世界のアート界はイスラエル・パレスチナ紛争にどう向き合ってきたのか。連帯と分断の半年を振り返る

2024.03.14 15:10
2023年10月7日に起きたハマスによるイスラエルへの攻撃から約半年。イスラエル・パレスチナ問題をめぐり、世界の芸術界は様々な対応を見せている。一連の動きをこの機会に振り返ってみたい。2024年2月10ブルックリン日、ブルックリン美術館前で行われた、恒久停戦を求める親パレスチナ派のデモ。Photo: Michael Nigro/Pacific Press/LightRocket via Getty…

あわせて読みたい

美大生100人超が新たに逮捕。アメリカの大学で激化する反戦デモ、逮捕者は累計2300人以上に
ARTnews JAPAN
ハマス、休戦案同意を発表 イスラエル側はなおラファ侵攻の構え
AFPBB News オススメ
期間限定キャンペーン! カンデオホテルズが誇る「スカイスパ」をお得に楽しもう
antenna
ネタニヤフ氏、「政権維持」に戦争を利用 トルコ外相
AFPBB News オススメ
ガザ停戦決議後も現場に変化なし 国境なき医師団
AFPBB News オススメ
山形県天童市の王将果樹園直送のさくらんぼたっぷりのさくらんぼケーキ登場
PR TIMES Topics
ドクメンタ16が「大きく前進」。多様性を重視した新組織の発足で開催危機からの脱却なるか
ARTnews JAPAN
セントラル・セント・マーチンズ校舎で学生らがデモ。「ジェノサイドを前に中立という立場はとれない」
ARTnews JAPAN
期間限定キャンペーン! カンデオホテルズが誇る「スカイスパ」をお得に楽しもう
antenna
バーニングマンがウェブサイトからスイカ型の作品を削除。「反ユダヤ的な表現」との訴えに対応
ARTnews JAPAN
米、ガザ停戦へ国連決議案の草案発表
AFPBB News オススメ
フィナンシェとソフトクリームを掛け合わせた夏季限定商品販売
PR TIMES Topics
ラファ東部から「10万人退避させている」 イスラエル軍
AFPBB News オススメ
米大学生が大量逮捕のデモの意味、アパルトヘイト反対闘争が手本【池上彰・増田ユリヤ】 - 池上彰と増田ユリヤの世界最前線
ダイヤモンド・オンライン
イスラエル、ラファ侵攻日程決まった 米仏など4か国は重ねて懸念表明
AFPBB News オススメ
トランプ氏、イスラエルはガザ侵攻めぐり「支持失いつつある」
AFPBB News オススメ
ハマス、イスラエルの新たな提案に「大きな問題ない」
AFPBB News オススメ
原油相場は4月高値から大幅下落、OPECプラス減産継続でも上値を追えない理由とは? - マーケットフォーカス
ダイヤモンド・オンライン