地域のおばあちゃんと作った絵本の発表会を開催したい!

CAMPFIRE
2022.09.29 06:43
絵本「やさしいこころ」。北海道当別町でボランティア活動をしている大学生とそこに住むおばあちゃんとの関わりから生まれた絵本。「絵本をつくりたいけど、もう歳だから無理だよね...。」そんなおばあちゃんの想いから、このプロジェクトが始まりました。ようやく完成した絵本を製本し、地域で発表会を開催します。はじめに
はじめまして!私たちは「サークルONE」です。
「地域と学生を繋ぐ」をビジョンとし、北海道当別町を拠点に子どもからお年寄り、障害のある方など様々な人たちと関わっています。お宅訪問やお話し相手、運動など様々な活動を一緒に行うことで、生きがいや楽しい瞬間を作ろうと日々活動している団体です。
私たちは、この活動を通して出会ったおばあちゃんと約半年間絵本作りに挑戦してきました。絵本のタイトルは「やさしいこころ」です。この度、私たちの想いを多くの方に届けるために絵本を製本し、地域で発表会を開催することに挑戦します。
----------------------
「サークルONE」の始まり
活動のきっかけは、当別町の福祉関係者の方から、1人のおじいちゃんを紹介されたことです。「毎日あまり楽しいことがない。笑いながら生きていてもしょうがない。」とおっしゃっていました。
その想いに触れ、学生でも何かできないかと思い、毎週のように訪問してお話しをしたり、時に学生何人かでガーデニングをしました。学生の輪は広がり、最終的に20名を超える学生がその方の自宅に訪問するようになりました。その結果、その方にも喜んでもらうことができ、学生同士の繋がりができるきっかけにもなりました。
このような想いを持つ方が他にもいるのではないか、学生でも地域の人の生きがいを作ることができるのではないか、そのような想いから生まれたのが「サークルONE」です。
「絵本をつくりたいけど、もう歳だから無理だよね...。」このプロジェクトも地域の1人の想いから生まれたものです。この想いを、活動する大学生だけではなく、応援してくれるみなさんと形にしたいと考えています!

地域のおばあちゃん×大学生で作った絵本をハロウィンパーティで発表したい!!!
地域のおばあちゃんと学生の共同でハロウィンパーティを10月下旬に開催し、そこに地域の子どもたち、お年寄り、学生を呼びます。その中で絵本を発表することを考えています。ハロウィンパーティを地域の人たちと楽しみながら、絵本の発表を聞いてもらいたいです。
お年寄りになると、何かを思い出すことができなくなったり、歩くこともままならなくなったり、様々な場面で自分自身の衰えを感じることが多いです。そうすると自信を無くしたり、動くことへの意欲も下がってしまいます。
このおばあちゃんもそのような状況で、物忘れが激しかったり、体力が落ちていることを感じているようです。元々人と関わることが好きな方ですが、体調がすぐれず人と会う機会が減ったり、趣味がたくさんある方でしたが、やりたい気持ちになれないこともあるそうです。
ただ、学生との関わりの中で絵本を作りたいという気持ちがあることがわかりました。このプロジェクトを通じて、このおばあちゃんがこれからも自分のやりたいことをやろうとしたり、自信を持って生きていくことに繋げていけたらと思っています。
そして、このおばあちゃんに限らず、地域に住んでいる方々も「こんなことがしてみたい」「学生となら挑戦できるかも」と思えるようなきっかけになればと考えています。

プロジェクトの背景
このおばあちゃんとは、雪かきボランティアをきっかけに出会いました。雪かきに限らず、電話や訪問してお話をしたり、誕生日をお祝いする関係になりました。
あるとき、この方が友人と話したことについて教えてくれました。動物をいじめる人がいるということ、友人が動物へ愛情注いだこと、そして動物との関わりの中で奇跡的なできごとが起きたことについて聞いたそうです。
「これを絵本にして子どもたちに聞かせたいけど、もう年だから無理だよね...」
この言葉を聞いた学生たちが、一緒に挑戦したいと思い、このプロジェクトの始めました。
この絵本を通して、
・やさしいこころを持ち、動物や人と接してほしい
・命を大切にしてほしい
・支えてくれる人がいることを忘れないでほしい
そんな想いを届けたいと考えています。

