フェラーリが遂に4ドア4シーターを発表 「プロサングエ」は新時代を拓くか

BRUDER
2022.10.19 14:30
ゴルフの世界で奇跡といえば、スーパーショットやホールインワンということになるのだろう。自動車の世界で最近起こった奇跡といえば、先頃発表されたクロスオーバーSUVスタイルをしたフェラーリ「プロサングエ」のデビューだ。なぜなら、フェラーリはこれまでたびたび「クロスオーバーSUVモデルを生産しない」と頑なに言い続けてきたからである。
彼らはこの「朝令暮改」に対し、「プロサングエはフェラーリ初の4ドア、4シーターのGTモデルである」と説明している。だからクロスオーバーSUVではないということらしい。
プロサングエはフェラーリの75年という歴史の中で初めて登場した4ドアモデル。実車のデリバリーは来年の後半以降といわれているが、フェラーリ最新のGTモデルにはさっそく注目が集まっている。特にファンを喜ばせたのは、伝家の宝刀である自然吸気のV12エンジンを搭載しているということだ。
ランボルギーニ「ウルス」やアストンマーティン「DBX」といったライバルは、V12ではなくV8ターボエンジンを搭載している。これに対し、プロサングエのV12はF140系(エンツォ・フェラーリのものと同系列)の6.5リッターであり、最高回転数8250rpm、最高出力は725psにも達するという、まさに“リアルフェラーリ”なのである。
プラットフォームはアルミニウム製の新型で、サスペンションは新開発された電気モーター付きのアクティブサスペンションを装備しているという。
だがメカニカルパート以上に魅力的なのは、スタイリングやインテリアのデザインだろう。これまでのフェラーリにはない日常性を与えるであろうリアドアは、その存在が極めて目立たないように、つまりクーペ風にデザインされている。しかも4枚のドアは観音開きで、実用性も確保している。
すでに公開された写真をチェックしてみると、これまでのフェラーリよりも室内が少し広々とした感じがうかがえる。左右対称に近いダッシュパネルや、存在感を抑えたセンターコンソールなど、他とは違うアプローチも新鮮だ。とはいえステアリングは最新のフェラーリのそれであり、前後シートは潔くバケットシート4脚で、スーパースポーツらしさが演出されている。
ゴルファーにとって気になるのはリアのラゲッジスペースの広さだろう。だがラゲッジスペースの写真はまだ公開されていない。現実的に考えれば、たとえ4枚ドア+ラゲッジスペースというレイアウトでも、ゴルフバック2本と乗員2名がいいところではないかと想像できる。
ちなみにプロサングエは正式発表の前からオーダーが殺到しており、年間2000台程度といわれる生産枠はすでに完売している。また排気ガス規制を考えれば、フェラーリはそれほど長くV12搭載モデルを製造しないともいわれている。
プロサングエの価格は39万ユーロ(約5500万円)と発表されているので、アストンマーティン「DBX707」の3119万円や、ランボルギーニ「ウルスペルフォルマンテ」の約3000万円とはクラスがはっきりと異なる。ゆくゆくはフェラーリとしても電動化を避けて通れないはずだが、V12エンジンを搭載したプロサングエはフェラーリの伝統と新時代をつなぐ象徴的な一台になるだろう。
   ゴルフと自動車に関するアンケート
回答者の中から抽選で10名様に
10,000GDOポイントをプレゼント!
期間:2022年10月4日(金)~12月25日(日)
アンケートはこちらからお問い合わせ先
フェラーリ・ジャパンwww.ferrari.com
Text : Takuo Yoshida

あわせて読みたい

アストンマーティンDBX707(4WD/9AT)【試乗記】
webCG
絶好調ランボルギーニの処女作「350GT」とは? エンツォも悔しがったツインカムV12にアルミボディを採用した意欲作でした
AUTO MESSE WEB
【ジープオーナーインタビュー】一番高いところを目指して~若月隼太
Jeep®
4気筒エンジン搭載の俊敏なスポーツモデル「メルセデスAMG SL43」
BRUDER
今年も開催!ランボルギーニデイ2022|ヴィンケルマンCEOがウルスペルフォルマンテを日本お披露目!
octane.jp
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
「4ドア4シーターのスポーツカー」と呼ばれる、 優良顧客のみの選択肢「プロサングエ」とは?
MEN'S EX
予約受注でパンク状態! 12気筒フェラーリ製SUV「プロサングエ」が「ウルス」や「DBX」を過去のモノにする!?
AUTO MESSE WEB
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
京都の世界遺産「仁和寺」にフェラーリ「プロサングエ」、日本初上陸!
CARSMEET WEB
ついにフェラーリも参入!!! 平均価格3000万円超でわりと笑うしかない超高級スポーツメーカーのSUV8選
ベストカーWeb
TOKYO KIMONO SHOES、着物に新たな命を与える拠点として浅草にコンセプトショップを開設
PR TIMES Topics
これはSUVに非ず! 「フェラーリ・プロサングエ」が京都仁和寺で日本初公開!
CARSMEET WEB
過去の名車から最新モデルまで一堂に会す「ウニベルソ・フェラーリ」に「プロサングエ」も初お目見え
&GP
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
プロサングエが日本上陸──フェラーリジャパン社長が語る、同車がSUVではない理由|Ferrari
OPENERS
4ドアのスーパースポーツ「フェラーリ・プロサングエ」日本上陸
webCG
フェラーリの最新モデル「プロサングエ」が秋の京都で初公開
octane.jp
フェラーリ「プロサングエ」V12搭載!“4ドアの跳ね馬”の歴史がスタート - CAR and DRIVER 注目カー・ファイル
ダイヤモンド・オンライン