とっておきの“イチゴ”で作る簡単SNS映えレシピ〜村上萌編〜

Honda Cars
2018.03.03 00:00
ライフスタイルプロデューサーの村上萌さんと、モデル・女優として活躍する高山都さんが関東最大級のイチゴ狩りスポットへ。たっぷりとイチゴ狩りを楽しんだ後は、互いにイチゴを使用した簡単お料理でおもてなし。SNS映えすること間違いナシの簡単レシピをご紹介します。村上萌さん直伝の「イチゴ大福」と「ベリーティーソーダ」を本記事にて。高山都さんの味までオシャレな「イチゴのブッラータ」と「イチゴのオープンサンド」は、記事下部のリンクよりチェックしてみて!
千葉県山武市は、関東最大級のイチゴ狩りスポット
千葉県山武市の国道126号線沿いは「ストロベリーロード」と呼ばれ、イチゴ狩りが楽しめるハウスや、直売所がたくさんある関東最大級のイチゴエリア。今回お二人が訪れた相葉苺園では、6〜8品種を食べ比べできます。
何個でも食べられる!「イチゴ大福」
耐熱ボウルに白玉粉、砂糖を入れ、水を加えながらよく混ぜます。ラップをかけたらレンジで温め(500〜600wで3分間)、ゴムベラで混ぜて、半透明になりお餅のようによく伸びる感触になればOKです。片栗粉をまぶした台に生地を置いて、6つに分けて1つずつ伸ばします。
イチゴはへたを取っておき、あんこで包みます。上から伸ばした生地で包み、丸く整えたら完成!
*イチゴ 6個の場合:白玉粉 100g、砂糖 40g、水 130g、片栗粉 適量、あんこ 180〜200g
スッキリとした味わいの「ベリーティーソーダ」
紅茶をティーパック3つくらい抽出しておきます。グラスにはちみつを絡めたイチゴ、冷凍のミックスベリーを入れ、そこに紅茶を注ぎます。炭酸水を加え、お好みでローズマリー、ミントを添えてできあがり!
イチゴ狩りまでの道のりは、とびきり可愛いHonda『N-ONE』で
丸みのあるフォルムで親しみやすいデザインのHonda『N-ONE』。
今回ドライブしたのは、Selectタイプのプレミアムアイボリー・パール&ブラウン。ブラウンをアクセントにした、ありそうでなかった絶妙なカラーは、上品であたたかみのある風合い。カントリーサイドにも、都会のアスファルトにも似合う、とびきり可愛いクルマです。

撮影協力:相葉苺園(千葉県山武市)

[今回の車両:N-ONE Select Tourer (FF/4人乗り) オプション装着車]

「イチゴのブッラータ」と「イチゴのオープンサンド」は以下から公開中!