炊飯器で簡単にんじんの炊き込みご飯レシピ!ツナと塩昆布が美味

VEGEDAY
2022.09.14 11:05
炊飯器で炊くだけ!子どももおいしく野菜を食べられるにんじんご飯のレシピを、テレビやラジオ、雑誌をはじめ、健康を支えるプログラムの開発まで、幅広く活躍する管理栄養士の小島美和子先生に教えていただきました。
にんじんとツナの炊き込みご飯
にんじんのやさしい甘みが広がる炊き込みご飯です。炊飯器に材料を入れて炊くだけで簡単!ツナと塩昆布の旨みで出汁なしでもおいしく仕上がります。
材料(2人分)
にんじん:70g
米:1合
水:1合分
ツナ缶:1缶(70g)
酒:大さじ1
塩:小さじ1/3
塩昆布:4g
小ネギ(小口切り):適宜
作り方
米は洗い、炊飯器に入れ、分量の水を加えて20~30分おく。

にんじんは皮をむいてすりおろす。

ツナ缶は油を軽く切る。

1に酒、塩を混ぜ、2、3、塩昆布をのせて混ぜずにそのまま炊く。

炊き上がったら全体を混ぜて盛り付け、小ネギをちらす。
memo
・にんじん、ツナ、塩昆布を米の上にのせたら混ぜないようにします。混ぜると米が部分的に生煮えになることがあるので注意しましょう。
・ツナが入るのでにんじんの匂いはあまり感じませんが、トッピングに粉チーズをふるとにんじんが苦手な子どもでも食べやすくなります。味変にもおすすめです!
最後に
ツナと塩昆布で出汁いらず、簡単にんじんご飯を作ってみてください。小島美和子さんプロフィール
小島美和子
小島美和子/Miwako Oshima
管理栄養士/健康運動指導士/産業栄養指導者
女子栄養大学卒業後、食品会社での商品開発業務、大学病院などでの臨床栄養指導等を経て、 有限会社クオリティライフサービス設立。働く人の食生活改善保健指導プログラムなどの企画開発を行う。TV、ラジオ、雑誌への出演のほか、厚労省の特定保健指導の実践的指導者育成プログラム開発ワーキングメンバーやTHP指導者養成専門研修及び産業保健指導専門研修など、各種研修講師等も多数担当。また、健康商材・サービスの価値、訴求力を高めるコンテンツ、プロモーションのコンセプトづくりから、より効果を出すプログラムの開発まで、管理栄養士の専門性を活かした食生活の現場でQOLを高める事業を企画・展開している。
ホームページ/オフィシャルブログ/FB/小島美和子さんプロフィール
[にんじん]料理別の切り方と保存法
[にんじん]料理別の切り方と保存法
体にうれしい働きをしてくれるβ-カロテンの含有量は、野菜の中でもトップクラス。生育には低温が適し、生産地を移動しながら一年中つくられています。日本には、中国を経て17世紀に伝来。短く太い西洋種が主流です。
最終更新:2022.09.14
文・写真:小島美和子
監修:小島美和子、カゴメ

あわせて読みたい

おつまみにも、ご飯のおともにも!お手軽そうめんチャンプルー5選
レタスクラブ
リュウジさん考案「至高の炊き込みご飯」作ってみた!炊飯器に入れる“アレ”の量が尋常じゃない⁉
あたらしい日日
【レジェンド・坂井利彰が伝授】テニスの後のリカバリーケアとは?
antenna*
産業保健実務従事者の86%が健康管理システムCarelyを推奨!
PR TIMES
KINOKUNIYAの瓶詰め・缶詰めで味つけ不要の簡単レシピ! 炊き込みご飯「根菜とさばカレーご飯/牛肉と大豆のほうじ茶ご飯」
GLOW online
京都のさらなる魅力を探る!絶景プロデューサー詩歩の「ドライブ×絶景」二人旅
antenna*
味しみ大根とホロホロ鶏肉!プロが教える定番煮物レシピ
VEGEDAY
[大根と鶏肉の煮物レシピ]味しみのコツ&リメイクレシピも
VEGEDAY
【アウトドアテーブル特集】自宅でもキャンプ気分!おススメ厳選
Jeep®
パン缶×ツナ×にんじん!日常も非常時も食べられる備蓄食レシピ
VEGEDAY
備蓄食材で作るおすすめ非常食レシピ!パン缶×ツナ×野菜サンド
VEGEDAY
周囲を魅了する、モトーラ世理奈さんの魅力に吉岡里帆が迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
にんじんと【塩昆布】でできる! お手軽炊き込みご飯のレシピ
オレンジページ☆デイリー
【今月のお家ごはん】アラサー女子の食卓!作り置きおかずでラク晩ご飯♡-Vol.42-
MORE
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
炊飯器におまかせ!簡単「秋の炊き込みご飯」レシピ3つ
朝時間.jp
【全農公式レシピ】きのこで十分旨いのに「え、ツナ缶混ぜる⁉」…至高の『なめ茸ツナご飯』作ってみた!
あたらしい日日
【家とクルマ】使える道具であり安心できる存在
Jeep®
「豊橋市ICTを活用した健幸なまちづくりコンソーシアム」に採択
PR TIMES
オカムラグループ健康保険組合が精神科医×AIで健康増進を実現するICT保健指導プログラム「N・Partner(ニューパートナー)」を導入
PR TIMES