散歩の途中に立ち寄りたい。明治元年創業の和菓子店「宝来屋本店」(東京・九段)

家庭画報
2022.10.28 04:02
家庭画報の手土産 第7回(全28回) 美しく、そして美味しい手土産は、私たちにとって相手を大切に想う心を伝える必携アイテムです。この特集では家庭画報ゆかりの皆さまや、家庭画報編集部の「美味手帖」から選りすぐりのアイテムを、セレクトしたエピソードとともにご紹介します。前回の記事はこちら>>秋の上生菓子より。上左から、「栗かの子」(346円)、こし餡入りの「初紅葉」(292円)、栗一粒が包まれた「里の…

あわせて読みたい

周囲の誰もが認める食通、ギメル・穐原かおるさんの「とっておきの手土産」5品
家庭画報
手土産は大切なコミュニケーションツール。IKKOさんの「とっておきの手土産」5品
家庭画報
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
中村アンさんが鮮やかな正月きもので登場「2023年はぴょんと跳躍する年にしたい」
家庭画報
世界を旅する「国旗のオープンサンド」など。驚きと感動の“美味逸品”で旅気分
家庭画報
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
しっとり柔らか、優しい甘さ。「神楽坂 五十鈴(いすず)」の職人技光る甘納豆
家庭画報
中山秀征さん 白城あやかさんご夫妻と神楽坂「オー・メルベイユ・ドゥ・フレッド」へ
家庭画報
【藤田寛之】53歳の現役プロゴルファーが教えるリカバリーケアとは?
antenna*
絶大な人気を誇る「杉戸煎餅」の揚げかき餅。美味しさの秘密は米油
家庭画報
お取り寄せしたい!「どらやき キツネイロ」の多彩な味わいの“個性派どら焼き”
家庭画報
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
京都「どらやき 亥ノメ」で、美味しくて珍しくてハッと驚く手土産を
家庭画報
ふわっふわの新食感どら焼きが話題。なか又の「ふわふわ わぬき」
家庭画報
【坂井利彰氏おすすめ】筋疲労を3つのモードでケア「オムロン 低周波治療器」
antenna*
伝統に現代のエッセンスを。香ばしさが新しい!「七里香」のロースト小麦胚芽どら焼き
家庭画報
“激辛”や“山椒”なども人気。生地から手作りされる「淡平」のお煎餅(葛飾区)
家庭画報
Jeep Wrangler × プロスノーボーダー・中村陽子
Jeep®
ホームパーティの手土産に最適。季節やシーン別にチーズを選んで詰め合わせ
家庭画報
お煎餅×あんこが新しい!葛飾・青戸が誇る人気店「富士見堂」のあんこ天米
家庭画報
観葉植物の気持ちを伝えるスマートプランター「Ivy(アイビー)」先行販売開始
PR TIMES Topics