「もしトラ」で不法移民排斥→米国景気が悪化するワケ、日本企業への影響は? - 伊藤忠総研「世界経済ニュースの読み解き方」

2024.04.12 04:35
11月5日の米国の大統領選挙は、バイデン大統領とトランプ前大統領の対決になる公算が大きい。現職であるバイデン氏は当初から事実上の民主党候補者であるのに対し、トランプ氏は候補指名争いの山場となる3月5日のスーパーチューズデーを圧勝し、共和党の候補者指名をほぼ確定させた。両者ともに、何らかのトラブルで大統領選から離脱することなどがない限り、このまま大統領選挙に臨むこととなる。…

あわせて読みたい

トランプ氏、党大会の開催地入り 銃撃の余波続く中
AFPBB News オススメ
ロバート・デ・ニーロさん、トランプ氏批判 NYの裁判所前で会見
AFPBB News オススメ
ハワイ・マウイ島生まれのヴィーガンアイスブランドより爽やかな味わいの「リリコイ」が期間限定発売
PR TIMES Topics
バイデン氏、大統領選からの撤退を改めて否定
AFPBB News オススメ
バイデンが大統領選に向け保護主義強化、それでも「もしトラ」よりマシなワケ - 伊藤忠総研「世界経済ニュースの読み解き方」
ダイヤモンド・オンライン
バイデン民主党「高齢」だけでないアキレス腱、若者や黒人層の“離反”なぜ起きたのか - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
民主党支持者の過半数、バイデン氏の撤退希望 支持率はトランプ氏と互角
AFPBB News オススメ
トランプ氏、78歳に 高齢がますます問題に
AFPBB News オススメ
米大統領選、バイデン氏辞退した場合の民主党候補は?
AFPBB News オススメ
〈悪魔と呼ばれる男〉トランプを裁くマーチャン判事とはどんな人物なのか、「民主主義の破壊者」トランプ支持者による暴動は起こるのか?
Wedge[国際]
討論会の失態「気の毒に思う」 バイデン氏の生まれ故郷の町
AFPBB News オススメ
「バイデンは認知機能のテストを受けろ。クリアできないはずだ」テレビ討論会で“ボケ老人”と化したバイデンが、トランプに完敗…激化する「撤退要求」と「バイデンの代打」の可能性
現代ビジネス
USスチール買収阻止、10%関税、在日米軍撤退…岸田政権に「もしトラ」リスクの備えはあるか - 政策・マーケットラボ
ダイヤモンド・オンライン
アメリカが「ほぼトラ」になりそうな重大理由~バイデンを苛む「反トランプ」の寛容政策と不法移民急増・治安悪化のジレンマ
現代ビジネス
《トランプ前大統領銃撃事件》「暗殺から助かる強運」「暴力に屈せず戦う姿勢」アメリカ国民が求める強いリーダー像を見せたトランプに“風”は吹くか?
集英社オンライン