サークルONEの主な活動
地域生活サポーター
介護保険制度や障害者総合支援法などの公的サービスに該当しない、ちょっとした生活の困りごとをサポートするボランティアです。ゴミ捨てや外出支援、冬には雪かきなどを行なってきました。
学習支援
小中高生の放課後の学習支援の手伝いを行なってきました。勉強を教えることもありましたが、公園で遊んだり、料理を作ったり、カードゲームをすることが多かったです。
運動教室
地域のご高齢の方と学生が月2回一緒に運動する活動です。夏はストックウォークやご当地体操、冬は体育館でスポーツ大会なども行いました。学生が高齢者に教えるということではなく、一緒に楽しむことを大切に活動しています。
農作業
地域のおばあちゃんの畑をお借りして、学生と一緒に農作業を行なってきました。
音楽会
バンドをやっている地域のおじいちゃんたちと学生で音楽をする会を行なってきました。月2回ほど練習しながら一緒に音楽を楽しんでいます。クリスマスには地域の方々への発表会も行いました。

資金の使い道
・絵本製作費:約2万円
・実施手数料:約5千円(16%+税)
・イベント開催準備費:約5千円
目標金額を超えた場合は、追加の絵本の制作、イベント当日の備品の購入に使わせていただきます。製作した絵本については、5冊を発起人である地域のおばあちゃんが地域に配り、残りは地域の幼稚園や福祉施設に寄付する予定です。目標金額を超えた場合は、金額に応じて増刷し、施設等への寄付数を増やします。
実施スケジュール
「ハロウィンパーティ」
・日時:2022年10月第4週の平日(詳しい日時は参加する方に別途で連絡させていただきます)

最後に
地域には生きがいを持てずに生きている人がたくさんいます。特にご高齢になると、心身が衰え、仕事も引退し、パートナーと別れることもあります。私たちはこれまでの活動を通して、やりたいことがなく、孤独に暮らしている地域の方々とたくさん出会ってきました。
年齢や障害など関係なく、誰でも地域で豊かに暮らしていけるようにしたいというのが私たちの願いです。それを実現する第一歩として、このプロジェクトを行います。応援よろしくお願いいたします!


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

あわせて読みたい

子どもと認知症高齢者は相性抜群! デイホーム兼保育所「寄り合い所」の想定外の効能
コクリコ[cocreco]
子どもが多様な人たちと交流! 年齢・障害・国籍を超えた「寄り合い所」の素敵な日々
コクリコ[cocreco]
【ジープオーナーインタビュー】一番高いところを目指して~若月隼太
Jeep®
【絵本を通して笑いあい、「大好き」と「ごめんね」が言える親子の為の絵本】
CAMPFIRE
3歳児におすすめの人気絵本5選! 有名絵本コーディネーターが推薦!
コクリコ[cocreco]
【アウトドアサウナ13選】大自然!プライベート!リゾート!を満喫
Jeep®
岩手の大学生ボランティアと絵の力で犬猫の殺処分を減らします
PR TIMES
LUPINE 3期生引退公演
CAMPFIRE
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
【第66回音楽科発表会】今年もやります!愛(おと)で繋がるちむどんどん♪
CAMPFIRE
東京大学の学生サークル『東大むら塾』が「むらおこしコンテスト inふっつ 2023」支援者への返礼品に「NFT」を選ぶ理由
PR TIMES STORY
鴨川シーワールドから、全長約190cm「BIGベルーガぬいぐるみ」登場
PR TIMES Topics
地域と共に金沢武士団のウクライナ人選手とご家族のバスケットと暮らしを支援したい
CAMPFIRE
ウクライナ人と協力し「食・音楽・交流」がテーマのチャリティーイベントを開催!
CAMPFIRE
不朽の名曲 「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子さんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
湘南の海をきれいに…中高生による中高生のためのボランティア団体「NEXUS」のビーチクリーン活動とは?
TOKYO FM+
「伝承」をつなぐ~釜石の若い芽「夢団」の思いをぜひ横浜に!そして未来へ。
CAMPFIRE
新商品「TOKYO OTOKOミシン」と食肉用牛皮の革端材を使った革小物のワークショップを開催
PR TIMES Topics
大学生が翻訳したSDGs映画を無料上映する「WATCH」を応援してください!
CAMPFIRE
「ローカル三匹が行く」第4話・まちに出てインタビューしてみよう!
sotokoto online