溝の口エリアに、クラフトビール醸造所&タップルーム『みぞのくち醸造所』オープン

PR TIMES Topics
2022.04.27 16:00
ローカルダイニングは、新たにクラフトビール醸造の事業をスタートし、ブルワリー・タップルーム・ボトルショップ・マーケットを備えた『みぞのくち醸造所』を、5月2日(月)に神奈川県川崎市高津区にオープンします。 また、同日より最初のブランドとなる「ノクチビアーズ」3種を発売します。
タップルームでは、醸造風景を眺めながら、つくりたての新鮮なビールや醸造家が厳選した工場直送のクラフトビール、お子様も楽しめるように地元の農家から仕入れた果物を使ったクラフトジュースまで、最大13タップすべて香り豊かな樽生で提供します。また、これまでの飲食事業で培ったリレーションを活かし、地元を中心とした全国の生産者、職人、飲食店の方々をつなぎコラボレーションやイベントなど様々な取り組みも計画しています。