とにかく明るきゃ安全……ってのはちょっと違う! イギリスで最近のクルマのヘッドライトが眩しすぎることに政府が対応を検討

2024.07.11 13:00
この記事をまとめると
■対向車のヘッドライトが眩しいことに対して英国政府は対応策を検討するという報道があった
■オートハイビームの普及がさらに進めば眩しいという声は沈静化するかもしれない
■ひと昔前と比べるとクルマのヘッドライトは格段に明るくなっている
クルマのヘッドライトが眩しいことに政府が真剣に対策を検討!
  対向車のヘッドライトが眩しすぎて、運転中に危険を感じることがある。そうした声に対して、英国政府は対応策を検討する構えだということを、欧州のメディア各社が4月上旬、一斉に報じた。
  これは、英国の自動車関連組織であるRAC(王室自動車クラブ)が2000人を対象としたモニター調査を行った結果を受けて、英国運輸省(Department for Transportation:DfT)が国としての正式な調査に乗り出すというものだ。
  RACの調査では、アンケートに答えた人の89%が、対向車のヘッドライトが眩しいと答えているのだ。
  こうした指摘をどう見ればいいのか? 大きくふたつの見方があるだろう。
  ひとつは、国連の規定により2027年9月に英国でも義務化される、積載量や加減速時に作動するオートマチック・ヘッドライト・レベリングが普及することで、一定の効果があるかどうかという点だ。
  もうひとつは、日本でいうところのオートハイビーム機能のさらなる導入が考えられる点である。日本では高級車のみならず、最近は軽自動車でも標準装備されることが増えているオートハイビーム。ハイビームで走行していて、対向車がいる場合など、自動的にロービームに切り替えるものだ。
  英国でもオートハイビームの普及がさらに進めば、ヘッドライトが眩しいという市場の声はある程度、沈静化するのかもしれない。
オートハイビーム機構があっても手動で切り替えたほうがいい
  ただし、オートハイビームの効果は万能ではない。
  日本ではJAF(日本自動車連盟)が各メーカーのクルマを使った実験を行い、その結果を公開している。それによれば、クルマによって対向車やその周辺の状況を把握する時間に多少の差があり、ロービームになるタイミングが遅い場合もあるようだ。そのため、JAFではドライバーはオートハイビームに頼りっきりになるのではなく、状況に応じて手動でハイビームとロービームを切り替える必要があると結論づけている。
  なお、同試験は2019年1月に実施されており、その後に各メーカーのオートハイビーム機構は新技術によって改善されている。ロービームになっても照射する場所を最適化することで運転中の十分な視界を確保できる機能が充実していることはよく知られている。
  いずれにしても、ひと昔前と比べるとクルマのヘッドライトはLEDの普及によって格段に明るくなったのは事実だ。最近、1980〜90年代のさまざまな旧車に乗る機会があったが、ヘッドライトの明るさについて最近のクルマとの差を痛感したところだ。
  今回の英国運輸省での調査は、あくまでも英国内での話である。だが、その結果が欧州の自動車アセスメントであるユーロNCAPに何らかの影響を及ぼした場合、日本でのJNCAPでもヘッドライトの眩しさに対する改善策が講じられることもあり得るのではないだろうか。

あわせて読みたい

「違反じゃないんだからいいだろ」って非常識! まわりの迷惑を顧みない「自己中運転」5選
WEB CARTOP
クルマのフロントウインドウに「吸盤式お守り」の貼り付け……は違反かも! 取り付けられるモノは厳しく規定されていた
WEB CARTOP
厄ばらいを願って始まったイベント「桜山風鈴まつり」を今年も開催!
PR TIMES Topics
たかがバッテリー上がりやガス欠対応で10万円……ってマジか! いま「ぼったくりロードサービス」のトラブルが急増中
WEB CARTOP
まわりを巻き込む可能性もあるからヤメてくれ! 元教習所教官が語る「よく見かける」危険運転3つ
WEB CARTOP
​今までにない新感覚!外はカリっ中はふんわり「donut pancake」誕生
PR TIMES Topics
ヘッドライトの検査が「ロービームのみ」への変更で「落検車」続出の可能性! 旧車乗りに突きつけられる厳しい現実
WEB CARTOP
新車購入時に迷ったらコレだけは付けておけ! ガチで使える「オプション装備」5選
WEB CARTOP
「あなたのクルマ、車検に落ちるかも」 8月から始まる“新検査基準”が結構シビアに……思わぬ出費に備えて!
MonoMaxWEB
【それも違法!?】ドライブシーズン到来「やってしまいがちな交通違反4選」守っておくべき交通ルールを解説
MonoMaxWEB
ロービーム車検で黄ばんだヘッドライトのクルマに「落検」続出の可能性! 地域によっては「あと2年」ハイビームでOKな場所もある
WEB CARTOP
デコトラたるもの「目」で語る! デコトラ野郎がこだわり続けるヘッドライトカスタムの歴史
WEB CARTOP
車体が透けて床下まで見える! 移動する歩行者も検知! 最新車のクルマのモニターが未来の世界だった
WEB CARTOP
「ガス欠になっても燃料入れればいいだけでしょ?」は甘すぎる考え! じつはクルマも傷むし高速では違反だった
WEB CARTOP
併走するクルマへの目潰しでしかないのにナゼやる? 斜め後ろに「白色ライト」を点灯して走行するトラックは法令違反だった!!
WEB CARTOP
G大阪が所属選手の交通事故を報告…双方ともに大きな怪我はなし
ゲキサカ