アルミにカーボンまで使われ始めている! トラックの軽量化には「乗用車」とは違う狙いがあった

2024.01.15 17:30
この記事をまとめると
■トラックは想像以上に軽量化されている
■車体を軽量化すれば、その分荷物を積むことができる
■ハードな使われ方をするので安全性の確保も重要
さまざまな部分で軽量化が進められている
  スポーツカーのようにグラム単位では軽量化されることはないが、軸重の制限があるためトラックは想像以上に軽量化されている。つまりトラックの場合、車体を軽量化できれば、その分荷物を積むことができるのだ。
  ただし、乗用車よりもハードな使われ方をするので、足まわりやシャシーは十二分に強度を確保しなければ安全性を保証できない。キャビン部分も衝突安全性のためには強度や衝撃吸収性などが要求される。
  最近の乗用車は高張力鋼などを使って軽量化しているが、これは剛性(変形しにくさ)は高まるが、最終的な強度(壊れにくさ)はあまり変わらないのでトラックに使うには限度がある。
  もっとも手っ取り早い軽量化は乗用車と同じアルミホイールの装着だ。純正のスチールホイールは、強度は高くても、剛性を確保するため重量が重くなってしまう。
  それに対してアルミ合金は比強度(重量に対する強度の比率)が高く、剛性も高いため、ホイールに使用すると軽量に仕上げることができる。とくにトラック用のアルミホイールは鍛造製が主流で強靭さを誇る。
  さらに大型トラックの場合、後輪のダブルタイヤを1本の太いタイヤ、通称スーパーシングルにすることで、大幅な軽量化を実現できる。車体を支えているのはタイヤのゴムではなく内部の空気なので、タイヤの強度を確保してシングル化すれば、1軸あたり100kgもの軽量化を実現できるのだ。スーパーシングルと呼ばれるタイヤは、通常のトラック用タイヤを2本並べた幅があり、サイドウォールは1本分で済むため、1軸あたり100kgも軽量化できるということになる。
荷台部分には高性能な素材を採用
  このほかトラックで軽量化が有効なのは荷台部分となる。荷台部分はコストを考えると鋼板を使うのが一番いいが、それでは重くなったり荷物や地域によっては腐食による寿命の短さもある。
  そのため一般的にはアルミ合金パネルを利用して軽量化と美観、耐久性を高めている。デッキに木材を利用しているのは軽量化だけでなく、衝撃吸収性の高さによって走行中の衝撃を緩和して積み荷のダメージを抑えるにも有効だ。木材は圧縮荷重にはとても強く、柔軟性にも富んでいるから荷台のデッキ材として非常に優れているのだ。
  しかし耐久性ではアルミ合金の方が優れていることから、アルミ合金のデッキも多く、目的によって使い分けられている。
  パネルバンやウイングボディの荷台パネルは軽量化をしやすい部分だ。ただし冷凍車などは断熱性も求められるから、軽くて断熱性の高い断熱材を開発して採用するケースも進んでいる。
  他方、外板パネルはアルミからさらに軽いCFRP(炭素繊維強化プラスチック=カーボンファイバー)が採用され始めている。これはレーシングカーや航空機などに使われる強靭で軽量な素材であり、ついにトラックにも使われ始めているのだ。
  一見ただの白いパネルに見える写真は、ウイングボディのトラックのパネル部分に採用されたCFRP。表面にダイヤ状の凹凸が見えるのは、カーボンファイバーのクロスが使われているからだ。

あわせて読みたい

第781回:今年で誕生30年! ホンダの純正用品ブランド「モデューロ」の新製品を試す[エディターから一言]
webCG
脱炭素化が急務なのはトラックも例外じゃない! それでも乗用車のように電動化が進まないワケ
WEB CARTOP
にんじん本来の味わいを詰め込んだ「カゴメにんじんジュース 高β―カロテン」のおいしさを体験!
antenna
鉄チンが当たり前だったトラックにアルミホイールの波がきた! 乗用車とは比較にならないメリットが存在する
WEB CARTOP
見た目にこだわる必要もないトラックにアルミホイールが広まってる! 値段が高くても数年で元がとれる理由とは
WEB CARTOP
希少な千葉県産品種「おおまさり」を使用した「甘なつと」ついにオンラインにて通常販売
PR TIMES Topics
エアの注入はケージに入れる! 移動式のリフトも存在! 知られざる「巨大トラック」のメンテ事情
WEB CARTOP
なんとトラックの2割弱が再生タイヤを装着! リトレッドって何? 乗用車にはなぜ普及しない?
WEB CARTOP
日本に上陸したこのトロフィーは一体? 歴史あるヨットレース「アメリカズカップ」を知ろう
antenna*
デコトラ野郎はアルミよりも鉄! ホイールの1番人気は銀ピカメッキのスチールだった
WEB CARTOP
命を救うトラックデザインを!! 乗用車への「加害性」を抑える大型車の構造をスウェーデンの研究者が考案
ベストカーWeb
世界最高峰のヨットレース「アメリカズカップ」が追い求める「人の可能性」
antenna*
大型車の車輪脱落事故を未然に防ごう!! 意外と知られていないホイールの注意点
ベストカーWeb
物流の2024年問題に対応する『フォールド・デッキ』、積載量2倍を可能にした『フォールド・デッキ』の誕生秘話
PR TIMES STORY
人気声優・小野賢章が「自分をアップデートさせる」ドライブ旅へ! @江ノ島〜葉山
antenna
ポリゴンかよ! 「オシャレ」にも「何も考えていないよう」にもみえる「テスラ・サイバートラック」はデザインのプロから見てアリなのか?
WEB CARTOP
決まったルートを走る定期便トラックは「水素」との相性よし! 開発が進む2つのアプローチとは
WEB CARTOP
よーじやより ツール&グッズシリーズ「YOJIYA OTOMO」誕生!
PR TIMES Topics
トラックこそいち早く自動運転を導入したい……けれども立ちはだかる乗用車より高いハードルとは?
WEB CARTOP
軽自動車でもアルミを装着する時代にナゼ? いまだに「鉄チン」ホイールが残る理由
WEB CARTOP
人気声優・小野賢章が「自分をアップデートさせる」ドライブ旅へ! @江ノ島〜葉山
antenna