ブラインドスポットモニターにステアリングヒーターが後付け! KINTOのプリウスから占う「オプション装備」の今後

WEB CARTOP
2023.02.16 17:20
この記事をまとめると
■安全装備などは生産ラインでしか装着できない、メーカーオプションとされてきた
■しかしいま、状況が変わりつつある
■トヨタやダイハツのオプションを例に挙げて解説する
かつてのメーカーオプションの定番が後付けできるようになってきている
  完成車の生産ラインでしか装着できない、メカニカルなものがメーカーオプション、フロアマットやドアバイザーなど、納車後もディーラーで気軽に装着できるアクセサリーとも呼べるものがディーラーオプション。それが新車販売業界では定説といっていい状況が長く続いたが、変わろうとしているかもしれない。
  いまクルマ好きの間で話題沸騰なのが新型プリウス。その新型プリウスがKINTO(トヨタの個人向けカーリース)の新しいサービス、KINTO Unlimitedの対象第一号となっているが、このKINTO Unlimited対象のプリウスではブラインドスポットモニター、パノラミックビューモニター、ステアリングヒーターの後付けが可能となっている。
  販売現場で話を聞くと、「KINTO用のプリウスには、あらかじめ配線が施されているので後付けが可能となっていると聞いております」と説明してくれた。もちろん利用者個々で後付けするというわけではなく、KINTO利用者は自分の使っているクルマのメンテナンス窓口として自宅最寄りなどといったトヨタ系正規ディーラーを指定できるので、そこでの作業となるようだ。この流れがKINTOだけでなく、トヨタ系正規ディーラーで販売する車両にも広がっていく可能性は高いのではないかと筆者は考えている。
ダイハツもブラインドスポットモニターの後付けが可能!
  ダイハツではすでに後付け用のブラインドスポットモニターがディーラーオプションとして用意されており、ブラインドスポットモニター(車線死角領域の検知)だけでなく、リヤクロストラフィックアラート(後方接近車両の検知)、ドアオープンワーニング(ドア開閉時の後方検知)といった予防安全機能も備えている。もちろん、ブラインドスポットモニターも標準装備化すればいいのかもしれないが、そこは各メーカーがユーザーニーズをどう捉えているかの違いもあるし、実際そこまでいらないというユーザーも存在するので一概に標準装備化すべきともいえないのが現実である。
  ちなみにディーラーオプションというと、内外装のアクセサリーやオーディオ&カーナビがメインと思いがちだが、実用装備も充実してきている。たとえばダイハツ・タントのアクセサリーカタログを見ていると、ペダル踏み間違いの原因にもなる足の開きを補正する運転席用の安心ドライブサポートクッションや、空調操作パネルの日本語表記ラベル、ランバーサポートクッションなど、軽自動車ユーザーで目立つ高齢ドライバーへ向けたようにも見える実用的な用品も充実していた。
  メーカーオプションとされた装備のディーラーオプション化が進む背景は、もちろん納車後に「つけておけばよかった」と思うユーザー対策という面もあるが、仮にKINTO Unlimitedのようにメーカーオプションだったものの後付けラインアップが拡大すれば、完成車生産時のオプション設定削減になるので生産コストの削減にもつながるだろう。また長い目で見れば、セールスマンとのPCなどを介した対面ではなく、購入希望者の端末入力メインで進んでいくKINTO申し込みのようなオンライン販売の本格普及に備えたものにも筆者には見えている。

あわせて読みたい

新型アルファード&ヴェルファイアの発表は6月7日予定! グレードは? 価格は? 今わかっている最新情報すべて教えます!
ベストカーWeb
セレナ プリウス N-BOX これがあるから売れるのよ! 人気車の「飛び道具」と意外な「弱点」とは
ベストカーWeb
ファミリー&カップルにおすすめレジャー・お出かけスポット15選
Jeep®
「エモーショナル」なデザインのクラウン&プリウスがバカ売れ! でも本来は「地味」なのに売れるクルマが理想?
WEB CARTOP
新型プリウスとアクアは真ん中グレードがコスパ最強!? ヤリスはまさかのガソリン推し!! 買いモデルイッキ見
ベストカーWeb
【サングラス19選】キャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!
Jeep®
原則「値引きゼロ」の新型プリウス! それでも「ユーザー無視」とはいえない厳しい現状
WEB CARTOP
トヨタ車に乗るなら話題のKINTOか残価設定ローンか! ライフスタイルによって「お得なほう」は異なる
WEB CARTOP
【水筒24選】アウトドアでの登山やキャンプから日常使いまで活躍
Jeep®
5代目プリウス「月額課金」で乗る独自仕様の正体
東洋経済オンライン
N-BOXに勝てるゾ新型ムーヴ!! スライドドア採用で超イケメンに!! 価格は驚異の128万円~
ベストカーWeb
グランドチェロキー4xe。Jeepラインナップ最高峰の魅力に迫る
Jeep®
アルファードは10万超え!? いっそ標準装備でよくない!? 装着率高いのになぜフロアマットはオプションのままなのか
ベストカーWeb
これでいいのか日本の新車販売方法! カローラを買って実感した現状とは
WEB CARTOP
【2023年フェス特集】音楽フェス&アウトドアイベント14選
Jeep®
トヨタ・プリウスU(FF/CVT)【試乗記】
webCG
爆売れ必須のムーヴがなぜ!? まさかの発売延期で新型ワゴンRと正面対決か
ベストカーWeb
【2023年サンダル特集】最新の高機能&おしゃれサンダル18選
Jeep®
クルマがディーラーに来てるのに納車できない! 悪循環に入り込みつつある納期遅延の実態
WEB CARTOP
ベースグレードにも安全装備を標準化! 全車寒冷地仕様を採用! 三菱RVRに一部改良を実施
WEB CARTOP
梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム21選
Jeep®