季節の風物詩に注目した新商品「歳時記シリーズ 水無月」登場

2024.06.10 16:00
高級食パン専門店「銀座に志かわ」は、この度、季節の旬のあんを巻き込んだ月初め食パンに並ぶ新シリーズとして、古き良き日本の行事や文化に親しみを感じていただけるような、人々の暮らしや季節の風物詩に焦点をあてた新たな商品「歳時記シリーズ 水無月」を6月11日~30日の期間限定で販売します。
本商品は、日本の風物詩の一つでもある半年間の穢れを祓い、人々の無病息災を願う「夏越しの大祓」の神事にちなんで6月30日に食べられている和菓子 「水無月」をイメージした食パンです。水無月の三角に形づくられたプレーンと宇治抹茶の2色の生地に北海道産の大納言小豆をあしらい、生地の中に求肥を入れることで、水無月に使用されている外郎のもちっとした食感を再現し、食べきり手のひらサイズのキューブ型食パンに仕上げました。そのまま手でちぎってお召し上がりください。

あわせて読みたい