おうち観戦にもってこい! 片手で食べやすいおつまみレシピ6選

KUBOTAYA
2022.11.17 11:50
お酒を片手に楽しむことも多いスポーツ観戦。そんな時のおつまみは、空いた手で簡単につまめるおつまみがもってこいです。今回は、人気料理家の考案した、日本酒との相性ばっちりの片手で食べやすいおつまみをご紹介します。箸やフォークを使わないおつまみがあれば、一瞬たりとも目を離したくないスポーツ観戦にさらに熱中できるはずです。
指先でつまんでパクリ! フィンガーフード
チキンとネギのバゲットのせ
ほぐして和えるだけで完成の楽ちんおつまみです。トマトの爽やかな酸味、ピリッとしたわさびの辛味が、日本酒とよく合います。

【材料(2人分)】
・ささみ:4本
・ミニトマト:6個
・青ネギ:3本
・バゲット:適量
A
-マヨネーズ:大さじ1
-しょうゆ:小さじ1
-わさび:小さじ1/2
-ごま油:少々

【作り方】
①ミニトマトはくし切りに、青ネギは小口切りにしておく。ささみは塩、こしょう、酒(分量外)をふり、ふんわりラップして、電子レンジ(600W)で約2分温める。
②加熱したささみは裏返し、1分半~2分ほど再加熱する。
③ささみの粗熱が取れたら、手で細かく裂く。
④ボウルにAを入れてよく混ぜる。裂いたささみと青ネギを加えてよく和える。
⑤焼いたバゲットに④をのせ、ミニトマトをのせる。
きのこのタルティーヌ
タルティーヌとは、スライスしたパンに具材をのせたオープンサンドのこと。隠し味に味噌をプラスした和テイストで、日本酒との相性も抜群です。

【材料】
・バゲット(スライス):4枚
・しめじ:40g
・まいたけ:40g
・マッシュルーム:40g
・ラクレットチーズ:50g
・オリーブオイル:10ml
・粗びき黒胡椒:適量
・タイム:1本
・刻みパセリ:お好み

A
-合わせ味噌:10g
-バルサミコ酢:10ml
-久保田 スパークリング:10ml

【作り方】
①しめじとまいたけはほぐす。マッシュルームは薄くスライスする。バゲットはトーストする。
②Aの材料を混ぜ合わせておく。
③フライパンにタイムとオリーブオイルを入れ熱し、きのこを入れ炒める。
④油がまわったら混ぜ合わせたAを加え、フライパンを揺すりながら炒め絡める。
⑤バゲットを皿に並べ④をのせ、粗びき黒胡椒、刻みパセリをかける。
⑥小さいフライパンにラクレットチーズを入れ温め、とろりと溶けたら⑤にかかける。
サバ缶のリエット
リエットとは、コンビーフ状のペーストのこと。レモンの酸味とほんのりとした甘さが日本酒にマッチします。バゲットだけではなく、クラッカーにのせても美味しいです。

【材料(2人分)】
・サバの水煮缶:1缶(150g ※可食部100g)
・クリームチーズ:50g
・にんにく:1片
・紫玉ねぎ:1/4個

A
-レモン汁:小さじ2
-砂糖:ふたつまみ
-しょうゆ:小さじ1/4

・粗びき黒コショウ:少々
・レモン(いちょう切り):1/8個
・バゲット:適量

【作り方】
①サバは水気をきる。にんにくは芽を除く。紫玉ねぎはみじん切りにし、水にさらす。
②フードプロセッサーに①のサバ、クリームチーズ、にんにく、Aを入れてなめらかになるまで混ぜる。
③②に紫玉ねぎの水気をペーパーで取って混ぜ合わせる。
④器に盛り、粗びき黒コショウ、いちょう切りにしたレモンをのせ、バゲットを添える。
片手で持ってもぐもぐ! ワンハンドフード
さくっとエビパン
スイートチリソースとナンプラーを使ったエスニックな味付けが、柔らかな口当たりの日本酒と意外にも好相性な一品です。

【材料】
・えび:200g
・玉ねぎ:1/4個
・パクチー:2~3本
・食パン(8枚切り):3枚
・塩・こしょう:各少々
・酒:大さじ1
・バター:適量

A
-片栗粉:大さじ1
-マヨネーズ:大さじ1
-砂糖:ふたつまみ

B
-スイートチリソース:大さじ1
-ナンプラー:小さじ1
-砂糖:ふたつまみ

【作り方】
①えびは殻がついているものは殻を取ってから、包丁でたたく。塩・こしょう、酒を振る。
②玉ねぎはみじん切りにする。パクチーは茎はみじん切りに、葉はざく切りにする。
③大きめのボウルにAを入れて混ぜ、①のえびと②の玉ねぎとパクチーの茎を加えて和える。
④食パンにバターを塗り、③を塗る。
⑤トースター(1000W)で3~4分、えびに火が通り、パンがさくっとなるまで焼く。
⑥Bを小鉢などで混ぜる。
⑦⑤をスティック状に切って皿に盛る。⑥で合わせたたれをかけ、パクチーの葉を飾る。
豚ごぼうおにぎり
味付けして炊き込んだ、日本酒にも合う”おつまみおにぎり”。そのままお子さんの晩ご飯にもなって、家族全員で楽しめます。

