〈岸田政権の支持率が過去最低に〉必死の減税政策も「減税ウソメガネ」呼ばわりで空振り。「働いたら負け」と国民がこの経済対策を評価しないワケ

集英社オンライン
2023.11.02 08:01
岸田文雄首相が切り札とも言える「減税」を打ち出したが、さらに支持率が下がるという、まさかの事態に。ネット上では「増税メガネ」から今や「減税ウソメガネ」とも呼ばれ、政府の経済対策に対する国民の期待感はまったく高まっていない。その背景には、岸田首相が目先のことしか考えていないという悲しい現実がある。…

あわせて読みたい

政府物価高対策の家計負担軽減は「年4.4万円」か、インフレ支出「年14.5万円増」カバーできず - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
「岸田政権」「財務省」「特捜部」…それぞれの思惑とは? 「安倍派・二階派」強制捜査で「強まる疑念」
現代ビジネス
日本初上陸! 韓国発ヘアブラシ「EYECANDY(アイキャンディー)」
PR TIMES Topics
「税」が「今年の漢字」になったのは、負担増への漠然たる不安があるから
現代ビジネス
岸田政権に「泣きっ面に蜂」の派閥資金不記載問題~首相が「政治とカネ」に厳しい姿勢を取れないワケ
現代ビジネス
夏の楽しみ再び!「WATERBOMB JAPAN 2024」開催決定
antenna
〈 “増税メガネ”再び〉安倍派裏金、二階氏政策活動費50憶円は非課税なのに国民は1人月500円の実質“増税”…岸田首相の「子育て支援金は実質的な負担なし」論は早くも破綻へ
集英社オンライン
「政治とカネ」の野党追及にも岸田総理が平然としている「心の内」
ニッポン放送 NEWS ONLINE
ビジネス界の未来を拓く 「STEVIE®️ AWARDS」の魅力にせまる
antenna
「子育て世帯に寄り添わない政治」岸田政権2023年「異次元の少子化対策」の1年後。経済学者が唱える最も効果的な少子化対策は…
集英社オンライン
〈女性総理争い勃発!?〉“味方は杉田水脈”の高市氏VS“軽い神輿”の上川氏。「ポスト岸田レース」有力候補が続々脱落のなか、初の女性総理、誕生なるか?【2023政治記事 5位】
集英社オンライン
夏の楽しみ再び!「WATERBOMB JAPAN 2024」開催決定
antenna
軍事以上に重要なのは、目の前の厳しい経済状況のはずなのに…「防衛増税」開始時期は? 議論の現状を専門家が解説
TOKYO FM+
岸田内閣がもくろむ「サラリーマン大増税」の行方を元官僚が解説。通勤定期、退職金、失業・生活保護給付、フリマサイトでの売上、ギャンブルの払戻金まで課税対象に?【2023政治記事 7位】
集英社オンライン
HAYNIより異素材MIX「スクエアかごバッグ」販売開始
PR TIMES Topics
内閣支持率、過去最低を更新 自民派閥の裏金疑惑 「岸田政権はゾンビ内閣。死なないゾンビは強い」辛坊治郎が指摘
ニッポン放送 NEWS ONLINE
深刻な円安、国民負担率の上昇…「所得税定額減税」は一時的な痛みを取り除くだけに? | ananweb - マガジンハウス
anan web
「自分に人気も知名度もないことを泉代表はわかってない」党内からは不満続出…? 地元での活動で気合十分も、実家での「雪おろし」取材に記者は一人も集まらず…午前2時すぎまで同窓会で大ブーイング【2023政治記事 6位】
集英社オンライン
なぜ裏金問題が続出しても自民党は支持されるのか…「嫌でも野党に投票するしかない」という状況で、今ひとつ立憲に足りないものとは?
集英社オンライン