レトロダイバーズの名作が本格ダイバーズに進化 ロンジン「レジェンドダイバー」

2024.05.23 12:00
ダイバーズウォッチはスポーツウォッチのなかでも特別な存在だ。高い防水性や潜水開始時間をマーキングするための回転ベゼルが装備されているために、他の時計よりもケースが大きく厚い。だが、数は少ないが例外もある。それがスイス屈指の名門ロンジンの「レジェンドダイバー」だ。


スキューバダイビングがレジャーとして世界で広く楽しまれるようになったのは今から60年ほど前の1960年前後のこと。ボンベに詰めた圧縮空気を呼吸しながら水中を潜るが、どのくらい深くまで潜るかで「空気の持ち」が大きく変わる。潜水時間の管理を厳格にしなければいけないダイバーにとって、高い防水性と視認性を備え、水中でも潜水時間が把握できる腕時計、つまりダイバーズウォッチは当時、絶対に欠かせない安全装備だった。このニーズに応えて、1950年代末から時計ブランド各社は競って開発・発売した。
このとき各社が採用したのが、あるケース製造会社が開発した特殊な構造の「スーパーコンプレッサーケース」だった。防水性を確保するためのカギとなるパーツ「防水パッキン」は、潜水深度が深くなればなるほどケースとリュウズの間に密着し、高い防水性を確保する構造になっている。
2時位置のリュウズで文字盤のいちばん外側のインナーベゼルを回転させることができる。潜水開始のときの分針に▽マークを合わせたら、リュウズをねじ込めばベゼルのロックも防水性も完璧だ
1959年、ロンジンがこのケースを採用して発売したのが「Ref.7042」という、1気圧(=120m)防水のダイバーズウォッチで、今回紹介する「レジェンドダイバー」の原型だ。このモデルは、現代の一般的なケース外周部に重ねるような構造のアウターベセルではなく、文字盤4時位置に設けられた通常のリュウズに加え、2時位置に設けたもうひとつのリュウズで操作する、外周部が回転するインナーベゼルを採用していた。スーパーコンプレッサーケースを用いたデザインのダイバーズは、防水性が向上しながら1970年代初頭まで製造されることになる。
そしてロンジンは2007年、文字盤2時位置のリュウズで操作するインナーベゼルなど、当時の基本機能やスタイルはそのままに復刻モデルを制作。以降、何度も改良を重ね進化しながら、ブランドを代表する人気モデルのひとつになったが、そのいちばんの魅力は、ダイバーズらしくないフォーマルでドレッシーな雰囲気だ。
このモデルの隠れたこだわりと遊びが、ケースバックにプレス加工されたダイバーの左手だ。何とリュウズ2つのモデルをしている
具体的には、アウターベセル付きの“デカ厚”な現代のダイバーズとはまったく違う、インナーベゼルだから実現できたスタンダードウォッチのような外観と薄さ。クラシックなテイストのラグジュアリースポーツウォッチとしても魅力的なため、スポーツシーンはもちろん、スーツスタイルのビジネスシーンにも完璧にフィットする。加えてムーブメントもその心臓部にシリコン製ヒゲゼンマイを採用し、さらに振動数を調整することで約72時間というロングリザーブを実現したスペシャルな自動巻きムーブメントを搭載。時計としての機能も最先端だ。
そして、今回紹介する2023年秋に発売された最新のレジェンドダイバーはさらに大きな進化を遂げている。ひとつめが、自動巻きムーブメントのスペックアップ。スイスクロノメーター検定協会により、ケーシング(ムーブメントをケースに入れる作業)した状態での15日間の精度テストを経て高精度が保証された「COSC公認クロノメーター」になった。もうひとつが、ダイバーズとしてのスペックが、国際標準化機構(ISO)の定める“ダイバーズウォッチ”の公的な基準、ISO6425にアップしたこと。これはプロダイバーも使う、いわゆる「リアルダイバーズ」であることを意味する。
カジュアルシーンをメインに楽しむなら、よりレトロな雰囲気が漂うレザーストラップモデルがおすすめだが、もしダイビングなどのスポーツシーンから日常のビジネスシーンまで活用したいのなら、SS製のブレスレットモデルを推したい。レザーストラップモデルにはない、よりドレッシーな雰囲気が楽しめる。
LONGINES / ロンジン
レジェンドダイバー  51.04万円(税込) ※レザーストラップモデル  47.74万円(税込)SPECケースサイズ:39㎜自動巻き、SSケース & ブレスレット、30気圧防水お問い合わせ先ロンジン TEL : 03-6254-7350
Text : Yasuhito Shibuya

あわせて読みたい

The Value Proposition: ゾディアック スーパーシーウルフ 68 リミテッドエディション
HODINKEE Japan
大人なら知ってて当然!? 腕時計の基礎知識・完全版
LEON.JP
スイカ好き革職人がつくった「スイカのキーケース」発売
PR TIMES Topics
2024年夏、アツい時計の新傾向はコレ!【5選】やっぱり海時計は外せない! 夏ダイバーズは涼しげカラー!
Safari Online
Hands-On: ロンジンのレジェンドダイバーが39mmとなりさらに進化
HODINKEE Japan
【DEAN & DELUCA】PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGIが手がけた初の「アイスケーキ」発売
PR TIMES Topics
History as a Pioneer: ロンジンの深淵なるヘリテージに潜航する
HODINKEE Japan
オーシャンズな男はやっぱりダイバーズ!セイコー、オメガ、チューダーetc. この夏の本命は?
OCEANS
ワンハンドで楽しめるアイスみたいなお酒「大人アイシュ」登場
PR TIMES Topics
オリスファンの声を反映した「ダイバーズ65」が誕生 特別カラーを採用した新作も登場
WATCHNAVI Salon
【ティソ】の新作「夏色シースター」は海でのアクティブ休日からドレスな平日までかっこいい!
e-Begin
【今夏大本命のダイバーズウォッチ】 ビクトリノックス「DIVE PRO」なら素材もムーブメントも“自分好みの1本”を選べる!
MonoMaxWEB
人気ダイバーズウオッチ「BR 03ダイバー」がアップグレード デザインを一新して機能性も向上
WATCHNAVI Salon
1935年航空時計の直系「ロンジン パイロット マジェテック」にシックな機能美を放つ、軽量で屈強なグレード5チタン製モデル登場
PR TIMES
ハイスペックなのに爽やかな印象と軽快な着け心地 エドックス「クロノオフショア1 クロノグラフ ジャパン リミテッド エディション」
BRUDER
Introducing: ミン 37.09 “ブルーフィン”でダイバーズウォッチを復活させる
HODINKEE Japan
ダイバーズウォッチの元祖、ブランパンの「フィフティ ファゾムス」、その42mmが万能な理由とは?
MEN'S EX