「もしトラ」から「ほぼトラ」を経て「確トラ」へ?

2024.02.24 09:05
野党共和党の予備選挙では、ドナルド・トランプ前大統領が初戦の中西部アイオワ州から勝利を重ねて、快進撃を続けている。多くの州で党員集会および予備選挙が開催される3月5日の「スーパーチューズデー」では、中でも注目される大票田の西部カリフォルニア州が「比例配分」ではなく、「勝者総取り」を採用したため、トランプ前大統領が169の代議員を全て獲得して、共和党大統領候補指名を確実にすると見られる。…

あわせて読みたい

バイデン氏が一般教書演説、プーチン氏に「屈しない」 トランプ氏批判も
AFPBB News オススメ
日本企業が恐れる「もしトラ」政策の最悪シナリオ
東洋経済オンライン
東急の新しいデジタルチケットサービス「Q SKIP」の魅力
antenna
注目される「もしトラ」 その“無視されがちなリスク”とは
ITmedia ビジネスオンライン
11月にはアメリカ大統領選挙も。大選挙イヤーの2024年、高まるリスクとは? | ananweb - マガジンハウス
anan web
茶道スタートアップWACHAよりボタニカル抹茶ブランド「3色抹茶」販売開始
PR TIMES Topics
〈トランプ敗北はあるのか?〉アメリカ大統領選挙で「もしトラ」を防ぐ2つの条件
Wedge[国際]
【アメリカ大統領選の最重要争点】バイデンは人工妊娠中絶問題で再びトランプに勝てるのか?
Wedge[国際]
レトロカラーのヴィーガンネイル 新色6色をデュカートより発売
PR TIMES Topics
裁判結果を大統領選後に延ばす狙いのトランプ陣営
ニッポン放送 NEWS ONLINE
「バイデンよりましだから」トランプが当選してしまうので「バイデンおろし」が始まった、でも誰が猫の首に鈴をつけるのか
現代ビジネス
福島の豊かな地域資源・未利用資源を活用した新製品「アロマスプレー50ml」の先行販売開始
PR TIMES Topics
トランプ氏の大統領“再選”は厳しい!「もしトラ→ほぼトラ」を覆す致命的な弱点とは? - DOL特別レポート
ダイヤモンド・オンライン
ジョージア州「トランプ魔女狩り裁判」でまたしても見せつけられたアメリカ司法制度の「深すぎる闇」
現代ビジネス
夜店メニューかわいいスイーツにて提供「Afternoon Tea summer festival」販売
PR TIMES Topics
【第三の候補】ケネディ氏が米大統領選で注目されている理由 トランプでもバイデンでもない候補が勝敗を分ける事情
Wedge[国際]
トランプ氏とバイデン氏の「最も懸念されるところ」 米世論調査が示す「それぞれの問題」
ニッポン放送 NEWS ONLINE
特別な一日の為に、特別な一着を。新作“memorableきもの”発表
PR TIMES Topics
「もしトラ」から「ほぼトラ」へ…「トランプ復活」でアメリカが日本に迫る「究極の選択」
現代ビジネス
「バイデンvsトランプ」最悪シナリオ実現のワケ…人類の未来を覆す「とんでもない仮説」とは? - 今週もナナメに考えた 鈴木貴博
ダイヤモンド・オンライン