Icon loading md
5139559 full 012cd071 bbe7 4094 99b4 a013c2314fb2
オフィスは持たない!信頼と主体性を生むための工夫とは?
J-WAVE
2017.05.09 16:00
J-WAVE(81.3FM)のモーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内で、
4月からスタートした「iction! QUOTE OF THE DAY」。
仕事との向き合い方、家族との関係など、働き方が問われる現代において、
新しい働き方を実践する方々のリアルな声をご紹介。
毎回、その実体験から<働き方>のヒントとなる
‘QUOTE OF THE DAY’を導き出す5分プログラムです。

5月1日から4日は、会社としてのオフィスを持たない”リモートワーク”で
「日本国語大辞典」「大辞林」などの辞書アプリ開発を手がけている
株式会社 物書堂に取材を行い、オフィスに通わない働き方について
ご紹介しました。

初日は、物書堂がリモートワークを始めた理由と仕事の進め方について、
社長の廣瀬則仁さんにお話を伺いました。
物書堂の社員は現在4人、それぞれが別々のアプリ開発を担当し、週に一回の
オンラインミーティングで進捗を確認しながら仕事を進めています。
顔を合わせるのは、年にたった一回の忘年会だけ・・・

規模が小さい会社ゆえ、オフィスを借りるとそれだけでかなりの固定費がかかるし、
社員それぞれがしっかりと自己管理ができるメンバーなので、同じ空間で仕事をするメリットが無かった。
さらに、社員それぞれが好きな場所で仕事をすることで、束縛が無く、リラックスして
仕事に取り組めるのがリモートワークを実行している理由だそう。

初日の放送から番組が導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『会わずに作る信頼感!』
社員それぞれが、しっかりと責任をもって自分の仕事に取り組んでいれば
それが自然と他の社員にも伝わり、毎日オフィスで顔を合わせなくても
強い信頼関係を生み出せる。
何よりもまず、常に高い意識で自分の仕事に取り組むことが大事なのでは
ないでしょうか。
2日目は、リモートワークを行うコツにフォーカス。
廣瀬さんによると、仕事そのものは、社員の能力を信用してプロジェクトごと任せ、
進捗状況の確認や大局的なアドバイスをオンラインミーティングで行うことで、
自分の仕事の管理を社員自身で行えることがストレスの軽減につながっているそう。
さらに、メンバーを正社員として雇うことで、気持ちの安定が生まれ、それが会社の
仕事に対する責任感にもつながるということでした。

そんな2日目のお話から導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『ノンストレスでハイクオリティ!』
働く場所や時間などの束縛から解放することで、ストレスの無い仕事環境を作り、
正社員として雇うことで、仕事に対する責任感が生まれ、製品のクオリティが
自然と上がっていく。ストレスフリーの仕事環境、目指していきたいですね。
5139559 vjwcnidu full edf4bd40 c2e8 4096 b6cd cca7a66c236d
3日目は、リモートワークが周囲に与える影響にフォーカス。
このリモートワークという働き方は、社長の廣瀬さんの周囲にどのような影響を
与えたのでしょうか?
廣瀬さんによると、リモートワークによって増えた自分の時間を、家族と過ごしたり、
親の介護のために使うことができたそうです。
そして、廣瀬さんをすぐそばで見守ってきた奥様の和子さんにもお話を伺うと、
廣瀬さんが自分らしく楽しそうに仕事をしている様子を子どもたちと近くで
見ることが出来、さらに子ども達が多感な時期を一緒に見守ることも出来て、
このリモートワークという働き方に大きなメリットを感じたということでした。

そんな3日目のお話から導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『リモートワークで自分も家族も幸せ倍増!』
リモートワークによって生まれた自由な時間を、自分の為だけでなく、家族やまわりの
大切な人たちのために使うことができれば、結果的に自分の幸せにつながっていく。
時間と気持ちに余裕を持てれば、まわりの人たちにも優しく出来るのでは
ないでしょうか。
最終日の4日目は、リモートワークを通して見えて来た仕事の本質”にフォーカス。
以前は会社勤めをしていた廣瀬さんが、起業してリモートワークという働き方を
実現している今、”仕事”のとらえ方に変化はあったのでしょうか?
廣瀬さんによると、一般的な会社だと、”やりたいこと”に取りかかる前に、計画書を
作成したり、稟議にかけたりしなければならず、プロジェクトをスタートできるかどうかが分からない・・・しかし、リモートワークという今のスタイルなら、とにかく始めてみて、
評価はお客さんから直接返ってくるということが、大きなやりがいになるということ
でした。最後に、廣瀬さんにとって”仕事”がどういうものなのか伺ってみたところ
「人生で見つけたいちばん面白いこと」という言葉を頂きました。

そんな最終日のお話から導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『まずやってみよう!支持は後からついてくる!』
誰かのために役立つことを思いついたら、足踏みせず、とにかく始めてみる。
リモートワークという働き方に限らず、どんな仕事の現場でも
やる気をすぐに活かせる環境作りがとても大切なのではないでしょうか。

関連コンテンツ