【材料】
・豚バラ肉:150g
・ごぼう:1/2本(50g)
・にんじん:1/3本
・米:2合
・酒:大さじ1
・塩・こしょう:各少々
・白いりごま:適量

A
-和風顆粒だし:小さじ1
-しょうゆ:大さじ2
-みりん:大さじ1
-酒:大さじ1

【作り方】
①豚バラ肉は2~3cm幅にカットし、酒、塩・こしょうを振る。
②ごぼうはピーラーでささがきにし、水にさらす。にんじんは皮を剥き、細切りにする。米を洗う。
③炊飯器に米、Aを入れ混ぜ、水(分量外)を2合の目盛りより少し下まで入れ、上に①の豚肉、②のごぼう、にんじんをのせて炊飯する。
④炊きあがったら全体を混ぜ、丸く握り、仕上げにごまを振る。
スパイシーステーキサンド
喉越しやキレの良さが特徴の日本酒と合わせたい、しっかりとした味付けのサンドイッチです。スパイスの香りが食欲そそります。

【材料(2人分)】
・食パン(6枚切り):2枚
・牛肉(ステーキ用):100g 
・ベビーリーフ:15g 
・オリーブオイル:小さじ1

A
-カレー粉:小さじ1/4 
-ドライパセリ:小さじ1/2 
-塩、粗びき黒こしょう:各小さじ1/4 

B
-マヨネーズ:大さじ1 
-練りからし:小さじ1/2 
-おろしにんにく、おろししょうが、しょうゆ:各小さじ1/4 

【作り方】
①牛肉(ステーキ用)は中まで火が通りやすいように常温で20~30分置く。
②肉の両面にAをまぶす。
③ボウルにBを混ぜ合わせ、食パンの両面に塗る。
④温めたフライパンにオリーブオイルをひく。しっかり温まったら肉を入れ、中火~強火で片面を1分ほど焼いたら裏返して同様に焼き、火を止める。
⑤食パン1枚にベビーリーフを中央寄りにのせ、その上に肉をのせる。もう1枚の食パンで挟み、ラップで包んで10分ほど常温でなじませる。
⑥食べる前に軽くトーストし、食べやすい大きさに切り分ける。お好みでオリーブの実やイタリアンパセリ(各適量:ともに分量外)などを添える。

あわせて読みたい

ホルモンバランスを食事で整えよう! 月経周期に合わせた“レスキューレシピ” | ananweb - マガジンハウス
anan web
日本酒が進むがっつり男飯!豚バラ肉のネギ味噌角煮
KUBOTAYA
【坂井利彰氏おすすめ】筋疲労を3つのモードでケア「オムロン 低周波治療器」
antenna*
パクチーサラダやチャーハンなど[パクチーが主役]のレシピ3選
VEGEDAY
オーブンいらずで簡単にできる!甘くてトロトロ♡長ねぎが主役の牡蠣のグラタン&前菜の献立
michill
開運スポットをドライブで楽しむ!【人気占い師シウマ×カローラ スポーツ】
antenna*
簡単なのにおしゃれに見える!何度でも作りたくなる♡人気のスピードおつまみレシピ24選
michill
ワインが進む、10分で数皿できる! 料理家・大橋みちこさんの7つのおつまみレシピ。
クロワッサンオンライン
【特製パーカをプレゼント】中村貴之がカローラ ツーリングと提案する“新しい軽井沢”体験
antenna*
【ディップ13選】まぜるだけレシピでクリスマスディナーの一品が完成!
VERY
しにゃさん考案の日本酒が進むがっつり「つまみ飯」レシピ3選!
KUBOTAYA
【MT. FUJI SATOYAMA VACATION】桜が見頃の季節1日1組限定プランの予約受付開始
PR TIMES Topics
究極の節約レシピ! 作り置きおかず「ささみの甘辛唐揚げ」
Oggi.jp
日本酒をもっと楽しむおつまみレシピ|豚タン焼き餃子
KUBOTAYA
30歳を迎えた吉岡里帆と、4月9日に30歳になる ももさんの同世代トーク!
UR LIFESTYLE COLLEGE
寒い日にはコレ!味しみあったか♡煮込み料理20選
michill
【業務スーパー】これは明日絶対買いに行く!!大人気の「冷凍食品」を使ったレシピ2つ
美人百花
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
調理はこれ一つ、そのままテーブルへ。ホットプレートで作るみないきぬこさんの4つのレシピ。
クロワッサンオンライン
【業務スーパー】人気冷凍食品まとめ!10分でできる簡単アレンジレシピ
美人百花
1点ものの日傘をあつかう「Coci la elle」を設立、 作家の ひがしちかさんの創作の原点、作品への思いなど伺います!
UR LIFESTYLE COLLEGE