掛川市発・13人の障がい者が「駄菓子屋」を運営・切り盛り 本当の“多様性“や”共生社会“を育む理由

2024.01.31 06:14
13人の障がい者が働く駄菓子屋「横さんち」(静岡県掛川市)にインタビュー。障がい者雇用を実現し、地域の子どもたちの福祉教育実践の場として機能している。子どもたちのかけがえのない居場所となっている、令和の駄菓子屋。これまでにコクリコが取材した令和版駄菓子屋は、実に全国12軒になりました。

連載取材を続けるなかで「静岡県掛川市に『横さんち』というユニークな駄菓子屋がありますよ」との口コミをキャッチ。…

あわせて読みたい

障がいのある地元作家14名によるアート展「パラアートで描く日本昔ばなしの世界」が三井ガーデンホテル熊本で開催
Walkerplus
「母親なのに、ひきこもりやがって」優しかったはずの夫がなぜ…48歳主婦に訪れた悲劇と不登校になった子どもが気づかせてくれた“本当の自分”
集英社オンライン
東急の新しいデジタルチケットサービス「Q SKIP」の魅力
antenna
わずか30年で多様性国家へ大変身…あらゆる人々との「共存」を目指す台湾の“ある合意”
現代ビジネス
障がいのある人への不寛容はなぜ生まれる?「障がいのある女性の子育て」について有識者と考える
ヨガジャーナルオンライン
キッチンまわりで活躍!通気性の良い メッシュバッグ登場
PR TIMES Topics
障がい者、高齢者、健常者、誰もが歓迎されるカフェの継続!
PR TIMES
50kgの車椅子彼氏をおんぶして移動する彼女、”若い今だからできる”心ない声に「今しかできないことを全力でやりたい」
eltha(エルザ)
イラストレーター北澤 平祐氏とコラボレーション!夏のお出かけアイテム
PR TIMES Topics
障がい者雇用に約16年携わってきたエグゼクティブアドバイザー。働く世界に対して願う「お互いを必要とする世界」とは
PR TIMES STORY
伊藤万理華、話題の主演作を機に「これまでとは全然違う人に生まれ変わったと思います」 - 写真・柴田フミコ スタイリスト・番場直美 ヘア&メイク・伏屋陽子 取材、文・大澤千穂 | ananweb - マガジンハウス
anan web
新次元の快適さを実現する国産サウナハット販売開始
PR TIMES Topics
障害者を雇用すると企業の業績が伸びる理由
東洋経済オンライン
「ジェンダーギャップ指数」146ヵ国中125位の日本…女性が抱える“性被害”“家庭”“お金”などの問題に寄り添う「女性支援新法」とは?
TOKYO FM+
話題の輪ゴムホルダー「トリの巣」に新しい仲間が仲間入り!
PR TIMES Topics
最近「車道」との段差が少ない「低い歩道」が増加中! 絶大なその効果とは?
WEB CARTOP
日本初!障がい者運営による企業向け置き飲料サービス「オフィス3MろW(ミムロウ)」の提供を開始
PR TIMES
モトクロスをイメージしたデザインの電動アシスト自転車M2Xにニューカラー登場
PR TIMES Topics
障がい者就労継続支援施設「ウーリー」が、子ども支援団体にプリンやボールペンを寄贈
STRAIGHT PRESS
障がいがあっても自分の個性で仕事を選びたい!楽しみたい!!それが究極のダイバーシティ・エクイティ&インクルージョンな農業
PR TIMES