CX-60はマツダ車史上最高額の600万円超えも! FRラージ戦略から考えるかつての「アマティの悲劇」

ベストカーWeb
2022.07.29 11:45
 マツダの次世代を担うFRラージ戦略の尖兵として華々しく今年デビューしたCX-60。その最高グレードにはマツダ車として歴代最高となる600万円超えのグレードが設定された。……と、ここで思い起こさせるのがかつてバブル時代に突っ走ったマツダの暴走ぶりだ。 5チャンネルへの多角化はこれまでも散々語り尽くされてきたが、実はその上を考案していた高級ブランド、「アマティ」の存在があった。レクサスやアキュラ、イ…

あわせて読みたい

えっ、マツダ車が続々受注停止? でも悲観不要だぜ!! ロードスターとCX-8は待てば超絶イイのが出るかも
ベストカーWeb
えっ!? CX-60 のATシフト操作に要注意!?? マツダ最新SUVの魅力と注意点とはなにか
ベストカーWeb
【たべっ子どうぶつ×貝印】人気の『たべっ子どうぶつ』の製菓用品シリーズ登場
PR TIMES Topics
北米専用「CX-50」現地で確かめたCX-5との違い
東洋経済オンライン
意外や意外! 今が底値? あまり値上がっていないMTスポーツカー3選
ベストカーWeb
【紅葉温泉特集】秋冬の大自然&露天風呂を堪能!全国温泉宿16選
Jeep®
マツダはMT天国!! でもCX-60はなんでATだけ?
ベストカーWeb
「CX-60/CX-8」比較試乗でわかった圧倒的進化
東洋経済オンライン
【カフェ&ブックス ビブリオテーク】高知県産“土佐ベルガモット”を使ったクリスマスパンケーキが登場
PR TIMES Topics
どうしちゃったのマツダよ!! 入魂のCX-60が硬すぎる……エンジニアの「狙い」は消費者に届くのか
ベストカーWeb
マツダ新型「CX-60」に試乗! 期待のラージアーキテクチャー第一弾の実力はいかに?
GetNavi web
テニス指導者【坂井利彰氏が解説】オムロンの低周波治療器がおすすめの理由
antenna*
ディーゼルがいい!「CX-60」が既存国産SUVと違うのはなぜなのか? CX-5からの乗り替えオーナー激白!!
ベストカーWeb
【国内試乗】やはり直6+FRの走りは素晴らしい! マツダ渾身の「CX-60」はこれまでのSUVとは次元の異なる走行感覚を味わえる1台
CARSMEET WEB
人気の絶景プロデューサーが体感!「ドライブ×絶景撮影」の楽しみ方
antenna*
マツダイズムを叩き込め!! コスパで選ぶマツダ車3選
ベストカーWeb
マツダ新型CX-60 期待と不安入り混じる公道レビュー 直6 3.3L&一番人気グレードの実力は!!?
ベストカーWeb
筋疲労と痛みをケア。オムロン 低周波治療器の実力をテニス界のレジェンドがチェック!
antenna*
脱内燃機関が叫ばれる今、マツダ「CX-60」が3.3リッター6気筒ディーゼルエンジンを搭載した理由とこだわり
&GP
マツダが30年ぶりの「高級車市場」再参入、その狙いと対輸入車の勝算とは - モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫
ダイヤモンド・オンライン
デザイナーの真髄~これまでを超えるエキサイティングなデザインを
Jeep®