携帯トイレは“1人15~35回分”備蓄を…災害が起きたときの「トイレの備え」について専門家が解説

2024.05.24 19:40
手島千尋アナウンサーがパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「防災 FRONT LINE」(毎週土曜 8:25~8:30)。5月18日(土)の放送では、水ジャーナリストの橋本淳司(はしもと・じゅんじ)さんに「地震で下水道が使えなくなったときに起こること」について伺いました。


※写真はイメージです


今年1月に発生した能登半島地震では、広い範囲で断水が続いたために水洗トイレが使えな…

あわせて読みたい

能美防災:避難所の課題解決アプリ「NHOPS(開発中)」を用いて実証実験実施
PR TIMES
被災地でもフェムテックは重要。能登半島地震など被災地で活動している専門家が考える問題点、解決策とは?
FYTTEweb
ハワイ・マウイ島生まれのヴィーガンアイスブランドより爽やかな味わいの「リリコイ」が期間限定発売
PR TIMES Topics
だから能登半島地震から半年がたっても死者数が増える…多くの人が知らない避難所を出た被災者を襲う悲劇
PRESIDENT Online
防災アイテム、揃えるならAmazonセールの今がチャンス!充実の防災セットやポータブル電源が安くなってるよ
roomie
【日本上陸】イギリス発 ダイカットマシン「Sizzix」。ハンドルを回すだけで、紙や布が思い通りの形に!
PR TIMES Topics
大災害の直後は“水洗トイレ”の使用NG…「簡易トイレ」が必要な理由と購入時のポイントを紹介
TOKYO FM+
「断水」が数ヵ月続く恐れも…、想像以上に不便…災害時に「水を確保する方法」について解説
TOKYO FM+
亡くなった方の約8割が「災害関連死」…発生から8年が経過した「熊本地震」を振り返る
TOKYO FM+
絵画のフレーム裏に“防災用トイレキット30回分”を収納…アートとしても楽しめる防災トイレ「sonae 備絵」を紹介
TOKYO FM+
地震には“3つのタイプ”がある!?「内陸型の地震」「プレート境界の地震」「沈み込んだプレートのなかで起こる地震」それぞれの違いや特徴を専門家が解説
TOKYO FM+
能登半島地震の影響で“海底隆起”…現在も船を出せない状況が続いている「能登の漁港復旧・復興」について専門家が解説
TOKYO FM+
8月末めどに“避難所”が閉鎖の方針…「能登半島地震」から4ヵ月が経過した被災地・石川県輪島市で“必要としていること”とは?
TOKYO FM+
4月に愛媛・高知で発生した“震度6弱”地震…「南海トラフ地震」との関係は!?専門家が解説
TOKYO FM+
津田健次郎の語りと富田望生の演技が光る! “朝ドラ”風防災ショートムービー「ばんぜん」放送開始
TVガイド
本にトイレが付いてくる!?『トイレからはじめる防災ハンドブック』≪携帯トイレ1個付きセット≫を丸善 丸の内本店・ジュンク堂書店 難波店など全国18店舗で限定販売!
PR TIMES