「大谷翔平は12時間睡眠、映画界は13時間労働」に映画監督・西川美和が思うこと - エディターズ・チョイス

2024.06.02 04:15
今年もバッターとして大活躍中のドジャース・大谷翔平選手。彼が睡眠を大事にしているのは有名な話ですが、そこから思いを馳せるのは……。時代を代表する映画監督であり、その小説作品が直木賞候補にもなった名文筆家でもある西川美和さん。映画製作にまつわるエピソードだけでなく、大好きなスポーツや日常の何気ない一コマを、鋭利かつユーモアあふれる視点でまとめたエッセイ集『ハコウマに乗って』(文藝春秋)より、一部をご…

あわせて読みたい

映画監督・西川美和が「踏み台」にし続けた存在とは? 助監督時代の20代から今も… - エディターズ・チョイス
ダイヤモンド・オンライン
「弱者への鈍感さに対する反発心が…」映画監督・西川美和が”落合博満”を描いた作家・鈴木忠平に語る「正しさ」への違和感《2人が「欠落」に惹かれる理由は?》
NumberWeb[プロ野球]
夏季限定『パリパリカカオのかき氷』販売開始
PR TIMES Topics
伊吹有喜さん、3年半ぶりの新作『娘が巣立つ朝』が発売に。
PR TIMES
古屋兎丸、森田童子、濱口竜介…… カルチャーをdigる宝物のような時間 高妍(イラストレーター・漫画家)
CREA
ギフトに最適な「新たなカレー体験」を贈るセット商品
PR TIMES Topics
株式会社K2 Pictures 世界に向けて本格始動
PR TIMES
映画監督・穐山茉由。 ブランドPRとのWキャリアという 「個性」からの挑戦
T JAPAN
【ラピデム】共同開発したフォーシーズンズオリジナル アロマオイルの提供開始
PR TIMES Topics
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2024全ラインナップ発表!!
PR TIMES
「夏、三角関係、初恋、進路――。10代の終わりに観た『時をかける少女』(細田守監督)は、特別な映画体験」【映画監督 松本壮史のいま観たい青春映画】
MEN'S NON-NO WEB
『バティモン5 望まれざる者』ラジ・リ監督インタビュー「映画が訴える力は暴力より強い」
Numero TOKYO
映画監督が思う『ソーシャル・ネットワーク』。「マーク・ザッカーバーグは嫌なやつ。でも面白いし最高の青春映画」【映画監督 松本壮史のいま観たい青春映画】
MEN'S NON-NO WEB
「俳優は自分自身に呪いをかけてる」 山﨑賢人が大作の主役を任されても ムード作りを意識しすぎない理由
CREA
ジョン・クラシンスキーが映画『ブルー きみは大丈夫』について語る【sweetムービーインタビュー】
SWEET WEB.JP
元寇をテーマにした歴史大河小説。今村翔吾さんの待望の最新作『海を破る者』が発売決定
IGNITE[トレンド]
料理ができる、その先にあることーー『永い言い訳』
RiCE.press