「7c villa & winery」開業のお知らせ

2024.04.29 16:04
大伴リゾート
日本初のワイナリーヴィラ開業

株式会社大伴リゾート(本社:山梨県南都留郡、代表取締役社長:伴一訓、以下「当社」)は、2022年8月に富士河口湖町初のワイナリーとして「7c | seven cedars winery」を開業。そこで造られたワインを心ゆくまで堪能していただくための新しい宿泊施設として、この度2024年7月に日本初のワイナリーヴィラ、「7c villa & winery」を開業いたします。
日本初のワイナリーヴィラ 7c villa & winery
ワイナリーヴィラとは、ワイナリー+ヴィラの造語であり、ワイナリーや葡萄畑に隣接した場所で、葡萄栽培やワイン造りを身近に感じながら別荘のように寛げる快適な客室があり、宿泊者専用ラウンジにてワインと食のペアリングを楽しむことができる他、「7cマイスター」であるスタッフがご提案するワイン造り体験など、様々なおもてなしをお楽しみいただける施設になっております。

7c villa & wineryのコンセプト
7c|seven cedars wineryが作るオリジナルワイン
「こころおどる、あなたも、わたしも。」を基本コンセプトとし、「気軽にどこでも体験できる」ものではなく、「いま・ここでしか体験できないもの」「地域のクラフトマンシップをもって、手間と時間をかけたもの」によって、非日常の “こころおどるひととき“ をご提供してまいります。

「7c|seven cedars winery」とは
河口湖湖畔に2022年8月 富士河口湖町初のワイナリーとしてオープンした「7c | seven cedars winery」
山梨県は、日本ワイン発祥の地として令和元年に山梨「ワイン県」を宣言し、日本ワインを広く周知する活動を続けている “ワイン王国” です。昨今、日本ワインブームが拡大を続ける中、当社はこれまで近隣にワイナリーのなかった富士河口湖町に初めてワイナリーを開業いたしました。
葡萄畑が広がる「7c | seven cedars winery」
多くのワイナリーでは一般的に、作り手である “醸造家” が注目されますが、本ワイナリーは葡萄栽培者に光を当てたワインづくりを目指しています。それぞれの葡萄の特徴を活かすために、葡萄栽培者ごとにタンクや樽を別けてワインを仕込み、最終的にそれぞれが響き合うワインをブレンドして完成させます。デラウェア & ジーガレーベ スパークリングワイン 2022をはじめとして、すでに11銘柄のワインをリリース。すべてのワインで、販売早々に完売が続いています。ワイン造りは「風土の表現」「葡萄の表現」「栽培者・造り手の表現」を志すものとして、それらを追求していくために “小さなワイナリー” であることにもこだわり、少数精鋭で作業を行っています。
KOSHU BARREL FERMENTED 2022

