阪神タイガースをわずか33試合で“解任”された伝説の第8代監督は「プロ野球経験ゼロ」の「田舎のおじいさん」だった!

集英社オンライン
2024.02.07 17:01
昨年、18年ぶりの優勝を果たした阪神タイガースの歴史上、「最大のミステリー」とされる人物がいる。第8代監督・岸一郎。1955年シーズン、プロ野球経験ゼロの還暦を過ぎたおじいさんが、突然、タイガースの一軍監督に大抜擢されてしまったのだ。タイガースの悪しき伝統である“お家騒動体質”が始まったきっかけとされるこの謎の老人の正体とは?…

あわせて読みたい

監督・阿部慎之助は成功するか? 「巨人で僕のリードは評価されてません」かつて“本音”を聞いた名スコアラーが語る「マスコミの活用も大事」
NumberWeb[プロ野球]
立浪和義が吐露していた「現場と外はちゃうんや…」あの天才が中日監督でなぜ苦悩? PL学園の盟友が明かす「タツが苦しんでるのは…」
NumberWeb[プロ野球]
ビジネス界の未来を拓く 「STEVIE®️ AWARDS」の魅力にせまる
antenna
阪神岡田監督がファンの野次に激怒「誰に向かって言っとんねん!」歴史的な失速で「Vやねん」事件も…15年前、第1次岡田時代はこうして終わった―2023下半期 BEST5
NumberWeb[プロ野球]
【野村克也】「池山隆寛よ、三振するな」「山﨑武司よ、三振しろ」この違いとは?
GOETHE
奈良県明日香村産の産地直送のいちごが主役の『いちごフェア第2弾』開催
PR TIMES Topics
阪神タイガース史上最大のミステリー。突然、「素人のおじいさん」が第8代監督に抜擢された、その真相を追うノンフィクション書籍、『虎の血 阪神タイガース、謎の老人監督』が集英社より2月5日に発売!
PR TIMES
日本で初めてシンカーとナックルを投げたプロ野球黎明期の阪神の大黒柱とは!?【プロ野球助っ人外国人列伝】
ラブすぽ
夏の楽しみ再び!「WATERBOMB JAPAN 2024」開催決定
antenna
万年Bクラスのヤクルトを常勝軍団へ! 野村克也、「急がば回れ」精神とは
GOETHE
「コラァ。お前ら何しとんじゃ!」星野仙一が阪神コーチ陣に激怒…試合後の血圧「210」壮絶だった闘将「金本知憲に『頼むわな。判押せ』」
NumberWeb[プロ野球]
キュートなねこデザインの画期的なキーホルダーが登場!
PR TIMES Topics
『マルコポロリ!SP』に阪神の歴代優勝戦士たちが集結、“プロ野球人生の裏側”をぶっちゃける
エンタメNEXT
2023年ユーザーの心に響いた、野村克也5つの名言
GOETHE
韓国発の音楽フェス「WATERBOMB JAPAN 2024」先行チケット販売開始!
antenna
「こんなオリ姫見たことない」。阪神1300人、オリックス100人という人気格差の裏で息づくオリックスファンの絆【2023スポーツ(男性編) 1位】
集英社オンライン
阪神・岡田監督&平田ヘッドが激怒…それでも大竹耕太郎は冷静だった「普通は速い球だと思いますよね」“崖っぷちの左腕”はなぜ再生したのか?
NumberWeb[プロ野球]
春薫る2種のパウンドケーキを販売開始
PR TIMES Topics
プロ3年目で巨人/王貞治に次ぐリーグ2位のOPSを叩き出した掛布雅之の年棒は今ならいくら?【プロ野球妄想年俸/阪神タイガース】
ラブすぽ
村上宗隆に並んで最速タイのプロ6年目で年俸3億円に到達した打撃能力抜群の阪神の顔とは?【プロ野球妄想年俸】
ラブすぽ