Introducing: ブルガリ オクト フィニッシモ スケルトン エイトデイズ、記録的な薄さではなくパワーリザーブを優先した新モデル

HODINKEE Japan
2022.09.01 09:13
パワーリザーブは192時間、つまり1万1520分、69万1200秒だ。




2022年8月29日(月)から9月1日(木)までスイスの文化都市で開催されるジュネーブ・ウォッチ・デイズ(Geneva Watch Days)では、ブルガリ、MB&F、オリス、ウルベルクなどのブランドのトップリリースをすべて詳しく紹介する予定だ。HODINKEEにご注目を。

あわせて読みたい

【一生モノの腕時計】ブルガリ「オクト フィニッシモ」の新作は美しいゴールドが魅力
WEB UOMO
Introducing: ノモス グラスヒュッテ 独自の個性が光る3つの新しいブラック オリオン ウォッチ
HODINKEE Japan
ビジネス界の未来を拓く 「STEVIE®️ AWARDS」の魅力にせまる
antenna
ハリー・ウィンストンが辰年を祝し、壮麗な紅龍(レッドドラゴン)が描かれたタイムピースを発表
FASHION HEADLINE
エルメス、シャネル、シチズン…究極のゴールドウォッチ6選【コンビゴールド編】
GOETHE
若者の5人に1人が持っている!ゴールドカードではじめるポイ活
antenna
“薄さ”を徹底的に極める「オクト フィニッシモ」の新機軸 洗練されたデザインをプラスした新作ウオッチをリリース
WATCHNAVI Salon
Introducing: ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・パワーリザーブをアップデート
HODINKEE Japan
水と音楽が織りなす夏のエンターテイメント「WATERBOMB JAPAN」が2024年も日本で開催決定!
antenna
Introducing: 80年代のアイコン、イエローゴールド製のブルガリ・ブルガリが蘇る
HODINKEE Japan
2023年新作時計を振り返る【ブルガリ】超スリムなオクタゴナル型カーボンケースに永久カレンダーを搭載
WATCHNAVI Salon
ゴールドカードに若年化の傾向?U29の初契約年齢 最多は20歳
antenna
Introducing: セイコー “ブラックシリーズ”にダイバーズとソーラークロノグラフが仲間入り
HODINKEE Japan
Hands-On: A.ランゲ&ゾーネ リトル・ランゲ1・ムーンフェイズを実機レビュー
HODINKEE Japan
凹凸が口に触れにくいなめらかな口当たりの「Daily ウォーターボトル」に新色登場
PR TIMES Topics
Introducing: H.モーザー 新しいストリームライナー パーペチュアルカレンダーはロゴもインデックスもない、ただただ素晴らしい時計だ
HODINKEE Japan
Introducing: 新型タグ・ホイヤー カレラ "ダート" システム・オールグリーン!(編集部撮り下ろし)
HODINKEE Japan
墨絵「龍」・唐草模様をデザインしたダブルウォールグラス新発売
PR TIMES Topics
【一生モノの腕時計】ピアジェ創業150周年記念。1979年誕生の「ピアジェ ポロ」が復刻
WEB UOMO
Hands-On: レイモンド・ウェイルは本当に時計愛好家のための時計を作ったのか?
HODINKEE Japan