どれもこれもいまや名車扱いされてるのにナゼだ!? いすゞが乗用車から撤退したワケ

2023.12.15 11:40
この記事をまとめると
■いすゞは大正時代から自動車の製造を企画しており、その後も独創的なクルマを作り続けた
■商用車では成功していた一方で、乗用車部門ではいまひとつな成果であった
■技術を核にした独創性を重んじる社風が特徴で、それはいまの商用車開発でも生かされている
名車だらけのいすゞが乗用車をやめたワケ
  いすゞの歴史は大正時代に遡る。1916年に前身である東京瓦斯電気工業が、東京石川島造船所と自動車の製造を企画した。2年後には英国のウーズレーと契約し、22年に国産第1号を完成させ、のちにこれをスミダに改名している。そうした動きは、じつはトヨタより早かった。
  第二次世界大戦前はディーゼルエンジンを開発し、トラックを製造するなどしていたが、戦後、英国のルーツ社と技術協定を結んでヒルマン・ミンクスという乗用車を完成させた。昭和30年代では、ルノー4とともにタクシーとして活躍した乗用車である。そして、62年に自社開発のベレルを発売した。翌年には、より小型のベレットを発売し、その走りのよさで愛好者を魅了した。また、日本車としてはじめてGTと名乗る高性能車種をベレットに加えている。
  トヨタや日産ほど普遍的ではなかったが、知る人ぞ知るクルマ好きのための自動車メーカーとして、当時のいすゞは存在感を持っていた。
  一方、日産と提携したり、米国のゼネラルモーターズ(GM)と提携したりと、乗用車においては必ずしも経営が安定した状態とはいかなかった。117クーペやジェミニといった記憶に残る名車や、RV(レクリエイショナルヴィークル)のビッグホーン、独特な造形に挑戦したビークロスなど、ほかにない魅力や、RVの時代を切り拓く先見性などがあったが、それも長続きしなかった。
  最終的に、1993年に小型乗用車の自社開発と製造を中止するとともに、他社からのOEM(他社のクルマ)の製造を含む乗用車生産から撤退し、商用車への資源の集中を2002年に決断したのであった。
  技術を核にした独創性を重んじる社風は、かつてのプリンス自動車に通じる気風であったかもしれない。しかし、商売という視点では、得手ではなかったのではないか。それでも、商用車では確固たる存在感を維持したことで、今日に社名を残すことになった。たとえば、小型トラックのエルフは、商用とはいえひとつの身近なブランド(車名)といえるだろう。
  先のモビリティショーでは、UDトラックスとの共同出展という新たな試みも行われた。沿革を振り返れば紆余曲折ともいえなくもないが、常に挑戦する姿勢が、独自性をもたらし、印象深いメーカーとして人々にいすゞを記憶させるのだろう。

あわせて読みたい

テスラに転落の予兆が…!「EV王者」に襲いかかる「100年前のフォードの呪縛」と、世界EV大戦争に浮かび上がる「不都合な真実」
現代ビジネス
昔のキャッチコピーもイカシとるやん! 80年代、90年代のホンダ・スズキ・いすゞのカタログが中々いいぞ!
ベストカーWeb
dアニメストアCMに須田景凪氏の新曲起用
antenna
名車キャロルにR360クーペもあったのに撤退!! マツダの軽全車OEM作戦は結果的に正解だったのか!?
ベストカーWeb
世界の巨人「トヨタ」が大型トラックを扱わないワケ
WEB CARTOP
ぶどうの中から飛び出す「特急あずさ」人気のトレインシリーズ再登場
PR TIMES Topics
新たな商用車アライアンス誕生の動きなのか!? イヴェコと現代自動車・フォードが提携拡大へ!
ベストカーWeb
トラックでキャンプが超快適! 本当に新型エルフベースなの……いすゞのコンセプトカーが先進的すぎた!
ベストカーWeb
【母の日キャンペーン】贈る人のイメージや気分に合わせて選べるカード
PR TIMES Topics
「ドライバー不足」は世界の共通課題!? 自動運転トラックの実用化加速へトレイトンとプラスが包括提携!
ベストカーWeb
クルマの「スマホ化」が顕著に…「日産・ホンダ連合」誕生が意味する「勢力地図の変化」
現代ビジネス
人気声優・小野賢章が「自分をアップデートさせる」ドライブ旅へ! @江ノ島〜葉山
antenna
トライトンもうかうかしてらんないぜ! いすゞD-MAXのEV仕様がピックアップの電動化に火を付ける!
ベストカーWeb
普通免許で乗れるデュトロ登場!! しかもEV化で荷室効率を最大化! ハイエースが小型トラックになり切れないワケ
ベストカーWeb
シルバニアファミリー新作ハンドメイドワークショップ「ドーナツトリオ」開催
PR TIMES Topics
全長18mに最大乗車人数80人!! 連節バス「ベイサイドブルー」が巨大すぎる! 意外と知らない路線バスの世界
ベストカーWeb
エルフにデュトロ……普通免許で乗れるトラックが続々登場!! 2024年問題を解決!? 物流の救世主となるか
ベストカーWeb
人気声優・小野賢章が「自分をアップデートさせる」ドライブ旅へ! @江ノ島〜葉山
antenna
日産とホンダの提携で何が生まれるのか? 軽BEVが激変!? 日産N-BOX ホンダサクラが生まれる!?
ベストカーWeb
命を救うトラックデザインを!! 乗用車への「加害性」を抑える大型車の構造をスウェーデンの研究者が考案
ベストカーWeb
人気声優・小野賢章が「自分をアップデートさせる」ドライブ旅へ! @江ノ島〜葉山
antenna