【三菱自動車】ミニキャブバン&タウンボックス一部改良!燃費や走破性はどう変わった?

2024.03.30 06:00
三菱自動車の軽商用車「ミニキャブバン」と軽乗用車「タウンボックス」が一部改良。ミニキャブバン一部グレードとタウンボックスの全グレードにCVTが新たに採用され、燃費性能が向上しています。ミニキャブバンは119万2400円から、タウンボックスは192万1700円からの設定です。「ミニキャブバン」「タウンボックス」が性能向上「ミニキャブバン」の一部グレードと「タウンボックス」の全グレードにCVTが新たに…

あわせて読みたい

【フォルクスワーゲン】ワンランク上の乗り心地!ステーションワゴン最大級の荷室を備えた「Passat」
MADURO ONLINE
ジョイカルジャパン、解約金ゼロの新カーリースプラン「NORIDOKI FREE」を発表
PR TIMES
【日本上陸】イギリス発 ダイカットマシン「Sizzix」。ハンドルを回すだけで、紙や布が思い通りの形に!
PR TIMES Topics
50年前の初代から独創性しかない! 三菱「デリカ」を振り返るとやっぱり偉大すぎた!!
WEB CARTOP
ジープ ラングラーがブラッシュアップ 新グレードも登場|Jeep
OPENERS
【NEW ERA】ブランド初のスノーウェアライン「NEW ERA SNOWBOARDING」登場
PR TIMES Topics
「三菱の頼れる軽トラ」新色がカッコいい! 一部改良のミニキャブ トラックが安全性&利便性を進化させて登場
MonoMaxWEB
さらに“使える軽トラ”へ進化!マツダ「スクラムトラック」が快適性、安全性、燃費性能を向上させる改良を実施
MonoMaxWEB
【2024年版】軽トラ最強王者決定戦!スズキ キャリイ vs ダイハツ ハイゼット 車種徹底比較
田舎暮らしの本Web
スズキ・エブリイワゴンPZターボスペシャル ハイルーフ(4WD/CVT)【試乗記】
webCG
【遊びで超使える商用バン!?】一部改良のホンダ「N-VAN」にアウトドアスタイルの特別仕様「STYLE+ NATURE」が登場!
MonoMaxWEB
【大人気の軽クロスオーバー】スズキ「ハスラー」はどう進化した?新たに「ハスラー タフワイルド」登場で大きな話題!
MonoMaxWEB
新型スイフトは質感が爆増!! ヤリスは驚異の燃費36km/Lを記録! ベーシックコンパクト最新勢力図
ベストカーWeb
三菱自動車、デリカミニとeKスペースを一部改良。セキュリティ強化等最新の法規に適合
ドライバーWeb
【この軽トラがすごい!】オシャレに変身!街乗りOK!趣味に仕事に大活躍! いまスズキの軽トラックが大注目されている理由とは? 超進化した魅力を専門家が徹底解説!
田舎暮らしの本Web
【ホンダのコンパクトSUV】その個性と魅力がより鮮明に…ホンダ「ヴェゼル」がマイナーチェンジ!
MonoMaxWEB