【91歳の医師が教える】 日本人は座っている時間が世界一長い!? 「糖尿病」「認知症」のリスクを高める 座りっぱなしを解消する超シンプルな方法 - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣

ダイヤモンド・オンライン
2022.10.15 03:50
「あれ? いま何しようとしてたんだっけ?」「ほら、あの人、名前なんていうんだっけ?」「昨日の晩ごはん、何食べんたんだっけ?」……若い頃は気にならなかったのに、いつの頃からか、もの忘れが激しくなってきた。「ちょっと忘れた」というレベルではなく、40代以降ともなれば「しょっちゅう忘れてしまう」「名前が出てこない」のが、もう当たり前。それもこれも「年をとったせいだ」と思うかもしれない。けれど、ちょっと待…

あわせて読みたい

【91歳の医師が明かす】 脳の健康を守るには運動が効くけれど…もっと手軽で効果的な対策がある - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【91歳の医師が明かす】 医師が実践! 今すぐできる「脳の健康」を守る“楽しい習慣” - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
ドライブで訪れる軽井沢の最新スポット! カローラ ツーリング×プロスノーボーダー中村貴之
antenna*
死ぬときに「いい人生だった」と言いたい願望は贅沢か? - 長寿脳──120歳まで健康に生きる方法
ダイヤモンド・オンライン
【91歳の医師が教える】 中高年に忍び寄る認知症のリスク… 多くの人がやってしまいがちだけど 絶対にやってはいけないこと - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
【91歳の医師が教える】 「一生ボケない人・ボケる人」を分ける…大切な“親の脳”を守るたった1つの方法 - 91歳の現役医師がやっている 一生ボケない習慣
ダイヤモンド・オンライン
【『世界一受けたい授業』で話題】内臓脂肪を落とし「高血圧」「高血糖」を解消する“正論にして王道の方法”[見逃し配信・11月第2週] - 書籍オンライン編集部から
ダイヤモンド・オンライン
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
「長生きレース」を生きるために|新見正則医師が考える【究極の健康習慣】とは?
ヨガジャーナルオンライン
【長寿の神髄】医師・日野原重明氏とプロスキーヤー・三浦敬三氏に学ぶ「生きる意義」 - 長寿脳──120歳まで健康に生きる方法
ダイヤモンド・オンライン
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
【トヨタ勤続38年でいくら?】しがみつき社員を量産する「年齢給&退職金」の闇[見逃し配信・12月第3週] - 書籍オンライン編集部から
ダイヤモンド・オンライン
記憶力を高める効果も!医師が教える「脳の老化」を防ぐ習慣4
コスモポリタン
【ガジェット特集】最新テクノロジーを搭載したガジェット18選
Jeep®
年末年始におすすめ!ディスカヴァー話題の新刊・近刊10タイトルをAmazonオーディブルにて配信開始
PR TIMES
【『世界一受けたい授業』で話題】 医者も怖がる認知症の 原因となる4つの病気とは? - 10年後、後悔しない体のつくり方
ダイヤモンド・オンライン
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE
「病気」は避けられない!? 「80歳の壁」著者・精神科医の和田秀樹 “病気と老化”を語る
TOKYO FM+
【『世界一受けたい授業』で話題】 脳を鍛えるには運動しかない… 「人の名前が出てこない」「約束を忘れがち」 そんな人がボケないために絶対にやるべきこと - 10年後、後悔しない体のつくり方
ダイヤモンド・オンライン