「メルシャン・ワインズ サニーサイド オーガニック スパークリング ロゼ 缶」5月28日(火)新発売

2024.04.30 11:00
キリンホールディングス株式会社
好調な「メルシャン・ワインズ サニーサイド オーガニック スパークリング 缶」からロゼが登場!

 メルシャン株式会社(社長 大塚正光、以下メルシャン)は、世界の造り手とメルシャンの造り手が日本のお客様のために共に創るワインブランド「Mercian Wines(メルシャン・ワインズ)」から、「メルシャン・ワインズ サニーサイド
オーガニック スパークリング ロゼ 缶」(280ml)を、5月28日(火)より新発売します。


 近年、気に入ったものには対価を払って少しぜいたくをする「メリハリ消費」が高まっています。この傾向から、手軽に飲めるサイズの缶ワインを飲用するお客様が増えているとみられ、缶ワイン市場は、2017年から2023年の7年間で約2倍※1に成長しています。当社が2023年8月に発売した「メルシャン・ワインズ サニーサイド オーガニック スパークリング 缶」は、手に取りやすい280mlの小容量スパークリングワインです。同商品で「ちょっとした非日常感」や、ぜいたくな気分を楽しむお客様が増えていると考えられ、2023年の売上は年間販売目標の約1.3倍と好調でした。
※1 インテージSRI+ ワイン市場 2017年1月‐2023年12月 累計販売容量 7業態計(SM・CVS・HC・DRUG・酒量販店・一般酒販店・業務用酒販店)(キリン定義)


 今回発売する「メルシャン・ワインズ サニーサイド オーガニック スパークリング ロゼ 缶」は、お客様に「ちょっとした非日常感」やぜいたくな気分をさらに楽しんでいただくために、スペインのワイナリー「ペニンシュラ」と共創して開発した「メルシャン・ワインズ サニーサイド オーガニック スパークリング 缶」シリーズの第2弾の商品です。すっきりとさわやかな、果実味豊かな味わいに加え、ラズベリーなどの果実の香りとバランスのとれたやさしい味わいを実現しました。
 当商品の発売により、友人や知人、家族だけでなく、ひとり飲みの時間などにも、手軽に「非日常感」や、華やかでぜいたくな気分を味わえる飲用シーンを提供していきます。

「メルシャン・ワインズ サニーサイド オーガニック スパークリング ロゼ 缶」について
●商品特長
・「サニーサイド オーガニック」は、スペインのワイナリー「ペニンシュラ」と共創した、優しい味わいのちょっとぜいたくなスペインオーガニックワインです。今回、「おいしく品質の良い、気軽に楽しめるオーガニックワイン」として好評をいただいている特長はそのままに、日本のお客様に向けたスパークリングのロゼワインとして開発しました。


●中味について
・赤い果実や柑橘のような香りに、華やかなマスカットのニュアンスも感じられます。
・心地よい酸味のある、果実味豊かな、バランスのとれたやさしい味わいです。

●パッケージについて
・ロゼであることが分かりやすいようなピンクを基調とした色使いに、スパークリングワインの泡と華やかさを表現したデザインに仕上げました。ブランドの象徴である「ツリーハウス」を大きく前面に配置し、商品名をカタカナでも表記、さらに「ORGANIC」の文字を大きく配して中味の特長をより分かりやすくしました。

「メルシャン・ワインズ」のサステナブルなワイン造りについて
・「Mercian Wines」は、もっと多くの日本のお客様に、気軽に・自由にワインを楽しんでいただくことを目指し、日本のお客様のためのワインを世界の優れたワイナリーと共に創るワインブランドです。サステナビリティに真摯に取り組む、品質の高いワイン造りをするワイナリーと共に、日常をもっと楽しくする感動のおいしさのワインを日本のお客様に提案します。また当ブランドは、持続可能なワイン造りを目指し、「環境負荷軽減」、「産地との共存」、「人への負荷軽減」、「情報の見える化」の4つの項目に挑戦し、実行しているワイナリーと協力して近年高まりを見せるエシカル消費ニーズにも応えます。

