Icon loading md
5704379 full 4582b790 bebd 433e bcf1 47c0eb8dde76
MSD株式会社が実践する“先進的な働き方”
J-WAVE
2017.11.15 00:00
J-WAVE(81.3FM)のモーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内の、「iction! QUOTE OF THE DAY」。
仕事との向き合い方、家族との関係など、働き方が問われる現代において、新しい働き方を実践する方々のリアルな声をご紹介。
毎回、その実体験から<働き方>のヒントとなる‘QUOTE OF THE DAY’を導き出す5分プログラムです。

10月23日から26日の放送では、アメリカに本社を置く製薬会社、MSD株式会社の「先進的な“働き方”」に注目しました。

ここ数年で、日本でも広がってきた「在宅勤務」や「テレワーク」。ですが、MSD株式会社が「在宅勤務制度」をスタートしたのは、なんと、2009年。 “働き方改革”が叫ばれる以前から、こうした取り組みをスタートしてきた企業なんです。

人事部門・マネージャーの萩原麻文美さんにお話を伺ったところ、大切なのは制度だけでなく、使いこなすスキル!
MSD株式会社の「在宅勤務制度」は、週に1日、「誰でも」「いつでも」「その理由を問わず」、在宅勤務を選択できるモノだったそうですが、2009年当時は、社員たちがあまり積極的に「在宅勤務」を使ってくれなかったそう。

それから7年、MSD株式会社では、2016年の4月に、「在宅勤務制度」の日数制限を廃止。
今年2月以降は、月に500名近くの社員が制度を利用しているそうです。

初日の放送から番組が導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『<働き方>は使いこなして、はじめて変わる!』
「在宅勤務制度」を取り入れてから、7年でたどり着いた“次のフェーズ”。社員たちが使いこなしてからが、新しい“働き方”の制度が生かされる!制度を作っただけで満足していては、そこにたどり着けないという、実体験を持ったお話でした。
2日目は、MSD株式会社の「多様な“働き方”」の具体例にフォーカス!

ご紹介したのは、社員のライフ・ステージに合わせた“働き方”を選択できる「転勤のない、地域限定勤務の子会社の設立」。
転勤が“当たり前”の製薬業界の営業職、その常識を覆すための制度。こちらも希望する理由を問わないため、育児の為はもちろん、「サーフィンが好きだから!」「地元が好きだから!」といった社員からも好評なんだそう。

さらに、こうした“働き方”・“働く地域”の選択肢を設けることで、地元で活躍したいという新たな人材確保、そして社員に、長く働いてもらえる“魅力”にも、なっているそうです。

そんな2日目のお話から導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『<働き方>の選択肢は、魅力的な<働き方>を生み出す!』
働くために“働き方”を決めるのではなく、どんなライフスタイルをデザインしたいのか?その理想に合わせて、“働き方”を選択することができる!これは仕事へのやる気にも直結しますよね?
5704379 rcaintnz full 8706bfae 86f2 4ed4 aaa8 d457ed2080c6
3日目は、前日に紹介した「転勤のない地域限定勤務の子会社の設立」をはじめボランティア活動への取り組みを支援する「ボランティア休暇」など、数多くの制度を生み出してきた、社員からの声にフォーカス!

社員の「やりたい!」を、様々な形で実現しているMSD株式会社。
現在、社員の声を受け、パイロット版として取り組みを始めたのが「ディスカバリー休暇」。
年間40日まで、理由を問わず有給休暇を使わずに休むことができる。
その時間を使い、スキルアップや育児、次のキャリアを考えるなど、自分の可能性を発見することができるんです。

パイロット版=まずは試してみる!
そうした試みから、今月、MSD株式会社が正式採用した制度が、「休職中も臨時的な業務が可能な育児休業制度」。これも、1人の社員の声から生まれた制度なんだそうです。

そんな3日目のお話から導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『“働き方”は、社員が自分たちでデザインできる!』
会社が“働き方”の制度を作るのではなく、社員の声から制度を“試し”、その上で、良かったものを正式な制度として採用しているMSD株式会社。先進的な“働き方”を、次々と実現できる理由は、ここにあるのではないでしょうか?
4日目は、多様な“働き方”を、具体的な形(制度)にしているMSD株式会社。
実際にそうした制度を活用して働いている「社員の声」にフォーカス。MSD株式会社・メディカルアフェアーズの梅田達也さんにお話を伺いました。

梅田の部署は半分以上が女性の部署で、小さいお子さんがいる方も積極的に在宅勤務を選択しているそう。ワークライフ・バランスではなく、“ワークライフ・インテグレーション”という言葉で表現していただきました。

働き方の選択肢として、当たり前のように「在宅勤務」が存在する。ライフスタイルだけでなく、その日、その日に合わせた“働き方”を、社員が、自らの意思で選択できる環境が、MSD株式会社では生み出されつつあります。

また、仕事とプライベートの垣根をなくすこと、一体化することで、
職場以外の場所・人から刺激を受け、その刺激が「仕事」にも還元されているそうです。

そんな最終日のお話から導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『“働き方”のイノベーションは、仕事もイノベーションする!』
仕事とプライベートを分けるのではなく、一体化した中でライフスタイルを、社員ひとり ひとりが“働き方”と共にデザインしていく。“働き方改革”が叫ばれる今、目指すべき“1つの形”なのではないでしょうか?

関連コンテンツ