「何もかもひど過ぎた」ロシアとの戦いに悔いなし、ベラルーシ人義勇兵

AFPBB News オススメ
2022.10.25 12:00
【10月25日 AFP】ベラルーシ人の義勇兵グレブ・グンコ(Gleb Gunko)さん(18)は、砲撃で両脚を負傷しウクライナの前線を離れた。毎晩悪夢にうなされ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しみながらも、志願してロシア軍と戦ったことを後悔していない。


「(戦場に)残りたかったが、医師に駄目だと言われた」と穏やかな口調で語る。「戦場で多くの友人を失った。指揮官も死んだ」


 ベラルー…

あわせて読みたい

ウクライナ戦争下でバイデン政権に求められる「危機管理」
Wedge[国際]
ウクライナ国立バレエ、侵攻の苦難乗り越えパリで公演
AFPBB News オススメ
3月から5大ドームツアーも決まっているback number 清水依与吏さんライフスタイル!
UR LIFESTYLE COLLEGE
「明日死ぬかもしれない」 ウクライナ南部ヘルソン
AFPBB News オススメ
ベラルーシ外相が急死、64歳
AFPBB News オススメ
不朽の名曲 「残酷な天使のテーゼ」を歌う高橋洋子さんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
ロシアに付き合いたくないが、逆らえない “可哀想な国”ベラルーシ
ニッポン放送 NEWS ONLINE
2月にロシア軍の攻勢が予想される「地域」と「その理由」
ニッポン放送 NEWS ONLINE
内なる充実のための“のんびり”を求めて、ドライブ旅へ。Honda ZR-V e:HEV× ライフスタイルプロデューサー・村上 萌さん
antenna*
プーチン氏に国際法廷で裁きを ノーベル平和賞の団体代表
AFPBB News オススメ
追い詰められつつあるロシア 西側諸国への不満が募るウクライナ
ニッポン放送 NEWS ONLINE
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
戦地で聞いた「なぜ攻撃されている街で暮らし続けるのか?」
Forbes JAPAN
「ロシア・ウクライナ最終決戦」の予兆…! 歴史の教科書に載るであろう「大きな戦い」が近づいている
現代ビジネス
ヤンマーが発信する「HANASAKA」 次世代へ向けた新しいサステナビリティのカタチとは
antenna*
ポーランド着弾のミサイル調査にウクライナが参加する「本当の理由」
ニッポン放送 NEWS ONLINE
「停戦」中もウクライナ東部各地で砲撃戦
AFPBB News オススメ
「二度と侵入させない」 ウクライナ軍、北部国境の監視強化
AFPBB News オススメ
台湾人義勇兵、ウクライナ東部で戦死
AFPBB News オススメ