ローマはいかに芸術都市へと発展したのか。東京都美術館「永遠の都ローマ展」で見るその歴史

美術手帖
2023.09.16 07:00
 世界的にもっとも古い美術館のひとつ、ローマのカピトリーノ美術館。同館の所蔵品を中心に、ローマの歴史と芸術を紹介する展覧会「永遠の都ローマ展」が東京都美術館で始まった。 カピトリーノ美術館のはじまりは、1471年に教皇シクストゥス4世がローマ市民に4点の古代彫刻を寄贈したことに遡る。1734年に一般公開が始まり、18世紀半ばには絵画館が設立され、さらにはローマ全域から発掘された古代遺物の収集が進み…

あわせて読みたい

「ターナー」のすごさが「ぶっちゃけ、わからん」ので詳しい人に聞いてみた - 死ぬまでに観に行きたい世界の有名美術を1冊でめぐる旅
ダイヤモンド・オンライン
ルソーの「夢」のすごさが「ぶっちゃけ、わからん」ので詳しい人に聞いてみた - 死ぬまでに観に行きたい世界の有名美術を1冊でめぐる旅
ダイヤモンド・オンライン
ビジネス界の未来を拓く 「STEVIE®️ AWARDS」の魅力にせまる
antenna
鈴鹿央士が「のめりこんだ」と激推し! 初公開“印象派”がテンコ盛りの必見展覧会 | ananweb - マガジンハウス
anan web
「村上隆 もののけ 京都」開幕。《洛中洛外図屏風》など約160点の新作並ぶ
美術手帖
日本初上陸! 韓国発ヘアブラシ「EYECANDY(アイキャンディー)」
PR TIMES Topics
牝狼の乳を飲んで育った双子がローマを建国した?……伝承を手がかりに探る「ローマの本当の最初期」
現代ビジネス
蜷川実花、豊嶋康子からマリー・ローランサン、キース・ヘリングまで。今週末に見たい展覧会ベスト9
美術手帖
奈良県明日香村産の産地直送のいちごが主役の『いちごフェア第2弾』開催
PR TIMES Topics
ルーブル美術館、24の至宝。効率よく回るための必見作品リスト
ARTnews JAPAN
「南北5キロ、東西2キロの小さな国」はどうやって広大なローマ帝国になったのか
現代ビジネス
日本酒「獺祭」の酒粕を使った“獺祭食パン”登場
PR TIMES Topics
印象派はいかに海を越え、アメリカで花開いたのか? 東京都美術館でその軌跡をたどる
美術手帖
ミケランジェロのダヴィデ像が2カ月ぶりにキレイさっぱり! その清掃プロセスはまるで高級スパ
ARTnews JAPAN
マカダミアを使った濃厚なホワイトデー限定フレーバー「Mr. CHEESECAKE Macadamia」が登場
PR TIMES Topics
今週末に行きたい展覧会ベスト13。中尊寺金色堂、モネ、キュビスムにカプーアまで
美術手帖
パナソニック汐留美術館の2024年度展覧会スケジュールをチェック。
美術手帖
国立西洋美術館初の現代美術展示。「ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?」の概要とトークをレポート
美術手帖
「ルーブル美術館」が「ぶっちゃけ、わからん」ので詳しい人に聞いてみた - 死ぬまでに観に行きたい世界の有名美術を1冊でめぐる旅
ダイヤモンド・オンライン