頭蓋骨に穴を開け電極を脳の深部へ…「男66歳、人生最後のトライ」の大手術を決心した理由 - 元経済誌編集長、パーキンソン病と闘う

ダイヤモンド・オンライン
2023.11.14 12:30
メールの締めは「看護士さんと仲良くしなくちゃね。男66歳、人生最後のトライです」と、軽口をたたいている。ところがだ。手術までに、思わぬ邪魔が入った――。60歳で難病の診断を受けた筆者が闘病生活を赤裸々につづる連載の第6回以降は、頭に穴を開けるDBS(脳深部刺激療法)手術とその効果について、前中後編に分けてお届けする。…

あわせて読みたい

42歳で乳がん宣告された私。手術の傷を小3息子と「せーの!」で見てみたら“意外な反応”
女子SPA!
じつはリハビリの効果はかなり少ない…多くの人が抱いている「リハビリで元通りになる」という幻想
現代ビジネス
冬の苺の美味しさが味わえるパフェやアイスクリームソーダが登場
PR TIMES Topics
【乳がん予防】今のうちに知っておきたい最新情報&習慣
美ST
気持ちよく暮らすためにできることをしてみます。今年のTo Do Listに加えたいこと
FUDGE
水と音楽が織りなす夏のエンターテイメント「WATERBOMB JAPAN」が2024年も日本で開催決定!
antenna
脳の手術後「夫の人格が変わった」「電極を抜いて」と語る妻…本当の闘いはこれからだ - 元経済誌編集長、パーキンソン病と闘う
ダイヤモンド・オンライン
【医者が教える】ワクチンの語源は、なぜか「牛」。その意外な理由とは? - すばらしい医学
ダイヤモンド・オンライン
奈良県明日香村産の産地直送のいちごが主役の『いちごフェア第2弾』開催
PR TIMES Topics
ヒクソン・グレイシーが語る、パーキンソン病との闘い、悟りの境地
Rolling Stone Japan
一人の医師のパーキンソン病患者と介護者への「思いやり」から始まった「履きやすく、はかせやすい」メディカル発想の弾性ストッキング、1月11日発売開始!
PR TIMES
ビジネス界の未来を拓く 「STEVIE®️ AWARDS」の魅力にせまる
antenna
100人に1人が「先天性心疾患」 妊娠中の「出生前診断」の注意点・治療法を医師が解説
コクリコ[cocreco]
施術6時間、ダウンタイム5カ月、完治まで5年、そして後遺症。骨切り整形から4年を経た有村藍里がリアルに伝えたいこと【DT画像あり】【2023インタビュー記事 5位】
集英社オンライン
日本香堂より春夏に向けた新商品登場
PR TIMES Topics
【アメリカで離婚しシングルマザーに、心臓を止める大手術を経験】サロン経営50代モデルの壮絶な人生
美ST
49歳のある朝、目覚めたら指が動かない!ばね指でもリウマチでもないなら更年期?【100人の更年期#98】前編
OTONA SALONE
「乳房を広い範囲で切除」が、乳がん治療で減った「本当の理由」
現代ビジネス
少女の卵巣から小さな脳と頭蓋骨の一部、髪の毛が発見される
ギズモード