスキー場のリフト券付プランをお得にご予約!宿泊日の3営業日前まで予約OK!信州スキープラン
PR TIMES
【苗場プリンスホテル・苗場スキー場】ゴンドラに乗って絶景雪景色を楽しめる自然体験をご用意!苗場プリンスホテル:2023年12月15日(金)オープン 苗場スキー場:2023年12月16日(土)オープン
PR TIMES
ビジネス界の未来を拓く 「STEVIE®️ AWARDS」の魅力にせまる
antenna
世界が認める“ラグジュアリー”へと進化する日本のウィンターリゾート、安比高原スノーリゾートとは?
MEN'S EX
3月29日迄可能!(一部コース除く)関東発信州SKI 往路:朝発・夜発選べます!!長野県(白馬エリア)のスキー場のリフト券付プランをお得にご予約!宿泊日の3営業日前まで予約OK!信州スキープラン
PR TIMES
墨絵「龍」・唐草模様をデザインしたダブルウォールグラス新発売
PR TIMES Topics
こんな安いの!? 外国人が北海道のスキー場でビックリした5つのこと
LIVE JAPAN
延べ約 2,500 万人以上を運んだ日本最古の 4 人乗り高速リフト 38 年の歴史に幕。2023-2024 シーズン最後の年の活躍。
PR TIMES