山上容疑者は“インセル”? 「旧統一教会問題」報道における日本と海外の根本的な相違

集英社オンライン
2022.08.31 14:01
安倍元首相の暗殺事件を端に、旧統一教会と主に保守系政治家とのただならぬ関係が浮き彫りになり、連日、報道が続いている。日本では7月下旬以来、容疑者自身の過去や性癖に関する報道はめっきり少なくなったが、海外では「インセル(不本意な独身者)」「就職氷河期の負け組」と手厳しい。日本と海外の報道で、なぜこのような差が生まれるのだろうか?…

あわせて読みたい

統一教会の「恫喝」に耐えた鈴木エイトの闘い
東洋経済オンライン
合宿にはサクラが…元信者の牧師が明かす、ヤバすぎる「旧統一教会のマインドコントロール手口」
現代ビジネス
人気の絶景プロデューサーが体感!「ドライブ×絶景撮影」の楽しみ方
antenna*
銃撃事件を引き寄せた「統一教会と家族崩壊史」
東洋経済オンライン
国葬前に改めて安倍元首相銃撃事件と日本社会を問う
Wedge[国内+ライフ]
青山フラワーマーケットから、幸せを呼ぶ花を使ったアレンジメントとお正月飾りが発売
PR TIMES Topics
国葬反対が急増も、統一教会問題が「安倍氏だけの責任」といえない歴史的理由 - 上久保誠人のクリティカル・アナリティクス
ダイヤモンド・オンライン
《花田紀凱×齋藤貴男 激論》安倍晋三と統一教会、それは「大袈裟」で「騒ぎすぎ」の問題なのか?
現代ビジネス
文具を知りつくすスペシャリスト、 ステーショナリー ディレクターの土橋正さんが手掛ける文房具
UR LIFESTYLE COLLEGE
月刊『Hanada』編集長をリベラル派・齋藤貴男が直撃…「統一教会」と「国葬」問題をガチンコで語る
現代ビジネス
アメリカではイメージが悪くない「旧統一教会」 その背景
ニッポン放送 NEWS ONLINE
音楽集団「Mirage Collective」も話題! プロデューサー・トラックメーカー STUTSさんのライフスタイル
UR LIFESTYLE COLLEGE
山上容疑者の銃弾で変わった日本は「とっくにテロに屈している」という現実 - 情報戦の裏側
ダイヤモンド・オンライン
国葬と「安倍晋三からの卒業」…日本人は明日から、政治をどう語るのか
現代ビジネス
【加治ひとみさん直伝】リアルに実践している3つの“温活習慣“とは?
antenna*
子供の虐待や貧困の観点から捉えることが重要 「宗教2世」問題を堀潤が解説 | ananweb - マガジンハウス
anan web
「日本の首相はゴム人間だった」「『アンパンマンのマーチ』特攻隊起源説」etc.ネット上にあふれる陰謀論やデマの数々を「妄信する人たち」の正体に迫る、『デマ・陰謀論・カルト スマホ教という宗教』が発売!
PR TIMES
気になるけれど…怖くない?話題の近視治療ICLって一体何?
antenna*
選挙報道はもっと面白くできる! “SAMEJIMA TIMES”の挑戦
集英社オンライン
宗教2世の山上徹也容疑者が抱えた底知れぬ孤独
東洋経済オンライン
【加治ひとみさんが教える】今すぐマネしたい!かぢちゃん流「温活習慣」とは?
antenna*