次期WRXの姿が見え隠れ! スバリストはスバルがS耐に投入するニューマシン「HIGH PERFORMANCE X FUTURE CONCEPT」に注目すべし!!

2024.06.06 17:30
この記事をまとめると
■富士24時間レースにてスバルが新型モデル「HIGH PERFORMANCE X FUTURE CONCEPT」を公開
■今後スバルはHIGH PERFORMANCE X FUTURE CONCEPTでST-Qクラスに参戦する
■デビューは7月27〜28日に開催の第3戦オートポリスを予定
スバルがニューマシンを富士24時間レースで発表
  スーパー耐久シリーズ第2戦、富士24時間レースが5月24〜26日、富士スピードウェイで開催。このレースウィークにおいて、さまざまなプレスカンファレンスが行われていたが、なかでも注目を集めていたのが、5月25日にスバルブースで発表された新型モデル「HIGH PERFORMANCE X FUTURE CONCEPT」だ。
  ご存じのとおり、スバルは2022年に社内チーム「Team SDA Engineering」を結成し、2ドアFRクーペのBRZをベースにカーボンニュートラル燃料(CNF)を利用したTeam SDA Engineering BRZ CNF Conceptでスーパー耐久のST-Qクラスに参戦してきたが、ついに主力モデルをスイッチ。AWDの4ドアセダンをベースにしたHIGH PERFORMANCE X FUTURE CONCEPTでST-Qクラスに参戦するという。
  4ドアセダンがベースになっていることから、ファンの間では「WRX S4がベースになっているのでは?」と予想されていたが、会見に参加したTeam SDA Engineeringのチーム代表、本井雅人氏によれば、「WRXの皮を被った車両といったほうがいいですね」と語る。
  その一方で、本井代表は「パフォーマンスXのXはWRXのXと同じだと思っています。“特別に期待できるもの”というような意味でのXです」とのこと。さらに、「ハイパフォーマンスについては、エンジンがハイパフォーマンスで、駆動系もハイパフォーマンス、さらに車両全体もハイパフォーマンス。それだけでなく、関わっているエンジニアやドライバーすべてが“ハイパフォーマンスな未来に向けて”という意味を込めて“フューチャー・コンセプト”と名付けています」とのことで、“次期WRX”に繋がる技術開発が行われることになりそうだ。
新型モデルの走りと動向に要注目
  かつてTOYOTA GAZOO RACINGは2014〜2015年のニュルブルクリンク24時間レースに「LFA code X」を投入。LFAをベースに次期モデルの技術開発を行っていたが、おそらくHIGH PERFORMANCE X FUTURE CONCEPTもWRX S4をベースにしながら、次期モデルに繋がる技術開発が行われることになるのだろう。
  同モデルのターゲットは引き続きST-Qクラスで、エンジンは2400ccのターボユニットを搭載。当然、使用燃料はCNFで「カーボンニュートラルへのチャレンジはNA(自然吸気)よりターボのほうが圧倒的にハードルは高い。それに環境規制や排ガス規制などでも難しい技術的課題がありますが、それを諦めずに“スバルといえばターボ”をお客さまにお届けしたい」と本井代表は語る。
  ちなみに現在、全日本ラリー選手権のJN1クラスには新井敏弘選手がWRX S4で参戦しているが、スバルは全日本ラリーにもエンジニアを派遣して開発を行なっているようで、本井代表は「新井選手とじつは同じ年齢ということもあるんですけど、せっかく新井選手がラリー活動をやっているので、こちらでもエンジン開発を行っています」と語る。
  駆動系に関しても「現在、世に出ている技術に近いもの」とのことで、ノーマルに近い仕様のようだが、今後はAWDの制御を含めて開発を行っていく予定で、「これからスバルが出していくZEV(電気自動車)についても、この定義が活きるような技術を開発していきたい」とのとこ。
  このスバルの新型モデル、HIGH PERFORMANCE X FUTURE CONCEPTのデビュー戦は7月27〜28日に開催される第3戦のオートポリスになる予定。ST-Qクラスはもちろんのこと、ST-2クラスの4WDターボ車両との比較も気になるポイントとなるだけに、新型モデルがどのような走りを見せるのか、その動向に注目したい。

あわせて読みたい

シビック・タイプRが3台も参戦で「タイプR好き」なら注目必至! チーム力とドライバーの腕が勝敗を分けるS耐のST-2クラスから目が離せない
WEB CARTOP
ホンダワークス「HRC」が進化したシビック・タイプRで2年目のスーパー耐久に挑む! 注目の第1戦で見せたパフォーマンスと課題とは【動画】
WEB CARTOP
【NEW ERA】ブランド初のスノーウェアライン「NEW ERA SNOWBOARDING」登場
PR TIMES Topics
“絶対的な機能美”を追求したゴルフウェア「SHARD AVICHII(シャルド・アビーチ)」
IGNITE[トレンド]
市販車に近いパーティーレースとS耐マシンの「ロードスター」を徹底比較! なぜ富士スピードウェイで10秒も違うのか?
WEB CARTOP
スペシャルコラボレーション 「岡本屋× uka」で、健康と美容を
PR TIMES Topics
トヨタ・日産・ホンダ・マツダ・スバルが速さと環境技術でしのぎを削る! スーパー耐久のST-Qクラスがいま面白すぎた!!
WEB CARTOP
目指すは箱根駅伝レベルのネームバリューと実力! 青山学院大学自動車部がガチな体制でS耐に参戦!!
WEB CARTOP
スバルがスーパー耐久参戦へ向けた新型車両を公開! WRX S4をベースにしたマシンをスーパー耐久第2戦に展示予定
WEB CARTOP
2024年もマツダはカーボンニュートラルでモータースポーツ! 「ENEOSスーパー耐久シリーズ2024年」にマツダ3と2台のロードスターで挑戦
WEB CARTOP
スバル史上最速のラリー車か!? 名機EJ20をぶち込んだ「WRX ARA24」がアメリカを爆走!
WEB CARTOP
16年ぶりにマッチが現役復帰! ラトバラも走る! 影山も立川も参戦! S耐富士24時間レースはドライバーも豪華すぎる
WEB CARTOP
GT500は国産車だけど左ハンドル! 全日本ラリーに出る新井敏弘のWRX S4も左に変更! モータースポーツ車両のハンドル位置の謎
WEB CARTOP
重さがネックで苦戦していたGRカローラ! ついに全日本ラリーで初優勝を遂げた!!
WEB CARTOP
自動車メーカー各社がカーボンニュートラルに向けた技術を実証する場としてもフル活用! スーパー耐久の2024シーズンが菅生で開幕
CARSMEET WEB
カーボンニュートラル燃料でスーパー耐久に挑む! 「共挑」をテーマに戦うMAZDA SPIRIT RACINGの第1戦 SUGOスーパー耐久4時間レース【動画】
WEB CARTOP