ブロッコリースプラウトとブロッコリー、生長度で栄養は違うの?

VEGEDAY
2022.07.27 11:25
野菜の中には、ブロッコリースプラウトとブロッコリー、ヤングコーンととうもろこしのように、生長前(新芽や若採りしたものなど)と生長後の両方を食べるものがあります。今回は、それぞれの栄養量の違いや特徴について解説します。
ブロッコリースプラウトとブロッコリーの特徴や栄養
ブロッコリースプラウトはブロッコリーの種を発芽させたもの
ブロッコリースプラウトは、ブロッコリーの種を発芽させたものです。スルフォラファングルコシノレートという成分が含まれることから注目され、年々需要が高まっています。ブロッコリーはそれが成熟したもので、主に花蕾(頂部分)を食べます。

スルフォラファンは、食品中ではスルフォラファングルコシノレートとして存在しており、体内で分解されることでスルフォラファンに変わります。
●栄養の比較
ブロッコリーは、β-カロテン2424μg(マイクログラム)やビタミンE8.8mg、ビタミンK485μg、カルシウム115mgなどを豊富に含みます。ブロッコリースプラウトのβ-カロテンは7368μgと、ブロッコリーの約3倍。他にもビタミンE16.8mgやビタミンK789μg、カルシウム300mgは、ブロッコリーよりも多く含みます(100kcal当たり)。
ブロッコリースプラウトとブロッコリーに豊富に含まれる栄養のグラフ
ブロッコリースプラウトの注目の栄養素はコチラ
ブロッコリーの栄養や特徴はコチラ
●おすすめの食べ方
[ブロッコリースプラウト]
加熱せずに生のままサラダやサンドイッチなどの具材。またパスタやうどん、冷奴などのトッピングに。
[ブロッコリー]
少量の油をプラスして食べるとβ-カロテンの吸収率がアップするので、下ごしらえで茹でた後、マヨネーズをかけたサラダや炒め物など。
ブロッコリースプラウトの栄養を逃がさない食べ方はコチラ
ブロッコリーのおいしい茹で方はコチラ
ヤングコーンととうもろこしの特徴や栄養
ヤングコーンはスイートコーンの2番目以降の穂を若採りしたもの
ヤングコーンは、スイートコーンの2番目以降の穂を若採りしたものです。芯がやわらかく、丸ごと食べられるので、生鮮のほかに、水煮の瓶詰めや缶詰などで出回っています。それが成熟したとうもろこしは、糖度によってスイート種とスーパースイート種に分けられます。
●栄養の比較
とうもろこしは、葉酸103μgを多く含み、ビタミンB2 0.1mgやビタミンC8.7mg、カリウム315mgなどを含みます。ヤングコーンは、ビタミンB2 0.4mg、ビタミンC31mg、葉酸379μg、カリウム793mgなどがとうもろこしよりも多く、豊富に含みます(100kcal当たり)。
ヤングコーンととうもろこしに含まれる栄養のグラフ
とうもろこしの栄養や特徴はコチラ
●おすすめの食べ方
[ヤングコーン]
サラダ、シチュー、中華料理など。また、ひげや薄皮も食べることができる。
[とうもろこし]
茹でたり焼いたりするほか、サラダなどに。
とうもろこしのおいしい茹で方はコチラ
最後に
ブロッコリースプラウトとヤングコーンの栄養や食べ方を知って、ぜひ料理に生かしてください。
memo
芽キャベツは、キャベツと見た目が似ているため未成熟のキャベツと思われがちですが、原種の野菜から分化する過程で誕生した品種で、別の野菜です。
芽キャベツの特徴や栄養、おいしい調理法についてはコチラ
[ブロッコリー]選び方とおいしく食べるための保存方法
[ブロッコリー]選び方とおいしく食べるための保存方法
濃い緑色が鮮やかなブロッコリーは、β-カロテン、ビタミン、食物繊維などを豊富に含む、栄養満点の万能野菜。最近では通年でスーパーに出回っており、サラダや炒めものにはもちろん、お弁当にも重宝します。寒くなるにつれて甘みが増し、11~3月までが旬です。
最終更新:2022.07.27
文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ

参考文献:『改訂9版 野菜と果物の品目ガイド』(農経新聞社)
出典:
日本食品標準成分表2015年版(七訂)野菜類
独立行政法人農畜産業振興機構
「野菜ブック」ブロッコリー
「野菜ブック」スイートコーン
「今月の野菜」スイートコーンの需給動向(ヤングコーンの収穫)

あわせて読みたい

春菊の栄養は生と茹でで変わる?香りにも栄養が!簡単レシピ付き
VEGEDAY
[キャベツ冷凍]1カ月鮮度を保つ保存と、料理別解凍法が便利!
VEGEDAY
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
[枝豆と大豆の違い]見た目は異なるけど栄養や種類は?
VEGEDAY
[ごぼうの栄養]あく抜き不要!?その理由とレシピ2選
VEGEDAY
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*
ブロッコリースプラウトのおいしい食べ方と、注目の栄養素とは?
VEGEDAY
火を使わずにできる!ブロッコリースプラウトの簡単レシピ3選
VEGEDAY
【加治ひとみさん】優しく内側から温める“かぢ流・温活習慣&温活レシピ”
antenna*
緑黄色野菜とは?栄養、形、色のうち、満たすべき条件はどれ!?
VEGEDAY
食物繊維を含む食べ物は?野菜だとあの加工品やきのこがすごい!
VEGEDAY
痛くない?怖くない?「近視治療ICL」についての疑問に、その道の権威の先生が全部答えます!
antenna*
使いきれないブロッコリーも冷凍すれば長持ち!保存のコツを紹介
VEGEDAY
[ブロッコリー冷凍]茹でてから保存が、おいしさ長持ちのコツ
VEGEDAY
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
[山菜の栄養]ふきのとうやワラビなど種類によってこんなに違う
VEGEDAY
[ほうれん草と小松菜の見分け方]そのポイントと、栄養の違い
VEGEDAY
人気の絶景プロデューサーが体感!「ドライブ×絶景撮影」の楽しみ方
antenna*
レタス栄養&料理法!意外と違う、レタスの品種別の特徴まとめ
VEGEDAY
[大根やかぶの葉の栄養]捨てずに食べたい!根との栄養の違い
VEGEDAY
文具を知りつくすスペシャリスト、 ステーショナリー ディレクターの土橋正さんが手掛ける文房具
UR LIFESTYLE COLLEGE