Icon loading md
8014400 full 4bf2451f cbd8 4b22 b8f9 5ab1b28e0093
ユーザーの声から生まれた高保湿美容液で洗うボディーソープが登場
BOTANIST
2019.03.20 20:00
気温も上がり、だんだんと薄着になるシーズン。ボディーケアをするなら、今!健康的なしっとりうるボディーで、出会いの季節を制しちゃいましょう。
おすすめしたいNEWアイテムといえば、「もっときちんとボディーを保湿したい」というユーザーからの声にこたえて登場した、BOTANIST「ボタニカルボディーソープ」のディープモイストタイプです。それは、まるで美容液で洗うような感覚。シリーズ最高峰(※1)の美容成分配合量で、洗いながら肌の深層(※2)までたっぷり保湿してくれます。

ボタニカルボディーソープ(ディープモイスト)は、乾燥を感じやすく、バリア機能が低下した状態に陥りやすい春の肌にぴったり。その理由は、植物由来の美容成分(ボタニカルケア成分※3)とボタニカルバターミルク™(※4)を配合した美容液のようなもっちり泡で肌をやさしく洗い上げ、深層(※2)から保湿ケアするから。弱酸性の植物由来アミノ酸系洗浄成分で汚れは落としながら、保湿に必要な皮脂は残して、優しく洗い上げます。思わず触れたくなるような、潤いのある滑らかな肌へ近づけることでしょう。

透明感のあるみずみずしさと優美な甘さが特徴のダブルフレグランス「ウォーターリリー&ラズベリーの香り」も魅力。心も体もゆったりと癒されながら、心地よくキレイを目指せます。

BOTANIST「ボタニカルボディーソープ」シリーズでは、しっとりとした洗い上がりのモイストタイプと、よりさっぱり洗いたいときのライトタイプもラインナップ。季節や好みによって使い分けられます。

現在、フラッグシップショップBOTANIST Tokyo(原宿表参道)、公式WEBサイト、オンラインストアで発売中。3/21(木)より全国のバラエティショップ、ドラッグストアにて順次発売開始。(※一部店舗を除く)。
※1 BOTANIST ボタニカルボディーソープシリーズでの比較  
※2 角質層まで
※3 ニンファエアアルバ花エキス、アロエベラ葉エキス、ヘチマ果実/ 葉/ 茎エキス、キイチゴ果実エキス、カニナバラ果実油、オリーブ果実油、
アルガニアスピノサ核油、ゼニアオイ花エキス、ユズ果実エキス(すべて保湿成分)
※4 シア脂、カカオ脂、アストロカリウムムルムル種子脂、ヤシ油、アーモンド油(すべてエモリエント成分)

関連コンテンツ