「時給115万円」の大谷翔平の3倍以上稼ぐクリスティアーノ・ロナウド、一晩で4000万円稼ぐ世界的DJ…インフレが止まらない「アイコン」の経済学

2024.07.11 11:00
大谷翔平がドジャースと結んだ10年総額1015億円という契約は「アスリート史上最高額」だが、単年でみればアル・ナスルに所属するサッカー選手クリスティアーノ・ロナウドには及ばない。また近年、世界のトップDJたちも年間で数十億円稼ぐそうだ。個人が天文学的な数字を稼ぎだすロジックを、『大谷翔平の社会学』より一部抜粋・再構成し解説する。…

あわせて読みたい

石橋貴明が“厳戒態勢”ドジャースに取材、5メートル先で打撃練習をする大谷翔平と話せるのか
エンタメNEXT
大谷選手が好きなら、このぬいぐるみも見逃せない!
FINEBOYS Online
ハワイ・マウイ島生まれのヴィーガンアイスブランドより爽やかな味わいの「リリコイ」が期間限定発売
PR TIMES Topics
乃木坂46 黒見明香、“ガチ私物”の大谷翔平のベースボールカードを鑑定も「10円」に落胆
エンタメNEXT
大谷翔平が語らない、メジャー挑戦でエンゼルスを選んだ“しびれる理由”「彼は自分で歴史を作っていきたいと…」 - ニュースな本
ダイヤモンド・オンライン
マーブル調の模様がかわいい「Toffy カラフルリトルプレート」発売
PR TIMES Topics
最も稼ぐアスリートランキング首位はC・ロナウド…10位内にサッカー選手は5人ランクイン
ゲキサカ
巨人が「昭和の大企業」だとしたら、大谷翔平は「シリコンバレーの起業家」 契約金総額1015億円はグローバル資本主義がたどり着いた極致か
集英社オンライン
中川政七商店×日本草木研究所 初コラボ「奈良の森シロップ・サイダー」
PR TIMES Topics
水原一平の賭博スキャンダルが米ドラマ化へ ─ 大谷翔平がスター選手として成長する過程を描く
THE RIVER
ドジャース320億円軍団でも「9位」の衝撃…MLBチーム年俸ランキングが超ハイレベルな件「“NPB全選手<メジャー1球団”という現実」―2024上半期 BEST5
NumberWeb[MLB]
ドジャース大谷翔平はどうなる?再確認したい取り巻く環境と球団との縁、そこで期待される夢の記録とは
@Living
「借金24億円」イッペイが助かる「唯一の道」...自己破産は通用しない!【国際弁護士が解説】
現代ビジネス
大谷翔平はドジャース打線でどんな役割を担っているのか?「チャンスを作っていくアグレッシブな打線」「2番打者最強説」スポーツジャーナリストが解説
TOKYO FM+
大谷の「ドジャース流起用法」カギ握る監督の采配
東洋経済オンライン
打点、盗塁…今シーズンの大谷翔平選手に「期待したいこと」は? スポーツジャーナリストが解説
TOKYO FM+
「年収134億円超」「NYタイムズスクエアをジャック」…巨大すぎる《大谷経済圏》を巡る「マネーゲーム」
現代ビジネス