Icon loading md
7335761 full c1cb65d6 a05e 4f72 b16c c24887e9a9b4
ビジネスシーンに選ぶべき腕時計とは?『MEN’S EX』編集長 金森 陽
Seiko Prospex
2018.11.01 12:00
近年、ビジネスのカジュアル化が進んでいます。テーラードジャケットに色や素材の異なるパンツを合わせるいわゆるジャケパンスタイル、そしてタイドアップせずにインナーにニットやシャツを合わせるセットアップスタイルなど、多様な着こなしがビジネスシーンで許容されるようになりました。その一方で、あえてスーツをビシッと着こなすことで、他人と差をつけて、自らのテンションを高める人もいます。オンスタイルの自由度が増すのは歓迎すべきことですが、一方でよりセンスが問われるようになったのも事実。そんな時代を生きるビジネスパーソンにとって、セイコー プロスペックスは最適な時計だと『MEN’S EX』編集長の金森陽は語ります。ここでは、その理由を探っていきます。
7335761 ibnvkjkf full b28b4c68 2a03 40e6 bf65 d9b116cf93b9
(1)スーツスタイル/納得できるスーツや小物を選ぶべし
ドレッシーな大人の着こなしを提案する『MEN’S EX』の編集長を務める金森さんですが、その前はカジュアル寄りの雑誌の編集長でした。そのため、当時はあまりスーツを着る機会はなく、普段はかなりラフな服装で仕事をしていたそうです。

「クライアントとの打ち合わせやパーティーなどに顔を出すことが多いため、ほぼ週5日でスーツを着ています。カジュアルは十分に楽しんだので、今はスーツを着るのが新鮮で楽しいですね」
7335761 yqnudmav full 58a2561e 5c3e 4e81 b76d 3534b220b060
「職業上、なんとなくスーツを着ている人も多く見受けられますが、私はそれではつまらないと思っています。せっかくなら、自分が本当に着たいと思うスーツを着るべき。生地やデザイン、着心地など、自分が納得のいくものを選べば、それだけで見栄えがまったく変わってきますから。スーツは、ビジネスの場で相手に対する敬意を表す服装であると同時に、自己表現をするためのツールのひとつ。そう考えれば、もっと楽しみながらスーツを着ることができるはずです」
7335761 szhmkxdi full e7233901 bb7a 4c3a 8174 0af000a5810e
この日、金森さんが身につけていたのは、ハウンドトゥース柄のトラッドなスーツ。セミオーダーのドレスシャツにタイドアップした隙のない着こなしです。

「元々、肩周りががっちりしているので、イタリア系のナチュラルショルダーのスーツが体に合うんです。ディテールどうこうではなく、まずは体に合っているかどうかがスーツ選びの大事なポイントだと考えます。私は今、40歳なのですが、まだまだ学ぶべきことが多い若手です。ですから、ストライプのネクタイなど、小物使いで若々しく見せることを意識しています」
7335761 dlskiafe full 3d73f5d9 dba3 4b4c 9d58 78e6ef8599fc
「プロスペックスは、アクティブな印象を醸し出せますし、気を使わずにタフに使えるのでちょうどいい。200メートル防水機能はビジネスではオーバースペックですが、その信頼感があるからこそ時計に対してデリケートにならず、仕事に集中できるというメリットもありますね。ギアとして出張などでもガシガシ使いたくなります」
7335761 ltygkven full 3aff3045 174a 42d8 a28e d198141d6dc7
(2)ビジネスカジュアル/スポーティなセットアップにプロスペックスは相性抜群
編集会議やデザイナー、カメラマンとの打ち合わせなど、気心の知れたメンバーと仕事をする日は、ビジネスカジュアルスタイルで過ごす金森さん。スポーティなセットアップをノーネクタイで着こなすのが定番です。
7335761 bpfaabev full 79020dd3 037d 4d48 ac2e 1911c10db6cb
「このセットアップはストレッチ素材を使っているため、窮屈さを感じさせずリラックスして着られます。タイドアップせず、インナーにニットなどを合わせれば、さらにリラックス感を強調することもできます。それでいて、ジャケットはちゃんとラペル付きで、パンツもシュッとしているので、ビジネスシーンでも通用するきちんとした雰囲気を備えている」
7335761 sqcpukjb full 9fcbaf02 3ae4 4dcd 9a94 f424c4b538cb
「服装を自由に選べる企業に勤めている人にはオススメですね。スポーツ庁がスニーカー通勤を奨励していることもあり、スニーカーを足元に合わせてよりスポーティな印象を演出するのもアリです。ただ、落ち着いた色合いの同系色にまとめるなど、カジュアルになりすぎないように気をつけることも大切です」

そんな金森さんの手元には、プロスペックスとシルバージュエリーが。
7335761 bmcvokne full 6889ab10 2c5d 4f96 b92c 91bc169d607b
「スポーティなセットアップに、ダイバーズウオッチはとてもフィットします。ただ、時計自体に存在感があるので、左右のバランスを取るため、シルバージュエリーを逆の手に付けてみました。こういう楽しみ方ができるのも、ビジネスカジュアルならではですね」

「完全なオフの時は、さらにプロスペックスの魅力を堪能できそうです。しっかりしたケースに太い針、大きなインデックスを配したダイヤルなど、力強くギア感あふれるデザインは、ラフな服装にマッチすること間違いありませんから」

スーツスタイルからビジネスカジュアル、そしてオフスタイルまで通用するプロスペックスの汎用性の高さ。日本のビジネスファッションシーンを牽引する金森さんも認めたその実力を是非、実際に体験してみてください。
7335761 euusxxih full 71972819 6daa 4d31 87d4 ce0c94c3e738
セイコー プロスペックス
1968 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC061
¥110,000+税
1968年に発売されたダイバーズウオッチをベースに、現代的なデザインにアレンジ。視認性の高い黒ダイヤルや4時位置にセットされたリューズなど、機能的なディテールはそのままに、身に着けやすいコンパクトサイズに仕上げている。

ケースサイズ:径44×厚さ13.1mm
駆動方法:自動巻(手巻つき)
防水性能:200m空気潜水用防水
ケース・ブレスレット:ステンレス(ダイヤシールド)

関連コンテンツ