トヨタ・マツダ・スバル「新エンジン開発」の真意

2024.06.08 12:30
今年1月に開催された東京オートサロン2024でトヨタ自動車の豊田章男会長は「敵は炭素でありエンジンではない」と話し、カーボンニュートラル実現に向けた現実的な手段としての次世代エンジン開発を宣言した。

あれから約4カ月。トヨタ、マツダ、SUBARU(スバル)の3社は共同で「マルチパスウェイワークショップ」を開催した。会場には3社のCEO(最高経営責任者)、CTO(最高技術責任者)らが一挙集結。目指…

あわせて読みたい

KINTOのサブスクにPHEVが登場 トヨタとレクサスの全4モデルが対象
webCG
トヨタグループの研究~牽引力としての豊田通商、デンソー、豊田中央研究所
現代ビジネス
「IL BISONTE」よりネックウォレット発売
PR TIMES Topics
トヨタ、マツダ、スバルが「それぞれ」新エンジンを開発…「今さら?」なんて言わせない理由
ドライバーWeb
エンジン開発を今後も継続すると宣言!「スバル、トヨタ、マツダのカーボンニュートラルに向けたマルチパスウェイとは?」【自動車業界の研究】
CARSMEET WEB
<Eggs ’n Things>夏らしいトロピカルな期間限定メニュー
PR TIMES Topics
トヨタ・スバル・マツダが「エンジン」の重要性を語る! クルマ好きなら知っておくべき「マルチパスウェイ」の中身
WEB CARTOP
スバル「水平対向エンジン」継続を明言した意味
東洋経済オンライン
瀬戸焼の技術で丁寧に作られたマリアンヌ・ハルバーグの人気アイテム
PR TIMES Topics
トヨタがマルチパスウェイのカギとなる新エンジンを公開
webCG
スバルが次世代のシリーズ・パラレル式ハイブリッドシステムを発表
webCG
中国で超絶人気の高級ミニバン「GL8」がPHEVを導入! あえてBEVではなくPHEVで勝負するGMのしたたかな戦略
WEB CARTOP
マツダが電動化時代へ向けたロータリーエンジン開発の概要を発表
webCG
トヨタ、マツダ、スバルがカーボンニュートラル実現に向け、電動化時代の新たなエンジン開発を発表した共同会見で見えてきたもの
CARSMEET WEB
自動車メーカー各社がカーボンニュートラルに向けた技術を実証する場としてもフル活用! スーパー耐久の2024シーズンが菅生で開幕
CARSMEET WEB
EVは普及せずとも日本のEV活用方法は海外よりも進んでいる! 日本の電気自動車が当たり前のように装備する「外部給電機能」がもつ多大なるメリットとは
WEB CARTOP
トヨタが「BYDの技術を採用」で呼ぶ大きな波紋
東洋経済オンライン