【ストレスによる生理不順だと思った】26歳で早発閉経と診断された千種ゆり子さんのお話 (1) - 結婚していない。けどいつか、子どもが欲しい人が今できること

ダイヤモンド・オンライン
2023.10.06 03:42
「いつか、子ども欲しい」けど、結婚していない。まだ、子どもは考えていない。婦人科に行くのはハードルが高い……という人が、正しい知識をもとに、卵子と卵巣の老化を防ぎ、産める年齢を少しでも引き伸ばしておくために今からできること紹介していきます。著者は38歳から不妊治療を経験した産婦人科専門医。産めなかったからこそ、すべての女性に伝えたいことがあります。…

あわせて読みたい

「無精子症」は全男性の1~2%不妊治療【男性編】Q&A
CREA
ピルを飲むと将来妊娠しにくくなる? よくある4つの都市伝説を解説!〈専門医に聞くピルQ&A〉
yoi
ビジネス界の未来を拓く 「STEVIE®️ AWARDS」の魅力にせまる
antenna
『胚培養士ミズイロ』でおかざき真里さんが選んだ、「不妊治療」というテーマ【横井周子が訊く! マンガが生まれる場所 vol.5】
yoi
生理のたびにお腹がグルグル動き、痛みが…。原因と対処法を婦人科医がレクチャー! 〈専門医に生理のお悩みQ&A・痛み編〉
yoi
夏の楽しみ再び!「WATERBOMB JAPAN 2024」開催決定
antenna
【妊娠・出産Q&A・体編】AMHの値が低いってどういうこと?「今すぐではないけれどいつかは子どもが欲しい」あなたのためのお悩み相談 Vol.4
yoi
【専門家に聞く】妊娠できるチャンスは1周期で3日だけ!今さら聞けない「妊娠の基礎知識」
andGIRL
Eggs ’n Things ホワイトチョコたっぷり!バレンタインのアンサーパンケーキを期間限定販売
PR TIMES Topics
すべての女性に“必ず”訪れる「更年期」。イライラ、動悸、不眠…続く不調は、何が原因で起きているの? 【産婦人科医が解説】
with online
【妊活の基本を改めて】産婦人科医・高尾美穂先生に聞く、最近の妊活事情と正しい知識
リンネル.jp
韓国発の音楽フェス「WATERBOMB JAPAN 2024」先行チケット販売開始!
antenna
39歳で出産【山口真由さん】卵巣年齢に驚いて妊活をはじめるまで
VERY
50万円超かけて卵子凍結をした30代未婚女性。自分で注射を打つのは「怖かった」それでも「やって良かった」と思える理由
女子SPA!
ピルを飲めば避妊できますか? 生理はどうなる? 服用しないほうがいい人はいる? 〈専門医に聞くピルQ&A〉
yoi
「セックスレス」も保険で治療可不妊治療【女性編】Q&A
CREA
卵子凍結しないと自分自身が潰れる。36歳の女性が卵子を凍結するまで
CREA
ひどい生理痛で、鎮痛剤も効かない…。婦人科系の病気が隠れているかも?〈専門医に生理のお悩みQ&A・生理痛編〉
yoi