Icon loading md
8254081 full fa42fe20 6726 4a04 ba12 4ecbe50278bc
植物科学から発想。BOTANISTだからたどり着いた「洗う」ケア
BOTANIST
2019.04.22 20:00
いつの時代も、なめらかで透明感のある肌を持つ女性に憧れますよね。彼女たちに「どんなスキンケアをしているの?」と聞くと、多くの場合「きちんと洗っているだけだよ」と返ってきます。そう、美しい肌を手に入れるために一番大切なのが「洗う」こと。その原点に注目し、理想の肌への思いをこめて誕生したのが、植物の力で肌の潤いを守りながら洗うBOTANIST初のスキンケアシリーズです。

ラインナップはオイルタイプとミルクタイプのボタニカルクレンジングと、ボタニカルフェイスウォッシュの3種類。植物の力を最大限に活かす「植物科学」と、肌へのやさしさを考えた「肌美容学」を融合させた、BOTANISTならではの処方が特徴です。

【商品詳細】
■「ボタニカルクレンジングオイル」(ベルガモット&ローズの香り)
〈こんな人におすすめ!〉
・クレンジングはオイルタイプが好き
・ウォータープルーフなどのしっかりメイク派
・負担をかけずにすばやくきちんと落としたい
・クレンジングを選ぶときはメイク落ちを重視
※5つのフリー:パラベンフリー、アルコールフリー、合成着色料フリー、鉱物油フリー、シリコンフリー

■「ボタニカルクレンジングミルク」 (ネクタリン&ゼラニウムの香り)
〈こんな人におすすめ〉
・クレンジングはミルクタイプやクリームタイプが好き
・ナチュラルメイク派
・とにかく肌への負担を少なく、やさしく落としたい
・クレンジングを選ぶときは保湿力を重視
※4つのフリー:パラベンフリー、アルコールフリー、合成着色料フリー、鉱物油フリー

■「ボタニカルフェイスウォッシュ」(ラズベリー&ジャスミンの香り)
※4つのフリー:パラベンフリー、アルコールフリー、合成着色料フリー、鉱物油フリー

当然ながら「洗う」ケアに欠かせないのが、汚れがきちんと落ちること。BOTANISTのスキンケアシリーズでは、植物科学から発想を得た葉・花・実・種・根の各部位から抽出された植物成分配合クレンジングで汚れを落としながら、洗うほどに潤いのあるもちもち弾力肌へと導きます。

さらに、クレンジングオイルとクレンジングミルクには、植物の構造に着想を得た、植物由来のやわらか繊維構造(※1)のボタニカルクッションタッチを処方。メイクや汚れをしっかりからめとりつつ、弾力テクスチャーで肌への摩擦を軽減するそう。そして、フェイスウォッシュの濃密泡には、毛穴よりも細かい植物性のやわらか繊維(※2)を配合。毛穴の奥の汚れまですっきりと落としてくれます。

濡れた手もまつげエクステ使用時もOK(※3)という、日常的に使いやすいところも嬉しいポイント。毎日使うものだからこそ、パラベンフリー、アルコールフリー、合成着色料フリー、鉱物油フリーのフリー処方がうれしいですね。

スキンケアが楽しくなる、植物由来の爽やかなダブルフレグランスはBOTANISTならでは。一日の終わりに、心地よい香りのスキンケアタイムが心までほっと癒してくれます。

フラッグシップショップBOTANIST Tokyo、全国バラエティショップ(※4)にて発売中。公式WEB サイト(&Habit)・オンラインストアでは予約販売受付中、4月22 日(月) より順次販売スタートします。

さあ、BOTANISTならではの「洗う」ケアで、肌本来の美しさを引き出してみませんか。
※1 (アブラナ種子油/ シナアブラギリ種子油)コポリマー(保湿成分)
※2 結晶セルロース(増粘剤)
※3 一般的なグルー(シアノアクリレート系)をご利用の場合にお使いいただけます。成分が異なる他のグルーの場合、取れてしまう可能性があるので、お控えください。ご利用の際は強くこすらず、まつげの流れに沿って優しくなじませてください。
※4 一部店舗を除く