また当社は同じ敷地内に、地域の自然、文化、食の恵みを発信するために、次世代型の “道の駅” である「旅の駅 kawaguchiko base」を100%民設民営の形で立上げ・運営しております。ワイナリーと旅の駅事業が繋がることで、農業(第1次産業)、酒類製造業(第2次産業)、小売・販売業(第3次産業)を一気通貫した “6次産業化” を展開することができ、この地域に1つの新しいムーブメントが興り、地域活性の一助となることを願っています。
河口湖エリアに物販店舗及びレストランを併設した複合型の商業施設「旅の駅 kawaguchiko base」
客室
客室タイプは、ツインベットのタイプのモダンツイン(64平米/露天風呂付/プライベートガーデン併設)と、スイートルームであるモダンスイート(96平米/露天風呂付/プライベートガーデン併設)の2タイプのお部屋をご用意しております。
モダンスイート(96平米/露天風呂付/プライベートガーデン併設)
特徴は、河口湖の自然や葡萄畑を身近に感じながら、露天風呂やプライベートガーデンでくつろげる上質で快適な客室です。自然や葡萄畑を眺めながら心地よい開放感を味わい、リラックスできる空間の中、伝統的木工家具の職人が手作りした、洗練された家具が室内を和の色調で彩り、非日常感を演出しています。
各客室に併設した露天風呂
宿泊者専用ラウンジ | ワインと地域のコラボレーションを味わう
このラウンジでは、7cのワインを楽しむことはもちろん、アペリティフやフリードリンクを自由にお楽しみいただくことができ、オプションメニューとして、地産食材を使用したワインとのペアリングメニューもご提供いたします。訪日外国人や泊食分離の旅行形態に合わせ、気軽にご利用いただけるラウンジの設計となっております。
宿泊者専用ラウンジ「7c lounge」
夜の時間帯(17:00~21:00予定)には、地域の協力店である、昭和2年創業の肉専門店 ”うし奥” が、ライブキッチンでのパフォーマンスを披露します。希少価値の高いシャトーブリアンから甲州ワインビーフまで、シェフが目の前で炭火焼きを行いお客様にご提供いたします。地域の商品をただ仕入れるのではなく、地域事業者と協力し、価値を創り高めていくことを目指してまいります。
ライブキッチンでのパフォーマンスを披露する地域の協力店でもある昭和2年創業の肉専門店 ”うし奥”
朝食は、ワイン箱に見立てた7cオリジナルのBOXの中に朝食セットを仕込み、各お部屋にお届けするスタイルとなっております。くつろぎの空間やプライベートガーデンの非日常感の中、7cのオリジナルワインとともに彩り豊かなお料理をゆっくりとお召し上がりいただけます。
スープ・バゲット・ヨーグルト・サラダに合わせワインをセットにした朝食
朝食はワイン木箱に入れてお部屋までお運びいたします
ブランドデザインについて
ブランドデザインの総合監修は、artless inc.のCEO川上シュン氏が手がけており、当施設のトータルブランディングも行っています。氏はグローバルとローカルの融合的視点を軸としたブランドストラテジーからアートディレクション、デザイン、そして、建築やインテリア、ランドスケープまでの、包括的なブランドデザインコンサルティングを手掛け、ADC: Young Guns 6、NY ADC、D&AD、カンヌ国際広告祭(金賞)、The One Show、 London International Award 、NY TDC、Tokyo TDC、DFAA(香港)、グッドデザイン賞、Tokyo Interactive Ad Award 等、国内外で多数の受賞歴を持っています。
ブランドデザインの総合監修を手がけたartless inc. CEO 川上シュン氏

7c villa & wineryのフード・ディレクションは、料理家の川上ミホ氏が手がけており、ラウンジメニューをはじめとして、レストラン全体のプロデュースを行っています。氏は東京とイタリアのレストランでシェフ/ソムリエとしての経験を経て、フードディレクターとして独立。食のスペシャリストとして、TV/CM、書籍、雑誌などのメディアを中心に活動。シンプルでストーリー溢れるレシピとスタイリングに定評があります。
フード・ディレクションを手がけた料理家 川上ミホ氏
当社のSDGsに向けた取り組みについて | 未来へのバトン
当社およびグループ会社は、宿泊施設運営について30年以上の歴史を持ち、世の中でSDGsが注目される以前から自然と共生する取り組みを行なってまいりました。例えば、焚き火や調理を行う際には施設敷地内の間伐材を積極的に利用し、そこで出た炭や施設内で大量に出る落ち葉をきちんと埋設し、土に帰す取り組みを毎年続けています。7c villa & wineryの運営においてもこれを踏襲しつつ、ビニールやプラスチックのゴミを極力出さない方針を徹底します。一番大切にしていきたいことは、富士北麓の豊かな自然と調和することです。7c villa & wineryのランドスケープコンセプトでは、開発した土地もしっかりと呼吸できるようにし、地面のヒートアップが和らぐよう、コンクリートではなく沢山の樹木を植え、ガーデンのような雰囲気に造成してまいります。駐車場スペースを共有する「旅の駅 kawaguchiko base」では、10年・20年先を見据え、地球環境との調和を考え、緑と土を中心としたサスティナブルなランドスケープをコンセプトとして、グリーンパーキング化を目指した駐車スペースを造成しております。植えられた樹木は年々育ち、木立や森の美しい場所に育っていきます。お越しくださるお客様も、関わる地域の皆様も、自然とも、時間が経てばたつほど、関係が深まるような施設でありたいと考えています。
施設概要
名称  : 7c villa & winery
所在地 : 山梨県南都留郡富士河口湖町河口512-2
アクセス: 中央自動車道河口湖ICから約15分、富士急河口湖駅から車で約10分
客室数 : 全10室(モダンツイン9室 | モダンスイート1室)

