Icon loading md
5114736 full 91f08ae1 bbff 41b9 a5ae 117e217d4228
働き方の選択肢を増やす「社員食堂」
J-WAVE
2017.05.09 09:00
J-WAVE(81.3FM)のモーニングワイド「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」内で、
4月からスタートした「iction! QUOTE OF THE DAY」。
仕事との向き合い方、家族との関係など、働き方が問われる現代において、
新しい働き方を実践する方々のリアルな声をご紹介。
毎回、その実体験から<働き方>のヒントとなる
‘QUOTE OF THE DAY’を導き出す5分プログラムです。

4月17日から20日の放送では、企業の社員食堂をはじめ、
様々な施設で食事提供を行う、株式会社LEOCに取材を行い、
“社員食堂のいま”から見える“働き方の変化”をご紹介しました。

お話を伺った、株式会社LEOC 上席執行役員 営業統括の加藤順さんによると、
“働き方”が多様化する中、お昼だけでなく、働いているすべての時間で利用できたり、
採用活動での強みとして打ち出したりと、社員食堂に求められるコトも変化しているそう。

“働く時間”といえば、多くの企業が導入している「フレックスタイム制」。
また、グローバル化が進み、海外企業とのビジネスが多い企業では、
時差の影響で“働く時間”が従来とは大きく異なってきます。
“働き方”において、働く時間の多様化への対応は、職場環境においても重要なポイント!
仕事をしている時間に“いつでも使える社員食堂”は、社員のやる気にも繋がってきます。

こうしたお話をご紹介した
初日17日の放送から番組が導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『社員のやる気は、社内から作り出す!』
“働く時間”の多様化で、ランチタイムにお昼を取ることができなかったり、
スキマ時間で食事をしなければならない時、いつでも使える社員食堂は心強い味方。
その存在は、働く意欲にも大きく影響しそうです。
5114736 wgztaahz full dcfd4a44 a014 4ba7 ab99 2437e70a703c
2日目は、「社員食堂での働き方」にフォーカス。
社員食堂といえば、食事や休憩する場所、といったイメージがありますが、
いま、食事以外の機能を求める企業が増えています。

株式会社LEOCの加藤さんによると、
家賃が高い都内の企業では、社食を会議スペースとして活用。
そうした会議スペースとして利用されることを踏まえ、よりリラックスできる社員食堂が求められているそうです。

様々な機能を社員食堂に持たせるコトで、スペースを有効活用する企業が増える中、
なんと「商談」のためのスペースとして、社員食堂を使っている企業も。
ある企業では、海外企業との商談に社員食堂を活用するため、海鮮コーナーをつくり、
うどん、蕎麦は、目の前で手打ちをしてくれるといったスペースを設けているそう。
会議室では出来ない演出・商談が、社員食堂によって可能になっているんです。

そんな2日目のお話から導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『機能を持たせるコトで、働き方の選択肢が広がる!』
食事以外での社員食堂の活用方法、それを可能にしているのは、追加された機能。
限られたスペースの中で、どう働くか、どこで仕事をするか。
その選択肢の幅の広がりは、仕事のアイディアの広がりにも繋がっていきそうです!
3日目は、「社員食堂の多様化」にフォーカス!
いまや、“企業の未来を担う”とも言われ、企業価値の1つの目安になった社員食堂。
では、実際の企業では、どう社員食堂を活用しているのか?
具体的な企業の例を紹介しました。

ゲーム会社の株式会社カプコンでは、毎月「カプコン・デー」を設け、
自社のゲームにちなんだメニューを提供。
株式会社資生堂では、「健美食」を共同開発し、社員食堂で提供しているそう。
こうした独自の取り組みが、就職を目指す大学生からも注目を集めているとのこと。

また、多様化するワークスタイル、そしてライフスタイルに合わせ、
社員食堂を、自分らしく活用してもらうため、様々な選択肢が増えています。
お弁当を家で作り、社員食堂で惣菜を買って食べたり、夕食用に惣菜を持ち帰るなど、
社員の社員食堂の活用の仕方も、広がりをみせています。

そんな3日目のお話から導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『+αで、働き方が多様化する!』
ライフスタイルと、切っても切り離せない職場。
その職場環境に「+α」=「選択肢」が増えることで、1日の働き方、そしてライフスタイルも、より自分らしく選ぶことが出来るようになりそうです!
5114736 goylkbzc full 4403d6a2 b412 45b8 b9e2 9d233abab088
4日目は、オフィスで新たなキッカケを作り出す「企業内カフェ」に注目しました。

株式会社LEOCの加藤さんによると、“社員食堂”へ期待するモノ・コトが変化する中、
いま、様々な企業が取り入れ始めているのが「企業内カフェ」なんだそう。

その狙いは、社内に人が集まれるスペースを作ることで、
通常の業務だけでは、顔をあわせることのない社員同士が出会う
“偶然”や“キッカケ”を作ること。

カフェで、自分の部署以外の人とも、タテ・ヨコ・ナナメの関係を作り、
何気ない社員同士の会話から、新しい仕事のアイディアが生まれる。
その“偶然”や“キッカケ”を、会社としてサポートする場所が「企業内カフェ」なんです。

そんな最終日のお話から導き出した「QUOTE OF THE DAY」は・・・
『人が集まる場所で、仕事のキッカケは生まれる!』
多くの人が集まり、形成されている“職場”。
同じ会社の中でも、新しい人との“出会い”や、“偶然”は新たらしいアイディア、
そして“働き方”への刺激にもなりそうです!

今週注目してきた“社員食堂のいま”から見える“働き方の変化”。
逆に言えば、仕事に“変化”を起こすことができる場所が「社員食堂」なのかもしれません。

関連コンテンツ