障がい者×ダンスを繋ぐイベント「ユニークゾーン」支援

2024.02.03 20:00
障がい者がその障がいの種類や度合いを理由に「ダンスを踊ることを諦めない環境」を日本で広めています。今回は、国際的に著名な障がい者ダンサーを各国から日本へ招待して行うイベント「ユニークゾーンワールド」を2月11日伊丹にて開催するタイミングに合わせたプロジェクトです。自己紹介
障がい者とダンスと繋ぐ団体
『日本アダプテッドブレイキン協会』 (JABA←ジャバと読みます)』
ユニークゾーンワールド実行委員会

解決したい社会課題
あなたも踊れます!そしてカッコよくなれます!
日本には障がい者がダンスを始めづらい理由が多すぎます。障がい者がダンスで評価される機会が少なすぎる!
障がい者がダンスを踊りはじめると微笑ましく見るのをやめてください、我々はカッコいいんです。
実は日本のダンスシーンは世界でもトップレベルです。世界大会で日本が上位を独占することも珍しくない中、障がい者ダンサーの『日本代表』は存在しませんでした。ダンスについて「国や言葉の壁を越える」「障がいの有無に関係ない」などの平等性を表現するフレーズが多く存在するなら、障がい者ダンサーのカッコよさも平等に扱ってください。
今回2月11日伊丹市で開催の「ユニークゾーンワールド」には7名の日本代表がいます。全員がハイレベルなトーナメントで優勝を勝ちとった実力派ダンサーで、世界の障がい者ダンサーを各国から招待して行う日本初開催の世界大会へ初めて「日本代表」として挑みます。
日々、切磋琢磨して努力している日本代表を国民が応援する。そんな当たり前の世界を望んでいます。

このプロジェクトで実現したいこと
障がい者が中心になるイベントが「健常者に対して感動をもたらすコンテンツ」としてではなく「エンターテインメントとして確立」して今後のモデルケースとなることを我々は目指しています。 実力派の障がい者ダンサーは「よく頑張っている」と感動してもらいたいから踊っているのではありません。そんなすれ違いの認識を打ち破るにはエンターテインメント化が最適な解決策と捉えています。 我々のような障がい者ダンサーの支援団体が、単独で大規模なイベントを継続的に開催し続けるには皆様の支援が必要です。障がい者支援を当事者とその関係者に限定しない、より広く多くの人々に向けた魅力的なものにしていくための道を切り開き一般の人々を巻き込むエンターテインメントのパイオニアとしての役割を果たすこと、それが「UNIQUE ZONE」のビジョンです。

スケジュール
2022年 ユニークゾーンワールドの計画開始
2023年 ユニークゾーンワールド実行委員会の立ち上げ
2024年
1月 イベントの告知開始
2月3日(土) クラウドファンディング開始
2月11日(日) ユニークゾーンワールド イオンモール伊丹にて実施
※今後のユニークゾーンの企画などについて発表
2月29日(木) クラウドファンディング終了
3月 ユニークゾーンワールドでお渡しできなかったTシャツの発送開始
春頃 ユニークゾーンデフの開催
夏頃 ユニークゾーンブレイキンの開催
10月 ユニークゾーンジャムの開催
2025年 第2回ユニークゾーンワールド開催!
資金の使い道
『目標金額内』
2月11日開催のユニークゾーンワールドの費用として使用
※主に国内外の代表ゲストが「ハンデを感じずより良い環境」で過ごすために使用させていただきます。
15万円:各障がいへ対応したアテンド、ヘルパーの提供
10万円:各国代表の宿泊費など(車椅子ユーザー等へのより良い環境の提供)
15万円:手話通訳等(特に海外の聴覚障がい者へのより良い環境の提供)
10万円:日本代表の交通費(関東代表の新幹線代など)
50万円:各国代表の交通費


『目標金額を超えた分』
今後開催の日本代表を決める為のイベント / ユニークゾーンの開催費用
来年のユニークゾーンワールド開催をより良くする費用

最後に
障がい者に勝ち負けをつけることを否定しないで欲しいです。
特別扱いは望んでいません、健常者ダンサーとなんら変わりない評価と権利をください。
勝って喜ぶ権利も、負けて悔しがる権利も。

あわせて読みたい

【2/28無料・録画配信あり】「企業と障がい者。ダイアログがもたらす意義と価値」オンラインセミナー
cafeglobe
江戸川区と株式会社フェリシモが連携し、手帳カードにも対応する障がい者手帳カバーを制作。ディック・ブルーナのイラストの手帳カバーを江戸川区が無料配布。
PR TIMES
「あまみカオリ研究所」よりバターサンドKASA-NETAの“マンゴー×ストロベリー”発売
PR TIMES Topics
EXILE HIRO「『ボーカルが見えない』『ダンサーはいらない』と結構ひどいことも…」逆風のなか挑み続けた“EXILE結成時代”当時を回顧
TOKYO FM+
シブヤフォントの新拠点、実験的出会いの場『シブヤフォントラボ』が原宿に開業
PR TIMES
人気声優・小野賢章が「自分をアップデートさせる」ドライブ旅へ! @江ノ島〜葉山
antenna
掛川市発・13人の障がい者が「駄菓子屋」を運営・切り盛り 本当の“多様性“や”共生社会“を育む理由
コクリコ[cocreco]
「手話をおもちゃにしないで」人気ミュージシャンの“ダンス”に当事者が怒りの声。モラル以前の根本レベルで無責任さが見える理由
女子SPA!
これがにんじんジュース? 驚きのカゴメ新商品を体験レポート
antenna
新百合ヶ丘エルミロードにて川崎市内の福祉事業所14団体が手掛ける「アート作品展示・製品販売会」を3月28日(木)・29日(金)に開催
PR TIMES
障がい者雇用に約16年携わってきたエグゼクティブアドバイザー。働く世界に対して願う「お互いを必要とする世界」とは
PR TIMES STORY
人気声優・小野賢章が「自分をアップデートさせる」ドライブ旅へ! @江ノ島〜葉山
antenna
社会に存在する偏見を取り払い、新たな選択肢を提案したい。障がい者が活躍する再生パソコン事業の立ち上げと、社会課題解決プロジェクトの裏側とは
PR TIMES STORY
「息子の子を妊娠し堕胎する母親がいる」障がい者専門の性サービスを起業した女性が語る日本の深刻な介護事情
PRESIDENT Online
地球の未来を考えて行動する日「アースデー」に“Act for social change 2024”開催
PR TIMES Topics
フレキシブルな働き方が人生の選択を増やす。働き方事例シリーズvol.7「障がい者雇用」
PR TIMES STORY
「60分1万8000円」障がい者専門・性サービス社長が"料金が高い"と言われても値下げしない代わりに始めたこと
PRESIDENT Online
日本に上陸したこのトロフィーは一体? 歴史あるヨットレース「アメリカズカップ」を知ろう
antenna*
障がいがあっても自分の個性で仕事を選びたい!楽しみたい!!それが究極のダイバーシティ・エクイティ&インクルージョンな農業
PR TIMES
3月17日はアイルランドの祝祭「セント・パトリックス・デー」!表参道ほか各地でパレードやライトアップ
IGNITE[トレンド]
無添加シャンプーを手がけるmolum 日本最大級のペットイベント「インターペット」に出展
PR TIMES Topics