●「ペニンシュラ」について
・ワイン界で最難関といわれる資格マスター・オブ・ワイン(MW)※2の資格を持つサム・ハロップ氏が醸造責任者を務める、サステナビリティを大きな柱に掲げるスペインのワイナリーで、同国内でサステナビリティに関する新認証SWfCP※3を初めて取得したワイナリーです。
※2 英国に拠点を置くマスター・オブ・ワイン協会が認定する、ワイン業界において最も権威あるといわれる称号。2022年11月時点で、世界でわずか415名
※3 Sustainable Wineries for Climate Protection。スペインワイン連盟(FEV)により、「ワイナリーの継続的な改善と持続可能性」を目的として設立された認証制度。従来のWfCP認証(Wineries for Climate Protection)から持続可能なワイナリーとして満たすべき基準を再定義し、ESGの観点を加え2023年に制度化した


●「ペニンシュラ」のサステナビリティへの挑戦
・乾燥した気候によりブドウの病気発生率が低く、有機農法を行いやすいカスティーリャ地方の自然環境を
生かし、農薬削減を目指した栽培を実践しています。

●“エコエコプロジェクト”について
・「ペニンシュラ」が設立した、環境と地域貢献を推進するプロジェクトです。
・高品質な有機栽培ブドウを、その品質に見合う適正な価格で取引することで有機栽培を広げ、環境保全への貢献を目指します。
・ワインが高品質であることが市場に認知され、取引量が増えることで農家や生産者が経済的に潤い、地域経済への貢献を目指します。


 メルシャンは、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。


                         -記-


1.商品名        「メルシャン・ワインズ サニーサイド オーガニック スパークリング ロゼ 缶」
2.アルコール度数    11%
3.容量・容器      280ml・ボトル缶 
4.カテゴリー分類    果実酒
5.発売日・発売地域   2024年5月28日(火)・全国発売
6.価格         オープン価格

あわせて読みたい

ソムリエ店長がそっと教える「ロゼワイン」のちょっとマニアックな基本
Numero TOKYO
「7c villa & winery」開業のお知らせ
PR TIMES
夏季限定『パリパリカカオのかき氷』販売開始
PR TIMES Topics
ノンアル派も大満足! アルコール度数0.0%のスパークリングワイン「FRENCH BLOOM」
Numero TOKYO
山梨の魅力を皿の上で!八芳園「RESTAURANT ENJYU」で地元食材の饗宴
IGNITE[トレンド]
ギフトに最適な「新たなカレー体験」を贈るセット商品
PR TIMES Topics
第48回 チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン2024において金賞を受賞!
PR TIMES
手軽で気軽に楽しめる“本格的な味わい”「フロンテラ スパークリング 缶」からロゼが登場!「フロンテラ スパークリング ロゼ 缶」5月28日(火)新発売
PR TIMES
黒部峡谷鉄道で駅長業務体験!夏休み企画「こども駅長の日」開催
PR TIMES Topics
「パシフィック・リンク・プロジェクト」第一弾 「シャトー・メルシャン 岩出甲州 アミシス 2023」 4月2日(火)新発売
PR TIMES
「カッシェロ・デル・ディアブロ ビーライト」 7月2日(火)新発売
PR TIMES
「シャトー・メルシャン」の3ワイナリー初の合同開催「シャトー・メルシャン フェスティバル2024」を5月25日(土)・26日(日)に開催
PR TIMES
【東京都】スウェーデン発の缶入り自然派ワイン「Djuce」が、JR新宿駅内Biopにて販売を開始!
STRAIGHT PRESS
長野のテロワールを現地で感じて、脳で飲むワインがサイコーなのです!|TRAVEL
OPENERS
世界的な“ナチュラルワインの祭典”が日本初上陸!世界15カ国以上、韓国やフィンランドからも参戦
OCEANS
【5/1発売】缶に入った自然派ワイン『Djuce(ディージュース)』がJR新宿駅改札内の新ショップ Biop(ビオップ)で販売開始
PR TIMES
『Winart』2024年夏号の特集は「南アフリカ ~ブドウ品種にフォーカス いま飲むべきその理由~」。現地取材を通し、南アフリカワインならではのアイデンティティの核心に迫る。6月5日(水)発売。
PR TIMES