設備:
7c lounge (フロント、ラウンジ)
7c store  (ショップ、試飲コーナー)
7c winery (醸造所 | 施設外からの見学可能)

体験:
ワイナリー見学ツアー、葡萄畑での作業体験、ティスティングイベントなど随時開催予定

日程:
プレオープン: 2024年7月5日(金)
グランドオープン: 2024年7月29日(月)

最低価格: 19,000円~(1人当たり・税込)
URL:
ブランド監修: artless, Inc. 東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 2F
建物設計: 株式会社月見設計 東京都豊島区池袋本町1-38-14北池袋Aビル00B1
建設工事: 株式会社愛川建設 東京都町田市高ヶ坂7-13-7
植栽工事: 西村造園 山梨県富士吉田市中曽根1-9-16ホテル運営会社概要
会社名: 株式会社大伴リゾート
代表者: 代表取締役 伴 一訓
所在地: 山梨県南都留郡富士河口湖町河口1772-3
問い合わせ先: 0555-25-7668(受付 10:00~17:00)

あわせて読みたい

世界的な“ナチュラルワインの祭典”が日本初上陸!世界15カ国以上、韓国やフィンランドからも参戦
OCEANS
北海道ワイン株式会社が「ワイン産地北海道」発信拠点として『おたるワインギャラリー』を2024年4月23日(火)にグランドオープン。道産スパークリングワインの魅力と奥深さを体感する特別イベントを開催。
PR TIMES
甘味と酸味のバランスが絶妙!如水庵「ぶどう大福」発売
PR TIMES Topics
夏キャンプと水上アクティビティを一緒に楽しめる!山梨県・富士五湖のひとつ“河口湖”湖畔のキャンプ場『CAMP SATOMIYA~キャンプさとみや~』でカヌー・カヤックの無料レンタルスタート!
PR TIMES
チリワインの実力を世界に示した「ベルリンテイスティング」を知っているか?
MEN'S EX
【コスメキッチン】ナチュラル&オーガニックの多種多様なシートマスク集結!シートマスクバーを展開
PR TIMES Topics
山梨に“日本初のワイナリーヴィラ”誕生へ! 露天風呂付き客室&宿泊者専用ラウンジを展開
クランクイン!トレンド
酒蔵、ホテル、駅舎で!酒を堪能する空間も多様化|旅の目的地にしたくなる、酒トピックス①
Discover Japan
野乃鳥 人形町店にて「播州地鶏」の卵を使ったTKG販売開始
PR TIMES Topics
自分で選んだワインをシェフの料理とペアリング。『星のや富士』の「グラマラス葡萄ステイ」が魅力的すぎる
食楽web
大好評の夏のワインイベントが今年も開催!風薫るホテルテラスで小樽ワインと地元食材のペアリングを楽しむ「Taste of Hokkaido Wine&Cuisine OSA WINERY」7月21日開催
PR TIMES
東京から約2時間、満天の星を独り占めできる一棟貸しの宿5選
一休コンシェルジュ
大阪で110年のカタシモワイナリーがフランス開催のワインコンクールで2アイテム金賞受賞!
PR TIMES
【カナダ・オンタリオ食紀行】新たなるワインカントリー、プリンスエドワード郡で先物買い的ワイナリーめぐり〈後編〉
Numero TOKYO
ワイナリーを経営する“富良野市”が実施する 新たなファン創出の取り組み
PR TIMES
〈6/1~30〉八芳園内の「RESTAURANT ENJYU」に山梨がテーマの期間限定コースが登場!5/28は山梨のワイナリー「ドメーヌ・デ・テンゲイジ」を迎えた一夜限りのメーカーズディナーを開催
PR TIMES
食通も唸る栃木の名店。ファーストクラスにも採用されたワインと料理の絶品コースを『ココ・ファーム・ワイナリー』で味わってきた【栃木・足利グルメ】
食楽web